DSC-RX100 については気になることがあればメモしていたので、3ヶ月くらい経ったら改めて書こうと思いつつ、iPhone 5 だの Nexus 7 だのに巻き込まれているうちに書きそびれて、じゃあ 4ヶ月くらい経った時に…と思ったら iPad mini やら何やらで過ぎ去ってしまっていました。

とりあえずタブレットやら電子書籍端末の怒涛の攻勢については(今年は)終わりでしょうから、この辺で改めて DSC-RX100 について、発売および購入からかなり時間がたっての感想、改善を希望する点も含めて書いておこうと思います。



色々な買い物において、買ってしばらく経ってよくあるのは

「発売時には、これはイイ!と思って買って当初は使ったけれど、意外と使わなくなってしまったなぁ」

というモノ。物は悪くないけれど、自分のスタイルに合わなかったり、購入後に環境その他が変わって使わなくなったものは多くあります。

買ったことに後悔はないものの、なんか買う前に思っていたほど使い道がなかったというのは、衝動買い属性のある人間には間々ある話で、歳を取るとともに少しは減ってきたものの、未だになくせてはいません。

また、買ってからよく使っているものの不満が絶えない、という製品も多々あります。今年買ったデジカメで言えば、NEX-7 がそうです。いっそ投げ捨てたい気になったこともよくあるし、NEX-7 で不信感を持ったがゆえに、強い興味があっても NEX-6 を予約購入しなかったくらいです。

しかし、同じソニーのデジカメでも DSC-RX100 は違いました。

不満がないわけではないが、未だ満足感が遥か上回っている


と言えます。

半年近くも使っていると購入した当初のテンションは下がってしまって、デジタルカメラも日常の生活用品的になってしまうのですが、使えば使うほど(不満が出つつも)満足するし、

未だに買って良かったわーと再認識すること多し


という状態です。RX100 に関しては多少文句言っても、基本べた褒めしたい。買った当初より褒めたいと思いますね :-)

an underground flower bed


DSC-RX100 の何が良いって、もちろんサイズの割に良い画質なわけですが、

普通のコンパクトデジカメでありながら、画質が(ミラーレス機並みに)良い


ってところです。普通のコンパクトデジカメである、っていうところがポイント。

単焦点レンズを使ったコダワリのコンパクトデジカメ、高画質だけどコンパクトとも言えないレンズ非交換式デジカメも嫌いじゃないのですが(むしろ好き)、28-100mm という常用範囲をカバーして普通のコンパクトデジカメとして使えるのに1ランク上の画質ってのは、ホント使っていて有難いです。

高画質な単焦点デジカメを持って出かける時に「念の為に普通のコンパクトデジカメも持って行こうか」と思わなくても済むし、
単焦点デジカメしか持って行かなかった時に「ああ、もうちょっと寄れるカメラがあったらなぁ」と思わなくても済む。

私は写真のセンスがありませんから、記念写真的だったり観光写真的だったり、そんなものしか撮れませんが、だからこそ、こういう普通のコンパクトデジカメがピッタリです。単焦点デジカメだけでセンスある写真なんて撮れませんから X-)

GRANT FRONT Osaka A block's building


画質も最新のミラーレス機と比べると落ちるものの、1〜2年前のマイクロフォーサーズ機+キットズームレンズと比べても大きな差はなく、高感度画質は同等以上と言えます。高感度は買って半年近く経った今でも、撮るたびに「よく撮れるなぁ」って感心します。このサイズなのに。

Adobe CameraRAW が対応して RAW から現像できるようになると、撮って出し JPEG だと簡単に白飛びしやすかった欠点も RAW では補えるので、RAW + JPEG で撮って必要に応じて使い分ければ良くなりました。

以前、「マイクロフォーサーズのコンパクトデジカメがあったらなぁ〜」と思っていたことがありましたが、それが実現されたという感じであり、個人的には

究極のお手軽カメラ


ですね。サイズと画質のバランスが今まで使ってきたデジカメで一番高い、と言ってもいいくらい。

RX100 は普通のコンパクトデジカメというには、いささか重い、分厚いというのはありますが、これ以上薄く軽くしてレンズにしわ寄せが来て画質が落ちる方が嫌なので、それくらいなら今のサイズで重さで我慢できるかな、と思っています(今でも周辺部画質は厳しいですし、周辺光量落ちは大きいですから)。

それに、コレ1つでおおよそ賄えると思えば、旅の荷物も軽くできます。

今年初めに大阪から北海道まで乗り鉄旅をして、荷物を最小限にするため Powershot S100 だけで旅写真を撮りましたが、そういう時に RX100 だけなら画質的な不満も殆ど出なかっただろうなぁ…と思います。

