iPhoon/iPad のオフライン地図(圏外でも快適に使える地図)アプリとして、また震災時には 2,300円のアプリを無料開放したことでも有名な「MapFan」がリニューアルして、「MapFan+」として新たなアプリとしてリリースされました。

MapFan+ (AppStore URL)

地図の更新は非常にコストがかかるものですし、広く無料配布したこともありましたから、機を見て別アプリとしてリニューアルするのは悪くないと私は考えているのですが、従来の「MapFan」のサポートが切れる点も含めて(切れるのは1年半後ですが)、批判もあるようです。

ただ、一部には誤解されてる向きもあるようですが、

Google Maps と同じようなオンライン地図(通信必要な地図)なら無料
ナビ機能も渋滞情報なしのナビなら無料


なわけですし、

一度ダウンロードしたオフライン地図は、以後課金せずとも利用可能


なので、使いたい人が使いたいだけ払う形になって個人的には良い形になったと思っています。

たとえば、30日間450円の有料チケットを買って期間中にダウンロードしたオフライン地図は、30日経って有料チケットを買いなおさくても、ずっと使えるわけです。オフライン地図が更新されてそれを使いたい時は、また有料チケットを買ってダウンロードすることになります。

つまり、

オフライン地図を使うだけなら、オフライン地図を更新したい時に450円を払うだけ


という仕組みであり、

・オフライン地図の更新が要らない人は追加料金はなし
・オフライン地図が更新したい人だけ更新1回につき450円

ですから、必要な人だけがコストを支払うという意味では理にかなっていると思います(ただし、アプリの再インストールや機種変更時には再度地図のダウンロードが必要になり、有料チケットが必要になる場合があります)。

従来の MapFan アプリが年に1〜2回しか地図更新のなかったのに 2,300円だったことを思えば、私個人は結構リーズナブルと思うんですけどね。未来永劫、地図の無料更新というのは有り得ないですし…

そして更に

11月26日までは無料でオフライン地図がダウンロード可能


となっています。従来の MapFan ユーザーのための移行措置でもあるかと思いますが、なかなか良心的かと。

MapFanPlus02


とにかく26日までにオフライン地図を無料ダウンロードしておけば、現在提供のオフライン地図データーは無料のまま使えるので、今のうちに試しておく方がいいよ、という話であります。


いずれにしても、継続的な課金を必要とする機能は

  • リアルタイム渋滞情報表示

  • 渋滞情報考慮のルート探索・ナビ

  • 駐車場満空情報検索


の3つだけ。これらが必要な人は 30日450円からの有料チケットが必要になりますが、VICS 渋滞情報などが得られることを思えば、他のナビアプリと比較しても高くはないでしょう。

そしてオフライン地図は前述のとおり、オフライン地図の内容を更新したり、機種変・アプリ再インストールで再度オフライン地図のダウンロードが必要な時のみ有料チケットが必要、ということです。オフライン地図の更新や再ダウンロードが不要なら、一度ダウンロードしたオフライン地図は無料で使えます。

また、MapFan+ では

  • オフライン地図とオンライン地図を切り替えて使える

  • 無料で使えるオンライン地図は最新データー


となっていますから、

普段は古いオフライン地図を更新せずに使いつつも
新しい地図が必要な時だけオンライン地図に切り替えて使う


ということも可能ですし、逆に

普段は最新データーのオンライン地図を使うけど
電波状況が不安定な時だけ古いオフライン地図で我慢する


というやり方もあります。

オンライン地図・オフライン地図をボタン一つで切り替えられるだけに、頻繁に地図を更新せず多少古いまま使っていても問題ないように思います(MapFan+ は年4回更新らしいですが、私自身オフライン地図は半年〜1年更新で使っていく気がします)。

MapFanPlus01


過去に何度か本ブログでも書いてきましたが

電波状況が不安定でも快適に使えるのがオフライン地図の良さ


です。

昔のソフトバンク iPhone では僻地や山の中では Google Maps を表示しようにも表示できないことが多くありましたし、昨今 au も 3G ではパケ詰まりだのなんだのとありますので、容量を食ってもオフライン地図は1つ持っておくと安心であります。

ただ、

オフライン地図は容量が馬鹿でかいのでダウンロードに時間がかかる


ので、

26日までの無料期間にダウンロードしておきたい人は早めに!


ということです。また、オフライン地図のダウンロードは Wi-Fi 必須になっています。

以下に示すように、日本全国ともダウンロードすると全容量は 2.2GB 以上あるので、光回線でなければ相当時間がかかりますので、忘れていた人、いま知った人はホントお早めに。

MapFanPlus03


とまぁ、MapFan のステマみたいなことをしていますが、1円も得にはならないですけど、無料配布以後も特別アプリを出したりと震災関連で色々と良心的な施策を行なってきましたし、今回も急なアプリ変更でありましたが、1週間とはいえ移行措置的なキャンペーンをやっていますので、こういうところは応援したいと思っています。

ただ、最近 MapFan を買った人だけは怒って良いと思います。従来の MapFan が高い分だけ予告があるべきだったかな、とは思いますけど、“まだマシ”ではあります。

それに長く iOS アプリを出し続けてもらって、地図の更新もしてもらうためには、企業として発売して意味がある程度の利潤が上がらないといけないわけで、それを無視すると結局自分の首を絞めることになりますからね。

Google Map 登場以降、パソコンの地図ソフトは壊滅的になって来ましたが、真っ先に Mac から地図ソフトがなくなって、Mac ではインターネットに繋がっていないと地図閲覧ができなくなってしまいました。

今は iPad などがあるので良いですが、そういう過去の思い出も含めると、オフライン地図の更新時だけ有料になるというのは、古くていいから無料でいたいユーザーとのバランスとして良い妥協点に思います。

まぁ最近 MapFan を買った人のためにも、従来アプリ MapFan も4インチ画面最適化くらいしてあげてよ、とは思いますけどね(MapFan+ は4インチ画面に対応)。


ともあれ、iOS 6 以降の Apple による地図が改善されるのは期待していないので、色々と代替地図を探してる人の選択肢の一つになるでしょう。

そして iPhone や iPad の 32GB / 64GB モデルを買ったけど容量がガラ空きという人にもちょうど良いアプリかもしれません :-)

MapFan+ (AppStore URL)
MapFan+ iPhone iPod touch iPad向け地図・ナビゲーションアプリ