【注】朝以降に何点か追記しました。au版はテザリング機能があるようです(SB版はない…?)

仮眠から起きて、今年もリアルタイムで発表会中継を眺めておりました。まぁ、噂通り、リーク通りすぎて、つまらんといえばイマイチつまらん内容でした。ただ、

スマートフォンも進化が行き着いてきて、特に画期的なこともなく
年々面白くなくなるのは仕方ないかな…


という気はしてますし、私自身ファンではあっても信者ではないので「iPhone だから何かあるはず…!?」なんて期待もしてなかったので、ある意味予想通りですが…(´Д`)

内容はリーク情報通りに4インチ液晶で縦長化、16:9 解像度化、LTE サポート…と続きますが、

ハードウェア的には、そこらの Android 機と同じ


なので、何の驚きもありません。ここらは Windows PC と Mac の関係と同じですね。違いはあくまで OS。

iPhone5_Release1


ただ、iOS 5 → 6 はマイナーチェンジと言い切っていいほど根本的な変化がないので(それこそ従来機で使えば、大きい変化は地図など一部アプリだけ)、ソフトウェア面でもどこまで変化があるかなぁ…とは思います。

そういう意味では

ハードウェアは Andorid 中級機に追いついた変化があるが
それ以外は大して面白みのある変化は特になし


と言って良いと思います。まぁ、順当キャッチアップです。

iOS 機は iTunes も含めたトータル環境の過ごしやすさが全てなので、そこに魅力を感じない人にはどうでもいい話、つまらなく見えるでしょうね。

ただ、コネクタが(これまたリーク情報通り)新しいコネクタに変更されたことで「サード殺し」云々と批判されてもいますが、

このご時世、9年間も引っ張ってきた規格を変えてもバチは当たらんだろ…


と思いますけどね。これについては批判するのはどうかと感じています。

まぁ、iPad のカメラコネクションキットみたいにデカい変換アダプターは、どうかと思いますし、変換アダプターが 2,880円とか高すぎ!だし、おまけに変換アダプターが 10月発売ってマジですか…状態ですけどね(-_-#)

それから気になる LTE 対応ですが、以下のページに LTE 各国対応周波数リストが掲載されています。

Apple - iPhone 5 - View countries with supported LTE networks.

これによれば、北米 GSM モデルじゃなく香港版の SIM ロックフリー機なら日本でも(ドコモ Xi でも)使えそうなことが判りますし、CDMA モデルは日米共用ということが判ります。SIM ロックフリー派には朗報ですね。

iPhone 以外では、これまた噂の iPad mini は発表なし(それはまた別の機会で当然でしょう)、iPod シリーズはちょっと格好良くリニューアルでしたね。

長方形デザインに戻った nano は Bluetooth 搭載で欲しくなるデザイン。ウォークマンみたいですが、下部ボタンがゴテゴテしてないので良いです。touch も2年ぶりモデルチェンジで、iPhone 下位互換の低価格を目指すなら順当な内容でしょうか。

ただ、

今回の発表会で最大の驚きは、iPod touch のストラップ対応化!


でした。ストラップ穴という形じゃなく、Apple らしくスマートな対応になっていたのですが、これなら iPhone でも対応して欲しい気がします。

ということで、以下、新型 iPhone まとめ。



  • 名称は順当に「iPhone 5」

  • 噂通りの縦長筐体で、背面はツートンカラーのデザイン

  • 色は従来通り、白黒2色

  • 厚さ 9.3→7.6mm(4/4S より 18%薄く)
    重さ 140→112g(4/4S より 20%軽く)

  • 液晶は 4.0 インチ、1136x640pixels (326ppi)。従来の 4:3 比率から 16:9 の縦ワイド液晶化

  • 液晶が縦長化したので、メイン画面もアイコンが5段表示に

  • Apple 純正 iWorks の3アプリ(Pages, Numlics, Keynote)と iMovie, GarageBand は縦長画面最適化のアップデートされる

  • 縦長画面に最適化されない従来のアプリは、レターボックス表示(要するに上下に黒枠)

  • 液晶の色域も 44% よくなった

  • 無線LAN は 802.11a/b/g/n サポート。11a は iPhone では初めて、11n は 150Mbps をサポート

  • 噂通りの LTE サポートで、日本の KDDI, ソフトバンクの LTE サポートが明記されていた
    (→ 各国 LTE 周波数対応表
    SIM ロックフリー機も香港版なら日本で(ドコモ Xi で)使えそうな雰囲気…?

  • 噂通り、新しい規格 nano SIM 採用

  • プロセッサは新しい A6
    (2倍速く、グラフィックスも2倍速い。たぶん iPhone 4S の A5 比)

  • Real Racing 3 がデモされていた

  • 高速化、LTE サポートされたのに、薄く軽くなって心配なバッテリーの保ちは、

    通話、3G ブラウズ、LTE ブラウズともに 8時間(LTE が同じってホンマか!?)
    Wi-Fi ブラウズ 10時間
    ビデオ再生 10時間
    音楽再生 40時間
    スタンバイ 225時間

  • カメラはハードウェア的には iPHone 4S と同じ
    (8メガピクセル、出力解像度 3264x2448 pixels)

  • カメラ画質はソフトウェア処理が進化して高画質化した(という主張)

  • パノラマ撮影が標準カメラアプリに内蔵

  • フルHD (1080p) 動画撮影が可能に

  • マイクが3箇所に増え、ノイズキャンセリングなどの改良

  • Dock コネクタが新タイプの「Lighting」ケーブルに(80%小型化)

  • iPad のカメラ接続キットのアダプターのような変換アダプタも用意される
    (一応ビデオ出力のデモもしていたから、デジタルビデオ出力はアダプター経由でも保証される?)

