禁断というのは、まぁ大げさです。キヤノンとニコン両マウント持ちユーザーの知人もいますし、一時は私もそうであったことがありました。私自身、元々ニコンユーザーであり、今でもニコンが嫌いなわけではありません。

というより、むしろ動きモノ、スポーツを撮っていれば、信頼できるのはキヤノンかニコンだよね…となるわけで、一眼レフを使っている限り、その体力が続く限り、メインマウントはキヤノンかニコンに限ると思っています。

ただ、それだからこそ、ミラーレス機の選択で Nikon 1 は最終手段でした。なぜなら、Nikon 1 を買い、Nikon 1 を使っていくうちに、また Fマウントのレンズに手を出し、レンズから外堀を埋められてボディもニコンに…とならない保証はないわけですから(^_^;)

ま、ハイエンド APS-C 使いにとってはニコンもキヤノンも同じ穴の狢、同志みたいなもので、先日発表の D7100 に対するネットの賛否の否の方に、「これは D300S 後継機じゃないよね!?ニコン信じてるから!」的な声に共感を覚えたりしています :-D

Nikon 1 V1 + 30-110mm Test (12)


ともあれ今回、色々思案した挙句に中古となりましたが、Nikon 1 V1 を購入しました。キッカケとしては

X-E1 の望遠レンズがなかなか出てこないから、それまでの望遠撮影用


であります。そして色々理由つけて買わないでいたけど、Nikon 1 を思う存分試したい気持ちはずっとありました。

キヤノンユーザー的には本来 EOS M に期待すべきところではありますが、現状ではなかなか厳しい状況ですし、出し惜しみが社是のキヤノンが Kiss を食ってしまうようなミラーレス機を出すのはお尻に火がつかないと無理でしょうしね…

(EOS M も近々キヤノンから1週間ほど借りますので、自分で使っての判断はできるかと思いますが)

いずれにせよ、X-E1 の望遠レンズがなかなか出てこない中で、NEX の望遠レンズを買う選択肢もありましたし(タムロンの 18-200mm Model B011 は前から欲しがっていた友人に譲ってしまったので…あれは良い高倍率ズームだった)、四度のマイクロフォーサーズも考えました。

が、今回 Nikon 1 を選択したのには4つの理由がありました。


【理由1】望遠レンズの小ささに改めて驚き!


前述のとおり、X-E1 の望遠レンズ XF 55-200mm の発売が5月となってから「ミラーレス機の望遠レンズをどうしようかなぁ…」と悩んでいました。

本気で撮りに出るなら一眼レフ+望遠レンズを持っていくのは当然としても、旅のお供としてはそこまでしたくない。となれば、

  • NEX-7 を友達に売ったけど、中古 NEX-C3 を買ったし、それに NEX 唯一の望遠レンズ 55-210mm でも付けるか

  • 旧世代のマイクロフォーサーズ中古ボディに、オリンパスの軽い望遠ズームレンズを付けるか


の、どちらかを繋ぎで買おうと思っていたのですが、どちらも過去に使ったことがあってあまり満足はしなかったので、5月までの繋ぎとしても買うテンションが高まりませんでした。

とはいえ、2月以降 X-E1 の望遠レンズが発売される5月までに出かける予定も幾つか決まっていましたし、その中には(今年から弱い方のJリーグで戦うことになった)ガンバ大阪の遠征観戦もあるので、記録写真を撮るのみにしても望遠域のレンズが欲しいところでした。

そんなところへ、ふと思い出したのが Nikon 1。

Nikon 1 V1 発売時には、私も「これはイイかも!」と思ったのですが、ニコンともあろう会社が何だこの操作性は…という感じと V1 のボディサイズ(特に厚み)になんか違うなー、と思って、スルーしてしまいました。正直、画質もイマイチですしね。

しかし、その後

私も色々とミラーレス機を使ってきて、人間が丸くなった


と言いましょうか

繋ぎ、サブと思えば、多少の操作性の難も我慢できるようになった


ので、他の魅力が強ければ Nikon 1 の操作性も我慢できるような忍耐力ができました。忍耐力ができたと言う割には、ブログで文句ばっかり書いていますが、そこはそれ、であります(^_^;)

そんな中、改めて Nikon 1 を見なおしてみると

Nikon 1 望遠レンズの圧倒的なコンパクトさ


に驚かされて、その時点で

「あ、多少の難には目をつぶって、旅用の望遠レンズセットは Nikon 1 + 30-110mm にしよう」

と思いました。

Nikon1V1_12
(左:X-E1 + 18-55mm / 右:Nikon 1 V1 + 30-110mm)


