前回まで2回に分けて防水デジカメ LUMIX DMC-FT25 のファースト・インプレッションを書きました。

防水デジカメ LUMIX DMC-FT25 購入…から1ヶ月経ってようやく出番到来で簡単インプレ【前編】
画質はひたすら我慢 〜防水デジカメ LUMIX DMC-FT25 購入【後編】

上記ではあまり触れませんでしたが、この LUMIX FT25 を使うにあたって&一度使ってみて、関連アクセサリーをいくつか購入しました。

購入したのは

  • 専用シリコンジャケット

  • 互換バッテリー

  • ネックストラップ


の3種類。

ま、大したものではありませんが、それらについて簡単に。



■ 専用シリコンジャケット


元々使う場面が限られるため、元々稼働率が見込んでいない DMC-FT25 ですから、あまり金をかける気はなく、当初はこのシリコンジャケットを買うつもりはなかったのですが、一度使ってみて

防水デジカメにしては薄く軽いし、水に濡れると若干滑りやすいかも…


と感じて、シリコンジャケットを追加購入しました。量販店で2千円台半ば。



こんなモンがこの値段ってのは若干納得しがたいものがありますが、ニッチな防水デジカメの専用品ですから致し方無いでしょう。ま、それを言ったら、防水耐衝撃とはいえ、この値段のデジカメで今さらこの画質ってのもありますが…(^_^;)

とりあえず防水デジカメにしては、それなりにスタイリッシュ?な LUMIX DMC-FT25 ですが、シリコンジャケットを付けると見た目は一気にダサくなります X-)

DMC-FT25_06Jacket
(シリコンジャケットのパッケージ)

DMC-FT25_07
(シリコンジャケット装着前)

DMC-FT25_08
(シリコンジャケットと FT25 本体)

DMC-FT25_09
(シリコンジャケット装着後)


その代わり

シリコンジャケットを装着すると水に濡れようが何しようが安心感は抜群


になります。片手持ちでも滑る気がしません

実際にシリコンジャケットを装着して使ってみると、

「どうせ色々なものを犠牲にして防水デジカメを買っているのですから、この際見た目も、多少の出費も我慢して安心感を得る方が良いわ」

と感じました。

DMC-FT25_10
上部および背面のボタン類、液晶画面は大きく開いているので、操作性には何ら影響はない。

DMC-FT25_11
側面のメモリーカード/バッテリー蓋の部分は完全にかぶっているため、
カードやバッテリー交換時はシリコンジャケットを外す必要がある。

DMC-FT25_12JacketEND
底部を見ると、三脚穴は使えませんが、マイク部分は開いています。


雨の中でちょっと撮影するくらいならストラップだけで良いと思いますが、ボディ単体では決してしっくりくるグリップ感ではありませんので、シリコンジャケットをつけた時の安定感は大きいです。水辺ないし水中で撮る人なら追加投資しても損にならない気がします。



■ 互換バッテリー


LUMIX DMC-FT25 のバッテリーはかなり小さく、容量も少ないことは以前の記事で述べました。

私が常用している他のコンパクトデジカメ PowerShot S100、Cybershot RX100 のバッテリーが 1120mA、1240mA の容量を持つのに対して、DMC-FT25のバッテリーは 680mA の容量しかありません。

DMC-FT25_04
(左から LUMIX FT25、PowerShot S100、Cybershot RX100 のバッテリー)


それでも性能的に抑えめであるせいか、公称値は 250枚撮影可能で、実際に使っていても 200枚は十分に撮れる感じであります。

ただ、水辺や水中撮影では多少温度が下がったりしますし、1回の旅行でバッテリー充電が必要ないようにできるかも?ということで、追加のバッテリーを安い互換バッテリーで調達しました。



1個単品で売られているのもありましたが、2個で千円ちょいなので、2個セットを購入しました。だいたい1個で2百枚程度は撮れるので、3個あれば最低1〜2日の水辺・水中撮影なら賄えるかもなぁ…と思っています。

他にもデジカメを持っていく=バッテリー充電器も増える、ということになるので、ちょっとくらいの水辺/水中撮影なら3個のバッテリーがあれば充電器は持っていかずに済みそうです。

というか、コンパクトデジカメも早く全部 USB 充電できるようになって欲しいですね。CyberShot RX100 を使っていて、つくづくそう思います。



■ ネックストラップ


LUMIX DMC-FT25 に付属のストラップは、ちゃちなリストストラップで、安物というのは仕方ないのですが、こういう防水デジカメを使う場面ではリストストラップというよりネックストラップの方が適しているというか、安心だろうと思うので、ネットストラップを購入しました。

といっても、百均で買ってきた安物ですけどね(^_^;)

DMC-FT25_17


ケータイ/スマートフォン用でありますが、本体・バッテリー・メモリーカード込みで公称 144g ですから、スマートフォンと変わりない重さですので問題ないでしょう。

普段コンパクトデジカメでネットストラップを使うことは皆無なのですが、雨中撮影にしろ、水辺撮影にしろ、どこかから取り出してリストストラップで…というよりは首からぶら下げておく方が安心ではあります。