  • iOS 6 搭載で内容は既報通り。iPhone 5 だからという点も特になし

  • iPhone 4S 同様に Bluetooth 4.0 搭載、NFC なし、ワイヤレスチャージもなし

  • 価格は、米国では iPhone 4S と同価格
    (16GB/$199, 32GB/$299, 64GB/$399)

  • 米国では iPhone 4S が値下げで $99、iPhone 4 は無料(キャリア契約時)

  • 日本でも 9月21日発売!予約は米国は14日だが…
    (US, UK, ドイツ、フランス、オーストラリア、日本、香港、シンガポールが 21日発売国。第2弾が28日、10月も20カ国)

  • 既存機種への iOS 6 は 9月19日解禁


  • 【追記】CDMA版は EV-DO Rev.B に対応。iPhone 4S で非対応だった au Win HighSpped にも対応したので、3G エリアでも大幅速度向上が見込める

  • 【追記】iOS 6 の機能のうち、各国で使える差異リストは以下のページにあります。
    アップル - iOS 6で利用できる機能

  • 【追記】au版 iPhone 5 はテザリング機能があるようです
    KDDI版にテザリング機能発見! Photo - 石川 温 | Lockerz
    SB版は…??
    ソフトバンク版iPhone5にはテザリング機能は見当たらない Photo - 石川 温 | Lockerz


iPhone 5 については、上記の通り。

アップル - iPhone 5 - これまでで最も薄く、軽く、速いiPhoneです。

iPhone5_Release2


また、iPod シリーズについても簡単にまとめておくと、まず iPod nano。

  • 極薄長方形デザインに戻り、7色展開。

  • 2.5インチ液晶でビデオも見やすく

  • Bluetooth 4.0 搭載

  • FM ラジオ搭載(日本対応)

  • 高速充電対応(1.5時間で 80% 充電、完全充電は3時間)

  • バッテリーの保ちは、音楽再生 30時間、ビデオ再生 3.5時間

  • コネクタは新規格 Lighting に変更

  • 16GB 単一モデルで 12.800円、10月発売、9月14日予約開始


アップル - 新しいiPod nanoをマルチタッチで楽しもう。

iPodNano7th_Release


新 iPod touch の方は

  • iPhone 5 と同じ縦長ワイド4インチ液晶搭載

  • 5色展開(+ Project RED)で、背面の鏡面仕上げが廃止

  • 5メガピクセルの背面カメラ内蔵、内側カメラはなし
    (1080p フルHD ビデオ撮影、パノラマ撮影対応)

  • チップは A5(iPhone 5 じゃなく 4S と同等レベル)

  • 容量は 32GB と 64GB のみ

  • 旧モデルの 16GB / 32GB は併売

  • Siri 対応

  • コネクタは新規格 Lighting に変更

  • ストラップ対応!(ストラップ穴ができたわけではない)

  • 価格は 16GB 24,800円、32GB 33,800円、10月発売、9月14日予約開始


といった内容で、(iPhone 4S + iPhone 5)÷2−3G といった感じでしょうか。まぁ驚きは Apple がストラップ対応にしてきたことで、次以降の iPhone でも…とは思います。

アップル - iPod touch

iPodTouch5th_Release


というわけで、各地有名ブログ様がもっと優秀なまとめや記事を書かれているはずですが、自分自身も書いてまとめておかないと頭に入らないので、場末ブログでもまとめておきました。

で、iPhone 5 ですが、買うかどうかはまだ決めてません。

安心安定の au にするか、
機種変に冷たい au が継続されるならソフトバンクに戻るか、
各国 LTE 周波数対応表を見て SIM ロックフリー機にするか、

そのあたり色々悩ましいですし、iPhone 4S を使っていて不満も無いですし、

iPhone 5 で魅力あるのは LTE くらい


ですしねぇ。画面サイズ・解像度が変わったのはありますが、個人的にそれはどうでもいいですし。ワイド画面は好きじゃないので。

仕方ないとはいえ、イマイチつまらんですな。

でも、予備の「Lightning - USBケーブル」と「Lighting - 30ピン変換アダプタ」は、さきほど注文しました。ケーブル1本ではどうにもならないのは判りきってますし、注文が殺到して出遅れると辛いので、アップルストア・オンラインが復旧すると同時に注文しました。

え?買うつもり満々だろって?

まぁ、iPhone 4S の時もなんだかんだ言って(au が参入してくれたので)買ってみて大正解でしたからね。au の安心安定度だけでなく、カメラ性能は 4S にして大満足でしたから。

今回は 4S の時以上にテンション下がってますが、まぁ LTE 対応ということもありますし、これでテザリング許可してくれたら一も二もなく行くでしょう。テザれない時は…土曜まで悩みますわ。

しかし、「Lightning - USBケーブル」のお届け予定日が 9/15-20 になってるんですが、これは先にケーブルだけ来るんですかねぇ…本当に?