先週、日本の西端近くの離島(当然 au ショップなんぞ存在するわけもない)へ行ってる間に INFOBAR A02 用の充電クレードルが発表され、翌日に発売されてオンラインショップ含めて速攻完売してしまい、手に入らないでイラッときている昨今でございますが、INFOBAR A02 ユーザーの皆様にはいかがお過ごしのことでしょうか。

生産中止だの販売停止だのという噂が絶えないものの、細々ながら売られているようで、巷のケータイ屋で「在庫あり」「あと◯個有り」という表示を見ると何故かホッとする昨今であります。

さて、AOAO カラー発売で INFOBAR A02 を購入してから一ヶ月と十日。iPhone 5 に代わるメイン・スマートフォンとして使い始めてきて少し経ちましたので、一ヶ月少々使ってきての率直なセカンド・インプレッションを書いてみたいと思います。

端末の良し悪しを論じる場合には

・端末固有の良し悪し
・OS(バージョン含む)に起因する良し悪し
・キャリアに依存する良し悪し

の3点があります。

特に Android 端末の場合は iOS 端末と違って、OS の問題(不満)と端末固有の問題(不満)の切り分けが難しいこともあるのですが、ここでは主に INFOBAR A02 ハードウェアに絡む部分と、INFOBAR A02 の心臓でもある iida UI に関する点を述べていきたいと思います。

なお、本記事では率直に思いの丈を書くようにしたため、不快極まる表現を遠慮なく用いておりますため、そのあたりを気になさる方はブラウザを戻るボタンを今すぐクリックないしタップされることを推奨します。苦情は聞く耳持ちません :-D



とりあえずワタクシといたしましては、

この一ヶ月少々の間に、何度も INFOBAR A02 を投げ捨てたくなる衝動に駆られた


のが正直なところであります。

実際のところ、そこまで悪い端末ではありませんし、一点を除けばそういう衝動にかられることはありません。しかし、

カメラ機能を使うと度々、「この糞野郎!」と地面か壁に投げつけたくなる


そんなことが10回や20回では効きませんでした。いや、ホントに。

カメラ機能を多用する身としては、フォーカスする時のギーギー音を聞くたび、操作性の悪さを感じるたび、画質のショボさを見るたびに

「コイツを壁に投げつけて破壊したらどんなに気持ち良いかな〜」
「コイツをエメラルドグリーンの海の中に投げ込んだらスカッとするかなぁ〜。あ、でも SIM を抜いてからだな」

とか思ったのも、また事実であります。

カメラを使うたびに「HTC ◯ね」「HTC 端末は二度と買わね」


と呪詛の言葉を心の中で吐きつつ、カメラの糞っぷりにはウンザリした一ヶ月少々でありました。

InfoBarA02_PhotoSample1


画質も操作性も糞まみれですが、あのフォーカス音には本気で「作った奴は△ね」と感じますね。HTC J / Butterfly なら速攻 root 取って消してるところでしょう。

au の最近の施策と社長の発言に関しては色々とウンザリすることも多いので、充電クレードルが買えなかった腹立ち紛れとともに、au ブランド端末なのにこんなカメラを許可した au も×ね、という感じですな。

まぁまだ iPhone 5 から切り替えただけ救いだったのかと昨今のトラブルを見ると感じますが、この糞カメラだけは許せませんね。旅その他の出先でスマートフォンで写真撮って Instagram / Twitter などにアップしまくる身としては厳しいです。

というか、自らのスマートフォン利用に対するカメラ比重とか、HTC カメラの糞っぷりに対する自分の許せない度を見抜けなかったことも含め

このカメラに対する不満を予測できなかった自分自身も、また糞ったれ


ですね。いや、本気で反省です。

もっとも、この春に買える au スマートフォンで、今どき性能の端末は HTC製の HTC J Butterfly と INFOBAR A02 を除けば LG製 Optimus G (LGL21) だけという寂しい状況ですから(HTC J Butterfly も Optimus G も昨年の秋冬モデル)、au 800MHz LTE 目的ではそう選択肢がなかったわけですが…

InfoBarA02_PhotoSample4


もっとも、カメラ機能を除けば満足とはいいませんが、こんなもんかなぁ〜程度には使えています。まぁ

iida UI がメモリ食いだし、複数アプリを頻繁に切り替えて使うとメモリ 2GB 欲しかった


と痛感しますが、

カメラ機能以外では、投げ捨てたくなるほどの大きな不満はない


のも、また事実。それゆえ、【私にとっては】この糞カメラが全て台無しにしていると言ってもいい。

逆に言えば、カメラをあまり使わない人にとっては「ナニそんなに興奮して不満言ってんだよ、お前」って感じだと思います。これは各自の使い方次第であり、人それぞれ評価点が違うので、私の感じ方が普遍的だとは全く思っていません。

しかし、スマートフォンのカメラを多用する身としては

  • フォーカスのためにカメラ画面で液晶面をタップするたびに(シャッター音より遥かに耳障りで目立つ)大きなギーギー音が周囲に鳴り響き、無駄に注目を集めてしまうことがある