そういう意味では

旅カメラとしては、過去最高にお気に入り


です。写真を撮る目的じゃない場合は、RX100 だけで出かけてることが多い昨今です。

blue moment after the rain (2)

Kakigori (Akaukugori) and Akafuku mochi

the red bridge in green forest and lake

the afterglow in the mirror

Mt. Kaimondake (3)

Mojiko Station's Photo with HDR Painting Effect (7)

the paddy field and Limited Express "Shirasagi"

ANA's B737-800 at cloudy Asahikawa Airport

the valley of the silver glass


いやホント思えば、色々なところへ持って行きましたわ。北海道やら沖縄やらへ行った時は写真は整理しきれなくて、塩漬けになっていますが(^_^;)

多分これからも、ミラーレス機やデジタル一眼を持っていったとしても持っていかなかったとしても、必ず持っていく一台として使い続けていくと思います。

ただまぁ、もうちょっと自分に写真の腕があれば、もっと RX100 の能力を生かし切ることができると思うんですが、仕方ありませんね。下手でも画質だけはよく撮れる、身軽に旅へ行けるのは有りがたいことです。



とまぁ、全体的な印象としてはべた褒めになるし、実際いつも撮っていて「買って良かったなぁ」と思っているのですが、過去に RX100 で気づいた点のメモを見ると、どうも細かい点の不満ばかり(^_^;)

メモに書かれた内容を以下に列挙してみますと…

  • F11 までしかないのに NDフィルター内蔵でないのは最大の不満点。日中でのシャッター速度に制限がある(低速シャッターが切れない)のは動き物を撮りたいことの多い私としては辛い

  • コンパクトデジカメの AF-C としてはまずまず満足だが、照度が落ちると AF-S でも迷いまくるのは不満

  • AF のフォーカスエリアの拡大縮小がないのも不満
    (最短撮影距離付近では構図によって AF が非常に合焦しにくい場合があるので、接近戦や遠景のためにもサイズ調整は欲しい)

  • ステップズームも欲しいが、それ以上に電源オフ時の焦点距離記憶は欲しい

  • どれだけ寄れるかという感覚が未だに掴めない。サッと、この距離まで寄れるという感じがなく試行錯誤がいつも必要
    (→ 最近は寄りたい時は 28mm 固定にしてます。少しでもズームすると寄れる距離が全く判らなくなるので)

  • 画面に細かな部分が多いと、やや破綻気味になる時がある。

  • 原色が多いと撮って出し JPEG ではピクチャーエフェクトが Standard でもベタッとした感じになりがち。

  • ピクチャーエフェクトの調整幅がもう少し細かくできれば…

  • 撮って出し JPEG で不満のあるハイライトの粘りも RAW ならまずまず不満なく対処できる

  • ISO 感度の設定が1段ずつというのは不満だが、コンパクトデジカメと思えば仕方ないか…
    (NEX の ISO感度設定が最新機種でも1段ずつというのは大いに不満だが)

  • 背面液晶は見やすい。NEX-7 よりよい感じ。

  • ただ、RX100 の背面液晶は見やすいけれど、ピントの掴みが見難い。拡大してもピーキング使っても NEX-7 の背面液晶とはいささか違う印象

  • 背面液晶の輝度調整はオートにしていても日中屋外では少々暗く、日中屋外モードの明るさまで輝度を自動で上げて欲しい
    (いちいちメニューの奥まで行って切り替えるのは面倒だ)

  • レリーズのレスポンスは軽めで良い

  • ただ、電源ボタンまで同じような感じで軽いので誤動作させたことが何回もある。電源ボタンはもっと奥でしっかり押すタイプにして欲しい

  • フォーカスエリア選択や露出補正してる時にコントローラリングを回しても反応しないし、ズームもしない。フォーカスエリア選択の時に調整しながらやりたいと思うんだが。

  • コントローラリングは半年近く Powershot S100 と併用していてもクリック感のない仕様で問題なし

  • ただし、ダイアル動き出しのチューニングがイマイチで、微妙なフォーカス調整がやりやすいとは言い難い。背面液晶でピントが掴みにくいこともあって RX100 全体として MF がしやすいかというと微妙

  • マニュアルフォーカス時に距離指標が出ない。マジでこれは何とかしてくれ…

  • ファンクションメニューの設定変更で前面ダイアルで設定変更できるが、反応が鈍い

  • ピクチャーエフェクトの選択方法が NEX と RX100 では若干異なるだけでなく、RX100内でもメニューとファンクションメニューで違う

  • UI 的に「ダイアルで設定内容の変更」をしたいなら、メニューでもボタン押しで各項目の設定変更画面を出さず、ダイアルでそのまま設定変更できればよかったのに、と思う

  • メモリーリコール1〜3をモードダイアル中に入れて欲しかった。呼び出し方式は GXR でもそうだがイマイチまどろっこしい

  • NEX 同様、デジタル水準器の精度が他社と比べて低いので、イマイチ当てにしきれない

  • 背面液晶でのバッテリー残量表示が%じゃない(ソニーなのに、なんでや!?)