現在私が使っているメインのミラーレス機 X-E1 は、ボディもレンズもミラーレス機としては大柄です。しかし、上記写真を見ても判るように、いくら APS-C で大柄とはいえ、X-E1 の標準ズームレンズより Nikon 1 の望遠ズームの方が遥かにコンパクトです。

同じ APS-C 機である NEX はもちろん、マイクロフォーサーズ機でも望遠ズームはかなり大きくなります。これはもう光学的な問題で電子技術ではどうにもならないので諦めざるを得ません。

撮像素子の小ささやミラーレスであることに依るフランジバックの短さは、広角〜標準域のレンズのサイズダウンに貢献しても、望遠レンズはあまり小さくならないのは周知の通り。

その中で、この Nikon 1 のレンズは、かなりの小ささ。特に収納時のサイズは、他マウントの望遠レンズと比べると、もはや圧倒的。

ここまで小さければ、画質には多少目をつむっても魅力大


であります。

「NEX の大きな望遠レンズを持ち歩くことを考えたら、コレ一式でもいいんじゃないかなぁ」
「マイクロフォーサーズのボディ+望遠レンズを持ち歩くより遥かにコンパクトじゃん」
「画質がイマイチといっても、高倍率コンデジより遥かに良いのだから、サイズを考えれば納得」

という感じで、一気に「小さな望遠レンズセットなら Nikon 1 しかない」となりました。

Nikon1V1_07
(SDカードとのサイズ比較を見ても、ホント標準域のレンズとしか思えない)


画角別にボディ複数台というのは、体力がある時は EOS 1D & 5D の組み合わせをよくやっていましたが、レンズ交換が最小限で済むので、冬の北海道などではすこぶる便利ですしね…

コンパクトさを追求するならボディも EVF なしの Jシリーズないし S1 にすべきでしたが、これについては後述する理由で、“とりあえず”はデカくても EVF 付きのボディということにしました。

Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) VR 30-110mm f/3.8-5.6 ブラック 1NVR30-110 BK
Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 ブラック 1NVR30-110 BK

(お値段も単品で2万円と望遠ズームとしては格安なのも嬉しい)




【理由2】望遠レンズでは動きモノを撮りたくなる→現状のミラーレス機で動体撮影なら Nikon 1 に決まり


これは言わずもがな、です。

色々なミラーレス機を使ってきたけれど、結局
現状ミラーレス機で動きものを撮るならコレしかない


それは痛感しています。

もちろん、マイクロフォーサーズもパナソニックの AF-C はそれなりですし、AF-S の速度を活かして撮るなら OM-D は素晴らしいものがあります(E-P1 の時を思うと、数年で隔世の感がある)。

でも、AF-C で動体を追う、ということをしっかりできるのは Nikon 1 くらいでしょう、という思いが多くのミラーレス機を使ってきて感じていました。

同じ像面位相差 AF 採用の NEX-5R / NEX-6 をずっと悩んでいましたが、それを除外したのは何度も過去記事で書いてきたとおり。

それに動きモノ相手で SONY と Nikon のどっちを信用するか、といえば…ねぇ。一眼レフとは違うけれど、やっぱりそこには信用の差はあるわけで(といっても EOS M みたいな例もありますけど ^^;)。

Nikon 1 V1 + 30-110mm Test (8)
(鳥取−G大阪 練習試合より)


これについては飛行機撮りやサッカー撮りを何度か試して(条件の制約はあっても)その期待に違わぬものだった、と実感しています。

  • 現状のレンズラインナップでは焦点距離が 300mm 弱までしかない

  • 明るい昼間専用
    (高感度画質がからっきしなだけでなく、暗所は AF が位相差に切り替わるので動きモノは問題外)

  • 被写界深度が深い(これは長短両方)

  • 画質はコンデジ画質っぽい

  • 縦グリップがない

  • 操作性は V1 だけでなく V2 でも微妙

  • 所詮ファインダーは EVF なので、動きの激しい動体を追いかけるのはしんどい


という欠点はありますが、

望遠域がそれなりの画質で撮れるデカいコンパクト
動きモノがそこそこ撮れるコンパクト


みたいな感覚で使えるなぁ…と思っています。

このあたりは、期待しすぎず、一方では期待して買った性能を満たしてくれています。


Nikon 1 V1 + 30-110mm Test (1)


と、また記事が長くなったので、残り2つの理由は次回後編記事に回します。

この忙しい時期に北海道へまた行っていたりしたので(昨日冬嵐の北海道から何とか帰ってきたのはいいけれど、結構疲労困憊 ^^;)、なかなかブログ記事を書く余裕もなかったりしますが、お買いものネタは幾つかたまっているので…


Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) V2
Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 V2 ダブルレンズキット

(ケチらないなら断然 V1 より V2。画質は大差ないが操作性に数万の差額分あり)