今月は初代 Galaxy Tab が2年の縛り明けとなるので、Android スマートフォンに買い換えようと考えていました。

昨年末のお買いものベスト記事でも少し書いたように、今年は Android スマートフォンを一時的にでもメイン端末として使ってみるかな…と思っていましたので、今回は

メイン機であれ、サブ機であれ、自分が使いたくなる Android スマートフォン

を念頭に考えて、INFOBAR A02 の AOAO に決めました。

InfoBarA02_01


まだ iPhone 5 から置き換えてメイン端末として使うかどうかは判らないのですが、月末まで INFOBAR A02 を使い込んでみた上で、来月以降どちらをメイン端末にするか決めたいと思っています。

最近の au はスマートバリュー割引利用でなければ全然安くなく、MNP ユーザーへの優遇策が少なく au への MNP を迷っていたのですが、そこまで au さんは毎月割を渋るなら、こちらも3円運用で対抗するか、ということで踏ん切りがつきました :-)



ドコモの2年満期明けですから、当初から MNP で au の HTC J Butterfly か、新しい INFOBAR にしようかな…と思っていたものの、昨今の au のスマートバリュー以外の割引の少なさを思うと買う気がイマイチ起きず、どうしたもんかなぁ…と悩んでいました。

そういや、今回の手続きをしていて

au の毎月割はスマートパスを契約しないと減額!


になるというのを初めて知りました…なにそれ状態。

au はスマートパスの契約数がどうこうと自慢してますけど、スマートパス契約しなきゃ毎月割減額されて、スマートパスを契約しても支払額に大差ないとなれば、そりゃ皆、契約しますがな…。そういうカラクリだったのね、と納得。


反面、ドコモは相変わらずのキャッシュバック攻勢で、3月商戦では Xperia Z などの新製品でも MNP ならキャッシュバック3万4万当たり前な状態。そういう商売が良いことか悪いことかは別にして、MNP する時にドコモ以外へ移るのがなんか損に感じる状況。

(ドコモは新製品の ELUGA X や MEDIAS X をいきなり期間限定で値下げするなどのキャッシュバック以外の施策もしているけれど)

それに比べると、au の人気機種(HTC J Butterfly や INFOBAR)は機種変更でも新規でも MNP でも本体値段も毎月割も変わらないので、MNP 転入があまりお得に感じられない(HTC J Butterfly なんかは発売から結構時間が経つのに発売当初と条件は何も変わらないし)。

MNP 転入が絶好調の au と Xperia Z でも流出が止まりきらないドコモの現状から仕方ないとはいえ、ドコモの2年縛り明けのユーザーには辛い状況。毎月割 (au) と月サポ (docomo) の金額差があまりにも大きいので、

au に MNP するよりドコモで機種変した方が得じゃね?


と思うくらいです。MNP ばかりむやみに優遇する施策がおかしいといえばおかしいのですが、買う段となれば、そんな正論は関係ありません :-D


それでも HTC J Butterfly に続いて INFOBAR A02 も iPhone 5 の SIM が(下駄を履かせて)挿して使えるのが明らかになったので、INFOBAR をメインに使う場合も毎月割の額の大きい iPhone 5 の SIM で運用して、INFOBAR A02 の契約は基本プラン(LTE プラン)以外は全部解約して3円運用で良いかな、と。

(LTE フラットを解約すると毎月割はなくなるがウェルカム割はあるので、LTE プラン料金 - ウェルカム割 + ユニバーサル使用料で3円)

Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 ナノシム→SIMカードorMicroSIM MicroSIM→SIMカード
Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4

(これで iPhone 5 用 nano SIM を microSIM 端末で利用する)


au の毎月割がドコモ並みだったり、複数契約での割引などがあればこんなことをするつもりはないのですが、あまりにも割引をケチるならこちらも節約させてもらおうという感じ。それなら au への MNP でも問題ないかな、と。

INFOBAR A02 本体値段は MNP でも新規でも機種変更でも同じ6万円弱、毎月割も全条件同額の1,440円と、大盤振る舞いのドコモに比べると MNP で移るのが嫌になる条件ですが、既に使っている iPhone 5 と SIM 兼用できて、毎月+3円なら悪くない。

おまけに、昨年末 au → ドコモに MNP した時のポイントバックでもらった3万円分が使えるので本体代金は半額で済むのと、ドコモに比べれば桁が違いますが、僅かでもポイントバックが出るので、それなりにリーズナブルにできると判断しました。

(移行時の手数料やら初回月は強制オプション含めて色々かかりますけどね。購入した店は強制オプションは10個も20個も入れさせる店ではなく、安心サポートとコンテンツ210円のを1つだけ、すぐ解約OKだったので納得できました)

au でも機種を選ばなければ MNP 一括ゼロ円というのもありますが、古い機種、明らかに売れてない(売れない理由のある)機種ばかりで、新製品でもキャッシュバックをまき散らしている docomo とは対照的です。

それに実際に店頭で色々触っていて(ドコモ機種を含めて)

積極的に使ってみたいと思った端末が INFOBAR A02 くらい


だったので、今回の「自分が使いたくなる Android スマートフォン」選びの結果として INFOBAR を選択しました。

InfoBarA02_02


ただ、

INFOBAR A02 を買うなら AOAO


とこだわっていたものの、いつまで経っても AOAO(青色ボディ)が発売されずでしたが、金曜日にようやく INFOBAR AOAO が発売され、土曜日夕方に近所のケータイショップに寄ったら1台だけ在庫があったので取り置きしてもらって、本日購入契約してきました :)

AOAO にこだわったのは、もちろんガンバ(大阪)カラーを考えてのことです。ガンバ的には厳禁?のピンクカラーですら身につけることを全く厭わない私にしては珍しいこだわりですが、こういう青のスマートフォンって意外とないので逃したくないな、と。

ちなみに未だ P905i ユーザーとしては、ドコモの新端末の中では(Xperia Z ではなく)ELUGA X が一番良さげで、正直ちょっと使ってみたいかも?と思うのですが、パナソニックのくせに青が全然青じゃなくて、たまには青黒端末でも出してみては…いや、あの BLUE GREEN というカラーも良い感じですけどね。

まぁガンバ大阪は今季弱い方のJリーグですし、断トツ優勝候補ながら全然ホームで勝てなくて(最後にホーム万博で買ったのは去年8月…)、去年と全く変わらない体たらくですから何をいう資格もないですけどね!(怒りというか、J2で3試合目にして、もはやヤケクソ -_-;)

InfoBarA02_05withGamba


というわけで、今回購入した INFOBAR A02 / HTX21 - AOAO。まだ使い始めたばかりですので、使ってみた感想を書くのは時期尚早ですが、ありきたりの Android 機ではないこともあって、

取り置きしてもらって購入するまでの一晩は
ちょっとだけでも久しぶりにスマートフォンでワクワク


する気持ちがありましたね。このところ、iPhone 4S 以降には、すっかりなくなっていた感じでした。

どれもできることが変わらない状況になったからこそ、提示される別の何かが欲しいですし、私の場合は iida UI にも新鮮感があるので尚更です(結局中身は Android だったとしても)。

そのあたり、INFOBAR A02 に決めた理由については、次回記事にでも。

iPhone ユーザーだからこそ 新しい INFOBAR を買いたくなった、その魅力と懸念


ゼロからはじめる au INFOBAR A02 HTX21 スマートガイド [単行本(ソフトカバー)]
ゼロからはじめる au INFOBAR A02 HTX21 スマートガイド

(iida UI 初めてなので入門書なんぞを買おうかという衝動もあったり…)