  • 充電器が非純正だと 2A 出力タイプを使っても充電はできるが、給電利用は不可。4A出力タイプだと非純正でも給電利用可能

  • 非純正の USB 充電器に充電専用 USBケーブルじゃなく充電・通信両用ケーブルを使うと、モバイルバッテリーを使ってるのに充電モードじゃなく通信モードに入ってしまうアホ仕様…

  • microUSB 経由の充電も特に充電が遅いということもなく、出先での継ぎ足し充電も実用的な印象
    (microUSB 充電はすっかり気に入りました。今後コンパクトデジカメは USB 充電タイプが条件になりそう)

  • バッテリーは 300枚くらいは撮れるので、あまり不満に思ったこともないし、microUSB 充電もできるので予備バッテリーの出番も少ない。

  • もう改善を期待なんかしないけれど、NEX と似て非なる操作性は併用していて爆発しそう


といったところです。個人的な嗜好が多分に含まれる内容ではありますが、あくまで私個人の感想ということでご了承下さい。

とはいえ、せっかくコンパクトデジカメでは MF 向きのハードを持っているのだから

マニュアルフォーカス周り、コントローラーリング周りをもう少し何とか…


と思いますし、

次機種では NDフィルターの搭載を


とも思います。

まぁ、現行機の満足感が高いので ND フィルター搭載+αの改良だけでは多分買い換え衝動は控えめでしょうが、できるできないはともかく

背面液晶がバリアングルだったら最強なのになぁ…


とは思いますね。特に NEX を使っているだけに。

the double rainbow in the game of Nadeshiko League


以前の記事では DSC-RX100 を購入した時の具体的な使用目的として

  • 気軽な旅カメラ、特に機窓撮影

  • 街角(日常)スナップ

  • ナイターゲーム観戦時の雰囲気スナップ


の3つを挙げ、どれもほぼパーフェクトに満足していると書きましたが、その思いは今でも変わりません。

特に機窓撮影についてはコンパクトなボディなのに解像感が高いのがベストマッチしていて、狭くて座席下の荷物を出し入れしにくい LCC のシートに座っていても、ベルトにぶら下げているコンパクトデジカメでバッチリ地上が撮れることが多くて、本当に満足しています。

もちろん、サッカーのナイトゲーム観戦時のスナップや日常的なスナップでも十分納得しています、このところ、普通のコンパクトデジカメは PowerShot S90 → S100 → DSC-RX100 と来ていますが、どれも自分としては満足できていて有難いことです。

逆に、尖った単焦点コンパクトをペアで欲しいところなれど、買えていないのが残念なところですが…

flying over Hiroshima City
(機窓撮影例。クリック先は等倍画像)


というわけで、今年一番のお気に入りとも言えそうな DSC-RX100 を使ってきて、気づいた点を改めて記しておきました。

Cybershot RX シリーズは RX100 から更にフルサイズコンパクト RX1 という化物が出てきて、正直欲しいのですけれども、私にはそのポテンシャルを生かし切るようなこともできないでしょうから、RX1 を買った知り合いの写真家さんのブログを見て指を咥えておくだけにしておこうかと(笑)

ま、こだわり単焦点コンパクト派には向いてないカメラだと思いますが、

ちょっとした日常スナップから旅写真まで色々こなせて
コンパクトデジカメとは思えない画質(特に高感度)


そんな RX100 は、冬のボーナスで考えている人にも薦められる一台ですね。私が薦めても何の説得力もなければ、ソニーから何も貰えるわけじゃないですけど、お気に入りですわ!

台風で飛行機が飛ばなかったから DSC-RX100 を買ってみた
DSC-RX100 マイ・ファーストインプレッション
DSC-RX100とPowerShot S100を比較してみる【前編】〜スペック以上に違いを感じるサイズ感
ちょっと驚き、素直に感服。DSC-RX100 の AF はコンパクトデジカメとしては実に素晴らしい
DSC-RX100 と過ごした夏。購入時の目的と結果

SONYデジタルスチルカメラ DSC-RX100
SONYデジタルスチルカメラ DSC-RX100

(5万円切って価格もこなれてきました…値段が下がるのはゆっくりですし上下しますが)