「ソニーが6月に大型撮影素子搭載のコンパクトデジカメを出すらしい」という噂が流れ始めたのはいつだったか忘れましたが、正直言ってあまり興味がありませんでした。

この春に発売された大型撮影素子搭載コンパクトの PowerShot G1 X を見て「こんな馬鹿でかいならミラーレス機と普通のコンパクトの使い分けで良いわ」と思ったので、その印象があったせいかもしれません。

しかし、直前のリーク情報でスペックが出まわり、DSC-RX100 の筐体サイズを見て一気に興味が涌き、いや欲しくなりました(^_^;)

1インチセンサー搭載なのに、愛機 PowerShot S100 縦横は大差ないサイズ!


思わず、数字を二度見してしまいました。が、やはり厚みが以外は大差ないサイズです。

DSC-RX100101.6×58.1×35.9mm約240g
PowerShot S10098.9×59.8×26.7mm約198g

(サイズは幅×高さ×奥行、重さはバッテリー、メモリーカード込み)


リアル・コンパクトデジカメといえるサイズの PowerShot S100 と比べて、幅は+2mm弱、高さはほぼ同じ。ただ、厚みは3割増しで、重さも2割増しで、多少分厚くなるのはコンパクトらしくないですが、

大型撮影素子搭載で、よくまぁここまで小さく収めたなぁ


というのが先に来ます。

APS-C カメラとしては特異に小さな GXR と比較するなら、GXR のボディユニットだけより一回り小さい。それでいてレンズユニットまで内蔵。そう考えると、結構凄いことな気がします。

もちろん、1インチといえば APS-C よりはだいぶ小さくなりますが、マイクロフォーサーズ(4/3インチ)より一回り小さいだけで、ニコンのミラーレス機 Nikon 1 と同じサイズです。

それでいてズームレンズ内蔵でこのサイズというのは、かなり魅力。

おまけに、NEX にある「MFアシスト」「ピーキング」「手ぶれ補正のアクティブモード」機能はもちろん、

  • レンズ部のコントロールリングで各種設定変更可能

  • 背面に各種設定機能呼び出し用のファンクションボタン

  • 好みの設定を登録できるメモリーリコール


といった機能をみると、

あれ?どこの PowerShot ですか?
S100 や G1X から違和感なく乗り換えられるよ〜というメッセージですか?


という感じすら起きる。

ってか、

メモリーリコールは NEX の大きな不満点の1つなんだから
ファームウェア・アップデートで NEX-7 にも入れてくれよ!


と思う。いやホント、EOS でも PowerShot でもC(カスタム)モードの威力は絶大ですから。

ともあれ、こういうのを見ると

愛機 S100 売ってでも DSC-RX100 に買い換えるかなぁ…


とか思っちゃうわけですよ。GPS がないのは残念だけど、代替手段はあるわけですからね。

ファイナルファンタジー
SONYデジタルスチルカメラ DSC-RX100

(発売前のネット価格は6万円台前半)


ただ、こうやって思わず興奮して欲しくなるようなスペックではあるんですが、それだけに疑念はどうしても出てきます。

このサイズに収めたということは、画質がどうなのかなぁ…


と。やっぱり光学的なものに魔法はないわけですし、後補正をかけるといっても限度はあるわけですからね。



このサイズに収めた、ということは、どうしてもレンズに無理が来ているとは想像に難くありません。収差の後補正による影響も含めて周辺描写が厳しいのだろうなぁ…なんて思います。

また、1インチセンサーで 2,000万画素というのも、かなり高画素を押し込んだ感じです。せっかくの大型素子ですが、大型な分を画素数競争に振った感じになっています。それが決して悪いだけではないとは思いますが…

そういうのを考えていくと、

被写界深度以外はコンパクトデジカメ+α風味の画質かなぁ


という気もするわけで、金欠極まりないけど欲しい!買いたい!と高まったテンションも少しは静まるというものです。

(最後に追記したように、やはりコンパクトデジカメとは画質のレベルは違いますね…ミラーレス機や一眼と比較すると分が悪い面もあるかもですが、そもそもサイズも目的も違うはず)

というか、金欠なのに買いたいテンションを下げるためにネガティブな面を探したくなるのは否めませんが、でもまぁ

とりあえず画質を見てからにするか…


という気はしています。他人の実写画像を見ても、撮ってみなきゃ判らん、となれば、それ相応に悩みたいと思います(^_^;)

機能面に関しては、ほぼNEX のコンパクト版と思ってますし、使い勝手も CyberShot / NEX に準じるところでしょうから、私自身が戸惑うこともないと思います。まぁそれだけに AF 速度に関しては期待してませんが。

DSC-RX100yodobashi


価格的にはヨドバシカメラなどの予約価格が 69,800円という感じですので、初値としてはこんなものかなぁ…と思います。PowerShot G1 X より安めでスタートしてる感じですかね。

個人的には、

PowerShot G1 X と価格競争して、早く値落ちしてくれんかな♪


なんて思います。ま、そうは上手くいかないでしょうけど、コンパクト感覚で買うならやっぱり高くても5万円強あたりになってもらわないとねぇ…



いずれにしろ、この夏のデジタルカメラ商戦の火蓋が切って落とされて、まず最初に琴線に触れたのがこの CyberShot DSC-RX100 でした。本気でちょっと欲しいです。画質次第ではありますが、購入を真剣に考えると思います。

とはいえ、最近 NEX-7 の常用度が高くなりすぎて、PowerShot S100 も近所用に限定されていますので、たとえ DSC-RX100 を買っても近所用のままになりそうな気配…

おまけに、今月この先の噂として、キヤノンのミラーレス機(たぶん初号機はスルー予定)、キヤノンのパンケーキレンズ、NEX 用超小型ズームレンズ(Gレンズ)などという、

気になる、出たら欲しくなる噂が満載の6月


ですので、ここで焦って予約はできませんね。

いや、まず、何にしても金欠解消が先ですけど X-)

つーか、ソニーは NEX-7 をどうにかしてよ…動画ボタンとか…マジで(また言う ^^;)

新開発 大型CMOSイメージセンサーと大口径レンズ搭載“サイバーショット”最上位機種 | プレスリリース | ソニー
DSC-RX100 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー
ソニー、1インチセンサー・広角端F1.8レンズの「サイバーショットDSC-RX100」 - デジカメWatch
ソニー、「DSC-RX100」特別体験会を東京・大阪・名古屋で開催 - デジカメWatch

【追記】海外では実写画像の掲載を行なっているサイトが既にあります。

Sony DSC RX100 Hands-on Preview: Digital Photography Review
Sony RX100 : capteur 20 Mpx 1 pouce, 28-100 mm f/1,8-4,9 : 650 euros

判断するには早計だけど、思ったより良い感じかなぁ。このサイズに高画素を押し込めた弊害があると思ったけれど…高感度も ISO 1600まで十分使えそう。さすがに普通のコンパクトとは違うね。

半年前まで持っていた一世代までのマイクロフォーサーズよりデティールは断然良い感じ。2000万画素詰め込んで厳しいかと思ったけれど、「コンパクト」として見れば十分すぎますね。


【6/10 追記】特別体験会イベントに行ってきましたので、実機使用も含めた感想記事を以下に掲載しました。

DSC-RX100 特別体験会へ行ってきた 〜本当にエポックメイキングで使いやすいカメラ

Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 J1
Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 J1 標準ズームレンズキット

(同じ1インチセンサーでセット3万円切りのミラーレス機 Nikon 1 の格安さもまた魅力)