  • 画面上のシャッターボタンをタップしたつもりが、フォーカスになってギーギーと音を立てるとともに、シャッターチャンスを逃すことが多い

  • それでいて画質は糞。白飛びも激しい

  • 暗めのシーンでは無駄に明るく写ってしまい、それでいてノイズまみれになるので、いちいち露出補正が必要

  • 高感度画質は見るに耐えない

  • 近接のフォーカス精度が低くてピンぼけ気味になりがち

  • 多機能の割りには、しっかりとフォーカスロックができない

  • シャッタータイムラグが多めだし、まずフォーカスロックがまともに出来ないことと合わせて、流し撮りがやり辛いことこの上ない(iPhone だと楽にできるのに…)

  • HDR 撮影時に HDR 写真しか撮れず、しかも最新端末のくせにチョイ待ちが発生する(その割りには緑被り多め)


という感じで、カメラ機能に関してはマジウンザリです。

InfoBarA02_PhotoSample2


確かに露出補正やホワイトバランスを変更できるのは有難いことですが(特にホワイトバランス)、

スマートフォンのカメラは多機能さより
まず見た目印象通りに素早く撮れる方が重要


なわけです。

iPhone が〜、Android が〜、というのはあまり言いたくないのですが、ごくごくシンプルな iPhone のカメラの方が遥かに意図通りの写真を撮りやすい、それも素早く撮れてシャッターチャンスを逃がしにくいのは、慣れとかいう問題の一億光年手前の話のように思います。

露出補正をいちいちメニュー出して何タップもかけて調整するより、画面上の長押しだけでしっかり AE/AF ロックができる方が遥かに素早く調整できる、といったことを改めて実感しています。

所詮はスマートフォン画質なのですから、凝ったものは必要ないというか、まず快適に、キチンと撮れてからの話。

INFOBAR A02 の(HTC の)カメラは一番重要なことが抜け落ちて枝葉末節だけ充実


しているという感じで、論外のまた論外です。

InfoBarA02_PhotoSample3


とまぁ、INFOBAR A02 のカメラに関しては、どれだけボロクソに言おうが心痛まないくらいウンザリしているので、鬱憤晴らしにこの記事を書いています。元々個人ブログなんて憂さ晴らしの一環みたいなもんですからね(開き直り)。それに書いてるのは全部本当のことですし。

それでも、とりあえずはこの INFOBAR A02 を当分使っていくので、この糞カメラとも付き合うべく色々とストレスが溜まらない方法も考えているのですが、なかなかコレといってないというか…

あるとすれば iPhone 4S を同時に持ち歩いて、そちらで撮るということくらいですかね。いや、ホントに。

西表島では川をちょっと遡ったり、山の中へ少しでも入ると全キャリア圏外になるので、iPhone 4S で撮っていました(au よりドコモの方がエリアが 1〜2km 奥まで届くので、ドコモ MVNO SIM で使ってる 4S をメインした方が良いという点もありましたが)。

当初は、スマートフォンでここまで超広角のカメラってのも珍しいし、色々不満があってもこれで楽しめるかと思ったのですが、画質が糞すぎて超広角もあまり意味が無いというか…

本記事で載せている写真は、まだマトモに写ってるのを選んで載せているわけですからね…

それでも良い点探しをするとすれば、

多少のデジタルズームなら画質はさほど破綻しない


というのは良い点かと思います。元々の画質が糞なんで、多少悪くなっても気にならないとも言えますけどね X-)

それでも元々がかなりの広角レンズなので、デジタルズームで多少なりとも寄って撮っても画質ロスが大きくないのは有難いですね。

ただ、色々な機能はあっても結局のところ露出補正とホワイトバランス、HDR くらいしか使ってないですね。エフェクト機能は面白いのですが、HDR と同じくエフェクト無しの写真と同時収録ではないので、それならあとから処理した方が面倒がなくて良いかな、と。

InfoBarA02_PhotoSample6


というわけで、今回の記事は【糞ったれカメラ編】になってしまいましたが、先にも何度か書いたように

カメラ以外は、そう悪いもんでもない


と感じています。

すこぶる良端末、絶賛できる端末かというと、そこまでは言えませんけれども、少なくともカメラ以外では使っていてストレスを溜まることはそうありません。カメラが悪すぎるから目立たないだけかもしれませんが… X-)

カメラ機能以外の点についても色々と書いていきたいところですが、これだけカメラ機能についてボロクソに書いた後に長々と書き連ねてもどうかと思うので、稿を改めて述べることにします。

iBUFFALO [GalaxyS2対応]MHL専用【MicroBからHDMI出力できる】変換アダプタブラック(充電可能) BSMPC09BK
iBUFFALO MHL専用【MicroBからHDMI出力できる】変換アダプタブラック(充電可能) BSMPC09BK

(旅先ではコレを使って INFOBAR A02 で映画を見てました。詳細は後日の記事で)