昨日あたりから au iPhone 5 (16GB) が学割で MNP 一括ゼロ円、学割なしでも一括1万円で(叩き)売られている店舗が続出していて(相変わらず関西は渋いようです)、その筋の人達では祭りになっているようですが、既存利用者としては関係ないというか、中古価格が下落するだけで良いことないなー、という感じであります。

私の方といえば、1週間前に INFOBAR A02 《AOAO》 を(普通に定価で)購入契約し、かなり気に入って愛用しているのは本ブログで書き連ねてきたとおり。

今後 iPhone 5 に代わるメイン機としてみようとは思って使っていますが、色々とネックもありますし、音楽プレイヤーとしての iPhone は必要なので(iTunes で音楽管理しているため)、INFOBAR A02 と iPhone の併用という形になりそうです。

その中で、ふと

「INFOBAR A02 にメイン環境を移行しても、音楽プレイヤーその他として iPhone は必要だけど、だったら別に iPhone 5 でなくても良くないか?」

「手元に残してある iPhone 4S も同じ 64GB だし、大きな不満はなかったし、INFOBAR A02 にメイン環境を移行して、iPhone は 5 から 4S へ戻って(iPhone 5S が出る前に)iPhone 5 を売ろうかな」

なんて考えが出てきてしまいました。

そして

iPhone 4S を現役復帰させるなら
また下駄履かせてドコモ系 SIM で使うことにするか


と思いまして、購入しました au iPhone 4S 用の SIMロックフリー用下駄。





今となっては別にもう珍しくもなんともない、iPhone 4S 用の SIMロック解除製品。上記は au 用ですが、ソフトバンク用もありますし、両製品用もあります(アクティベーションカードだけの差です)。



手元の iPhone 4S は、まだ 5.1.1 のままアップデートを止めていますが(オークションで売却するときは若干 iOS 5 の方が相場が高いし、アップデートはいつでもできるので)、先日リリースされた最新アップデート 6.1.3 でも問題なく稼働しているようです。

この手の製品は出てきた時は何かと不安定&人柱モードで、iPhone 4 の時は早期に手を出していたので結構厄介なこともありましたが、現在 iPhone 4/4S に関しては何回か製品のマイナーチェンジで安定していますし、ロック解除も簡単です。

ということで、サクッとやってみました。

iPhone4S_GPP01
(到着した一式が入っている小さな袋)

iPhone4S_GPP02
(中身一式。真ん中の袋左がロック解除下駄本体、右は専用のmicroSIMトレイ。
下は中を指でくり抜くとアクティベーションカードが出てくる)

iPhone4S_GPP03
(今回使うもの一式。右の3つが今回の製品。あとはドコモ系のSIM とトレイ脱着用ピン)

iPhone4S_GPP04
(au の SIM でアクティベーションして抜いた後、GPP のロック解除下駄で作業して…)

iPhone4S_GPP05
(ドコモ系のSIM で通信できるようになっている)


手順書が日本語の紙で付いてきますし、

GPP iPhone4S SIMロック解除方法

ウェブにも載っていますので、そのとおりにやれば、すぐにできます(試行錯誤しても十数分くらい)。



で、昨日今日、SIMロックフリー化してドコモMVNO の SIM(糞遅い DTI)を挿した iPhone 4S と INFOBAR A02 の組み合わせを持って動いていたのですが、なかなか良い感じ。

久しぶりに iPhone 4S を日常的に使ってみると

改めてオリジナル iPhone サイズの、サイズ感の良さ


を感じるわけです。

私みたいな手が小さめサイズの人間でも、手の中への収まりの良さは抜群で、片手で余裕を持って液晶面全面にアクセスできるのは楽だなぁ…と。

iPhone 5 以前の iPhone だけを使っていると「液晶が小さい」「仮想キーボードが出ると画面の過半を占居されて、入力フォームくらいしか見えなくなる」という不満はありました。

そして、iPhone 5 を買った時には、幅が同じで縦長という Apple の出した答えに絶賛していましたし、事実今もそれは変わらないのですが、4S までのサイズ感は 5 とはまた違う良さがあることを改めて実感しました。

iPhone4S_GPP06


と同時に、INFOBAR A02 のような端末と併用する場合もそうですが、

大型液晶の Android 端末と iPhone を併用するなら 5 より 4S が良いかも


とも感じました。

私が iPhone も併用する理由は

  • 音楽ライブラリは iTunes で管理しているので iPhone を iPod 代わりにしたい

  • iOS にしかないアプリも幾つかある

  • Android 版より iOS 版の方が安定して使えるアプリは少なくない


というもので、大型液晶の Android 端末(INFOBAR A02)と使い分ければ iPhone の液晶画面は従来サイズでもいいし、

むしろサブ機として iPhone を使うなら小さい方が便利


であります。4S までの iPhone は小さなポケットにも収まるサイズですからね。

iPhone4S_GPP07
(INFOBAR A02 だけ裏面で撮影したのは他意はなく、眠気でミスっただけ ^^;)


私自身、最近だと国内で売られなかった Xperia Mini Pro を愛用したこともあるので、端末はどちらかといえば小さい方が好きです。

ただ、まだ遠視が入ってきたり老眼がくる感じではないものの、歳とともに細かい字は見づらくなってきたのは否応なく認めざるを得ません。認めたくないけど…orz

そういった中、確かに 5インチクラスの大型液晶端末は見やすいです。片手での操作は限りなく難しいですが、見やすさは抜群。

反面、4S までの iPhone は文字や画面の広さとしての見やすさはなくても、サイズ感は心地よい。

au 800MHz LTE の威力を感じつつある昨今、しばらくメイン機を Android に、INFOBAR A02 に移してみようと決意しつつあるのですが、その際に併用する iPhone は 5 じゃなく 4S が良いかなぁ〜と感じる今日このごろでした :-)

(iPhone 5 を売っちゃうと INFOBAR A02 から主回線を戻せなくなるので、それは迷いますけどね…)

GPP日本販売代理店

【iPhone4S/iOS 6.0/5.1.1も 対応】SIMロック解除アダプタ GEVEY Ultra S AU/Softbank iPhone4s用
SIMロック解除アダプタ GEVEY Ultra S AU/Softbank iPhone4s用

(こちらがオリジナルのアダプタ。若干安い)