以前から iPhone/iPad で使えるワンセグチューナー「ちょいテレ」が買おうかどうしようか迷っていました。日頃使うことは皆無でしょうけれど、ワンセグ付きスマートフォン・タブレットを持ってないので、何かの際にあったら便利&安心かもなぁ、と。

ただ、私自身本当にテレビを見ないので(見たくないわけではなくテレビを見る時間があれば、本の積ん読を消化したいだけ)、きっと「ちょいテレ」を持ち歩くことはないだろうし、iPhone 5 でコネクタも変わってしまったので、結局買わずじまいでした。

そんなワンセグチューナー云々を完全に忘れたある日、ちょっと Amazon で Nexus 7 関連アクセサリーを探っていたら、この商品を買った人はこんなものも買ってます的に提示されていたのが、この商品。



買う気は全くなく上記商品のページに行ったのですが、お値段千円前後な上、既に海外版 Nexus 7 で動作実績ありだったので、思わずポチってしまいました(^_^;)

ま、千円だからダメもとで話のネタになればいいか


的な発想であります。この発想をしている時点で、どこか終わってる気もしますが(^_^;)

マーケットプレイス業者からの購入で週末を挟んだこともあって届くのも少し時間がかかったりしましたが、先週 Nexus 7 に装着して、あちこちで試してみました。



とりあえず商品外観は以下のような感じで、千円前後の投げ売り品(?)ですが、ちゃんと国内メーカー品ですのでキチンとしています。

LDT-1SA01_01


中身は以下の通り。ワンセグチューナー本体以外に USBケーブルが2種類用意されています。フルサイズ USB 端子接続用と microUSB 端子接続用です。

LDT-1SA01_02


また、隠れたところに、ワンセグチューナー本体をタブレットやスマートフォンの裏面に貼り付けるための両面テープがあります(誰が使うんだ?という気もしますが…)。

ワンセグチューナー本体の大きさはコンパクトかつ軽くて、十分携行して使う気にさせてくれます。以下に比較写真。

LDT-1SA01_03
(使えませんが iPhone 5 と比較。繰り返しますが iOS機では使えません ^^;)

LDT-1SA01_04
(今回使ってみた Nexus 7 との比較。十分小さいです)


また、以下のように、ワンセグチューナー本体の一側面のスイッチが2つありますが、通常はそのままで利用します。XPERIA 系の端末では動かす場合もあるようです。

LDT-1SA01_05



さて、使うためにはスマートフォン・タブレット側で専用アプリをダウンロードしておく必要があります。

らくデジ - Google Play の Android アプリ
らくデジ for スマートフォン - Google Play の Android アプリ

Android 3.1 以降のタブレット端末用のアプリと、Android 4.0 以降のスマートフォン用アプリがあります。迷いましたが、私は後者のスマートフォン用を選択。

Nexus 7 では両方使えるみたいですが、端末が Android 4.1 なのでできるだけ対応が新しいものを選びました。ただし、スマートフォン用ということで横向きには対応してません。ワンセグなので横画面で拡大しすぎても悲しい画質になるだけなので、敢えて縦固定アプリを選択しました。



ということで、実際に使ってみました。巷では受信感度があまり良くないということで評判イマイチですが、さて…

まず自宅の自分の机の上。色々な電磁波が飛び交ってる環境だと思いますので、ワンセグ受信環境としては最悪でしょう。時間がかなりかかったものの、何とか放送局スキャン(一部局が欠けてる)は終わったようですが…

LDT-1SA01_06


最初の局から映りません…やっぱり厳しかったか。

LDT-1SA01_07


他の曲ではたまに映るのもありましたが、紙芝居より酷いコマ落ち状態。室内の周りにパソコンが何台もあるような環境では実用性以前の問題なようです(別途アンテナを付ければ別でしょうけど)。

ということで、自宅の窓近くへ。

LDT-1SA01_08


窓ぎわにきたのは大きな効果がありました。数メートル移動しただけですが、大きく変化して、ほぼ完璧になりました。放送局スキャンし直すと全局がリストアップされ、どの局も受信可能でした。

ただ、完全にスムースというわけではなく、たまに音声や映像が止まる局もありました。でも、まずまず実用的といっていい状態でした。



そして、外へ持ちだしてみました。まずは完全な屋外、公園のベンチに座って試しました。

LDT-1SA01_09


さすがに空が見えている状態なので完璧でした。隣りにマンションがあるので完全に開けた場所ではありませんでしたが、それでもさすがに屋外は全く問題ないようです。


次にショッピングセンターの中にある喫茶店。大きな窓が見えなくもないが、20mくらい離れている。

LDT-1SA01_10


一応、映像の映る局もあるのですが、映像や音声が頻繁に止まり、厳しい状態。

LDT-1SA01_11


別の局に切り替えてみると、電波を受信はしているけれど何も映らない(映せない)状態で、やはり鉄筋コンクリートの建物の場合、窓から遠い場所では無理といって良いようです。


最後は、同じく鉄筋コンクリートの建物内にあるカフェ。窓から 5m 程度の座席に座って試してみます。

LDT-1SA01_12


完璧とは言いませんが、まずまず実用的。あまり映像・音声が途切れたりすることなく、十分楽しむことができました。



ということで、ちょっと使ってみた限り、そのままでは室内での利用には不向きですが、(付属ロッドアンテナを適切な方向へ伸ばせば)屋外や窓に近い場所であれば十分実用になる、という感じです。

所詮ワンセグですから、移動時などに見られたらいいなー程度のモノと割り切れば、千円前後というのは結構お買い得かもしれません。本体サイズも小さく軽いので、持ち運ぶのも特に気になるようなことはないでしょう。

国内キャリア扱いの Android スマートフォン、タブレットの多くはガラケー仕様が入っていて、ワンセグが入っているのも当たり前ですし、この商品にどこまで需要があるのかは判りませんが、Nexus 7 のようなインターナショナル端末でワンセグを見るのには良い選択肢だと思います。千円くらいならダメ元で突っ込めるでしょうし(?)

ただし、USBホスト機能がない機種では使えませんし、既に多くの機種での動作報告が上がっていますので、安価な商品とはいえ、使おうと思っている機種が動くかどうか確認されてからの購入をオススメします。

LDT-1SA01: オーディオ・ビジュアル製品