以前から噂されていた NEX-F3 と新しい NEX用高倍率ズームレンズや各種アクセサリ、α37 などレンズ交換式カメラの新製品が今日ソニーから発表されました(発売は全て 6月15日)。

ソニー、自分撮り機能が充実の「NEX-F3」
ソニー、Eマウント用高倍率ズームレンズに小型軽量タイプ

NEX-F3 は NEX-C3 のマイナーチェンジモデルで、変更点は以下のとおり。



  • 自分撮りができるように背面液晶の上側回転角度が 180度まで可能になった
    (代わりに下側の回転角度は 13度に減った)

  • NEX-7 に続くストロボ内蔵

  • α57 から搭載され始めたオートポートレートフレーミング機能搭載

  • 最高感度が ISO 12800→16000 にアップ

  • 追尾フォーカス対応

  • レリーズタイムラグが NEX-5N, NEX-7 同様の約 0.02秒に向上

  • AVCHD のフルHD 撮影に対応、各種AE モードでの動画撮影も可能に

  • NEX-5N 同様の外付 EVF に対応

  • microUSB による本体充電方式。バッテリー充電器はオプション


というもの。

初心者向けモデルとしてストロボの内蔵は当然だろうし、自分撮り機能もターゲットユーザー層にはウケるだろうと思うから妥当なマイナーチェンジに見えます。

ただ、

USB による本体充電になって
バッテリー充電器がオプションになった


のは驚きました。

コンパクトデジカメにそういった流れはありますが、ミラーレス機でもきましたか…みたいな。NEX 用バッテリーを USB でちまちま本体充電して、満充電までどのくらいかかるのか明記されてないですけど、あまり知りたくないような(^_^;)

というか、「バッテリー食いのくせに充電器オプションなんて旅行に持っていけねーじゃん!」と思ったら、

しっかり「予備バッテリー&チャージャーセット」が用意


されているわけで、オプション品で儲ける気満々ですね。

その分本体価格が安ければ良いのでしょうけど(レンズキットの量販店予約価格6万5千円は…)、そのあたりちゃんと考えて買った方が良いと思います。そういうことを気にしない層向けに売るのでしょうけど。

あと、個人的には

自分撮り用に上側回転角が 180度になったことより
下側に開く角度が 13度になってしまったことの方が残念


だったりします。可動式液晶がほとんど下に向かなくなって、手や一脚でカメラを持ち上げても液晶見ながら撮影できるメリットが消えたのは痛いですね。

個人的には EVF内蔵 NEX-7 以外の NEX には全く興味はないのですが(撮影素子的には下位モデルの素子の方が魅力的だけど)、この自分撮り可能だけど下に向かない可動式液晶が NEX-5N 他の後継機にも採用されるとしたら微妙な気分です。



また、予告されていた新しい高倍率ズームレンズも出ましたが、皆が多分そうじゃないかと思っていたタムロン 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (Model B011) の OEM っぽい。「やっぱりなー」「なーんだ」という結果。

NEX-7 ユーザー的にはブラックバージョンということで良い気もしますが(タムロン版のブラックとは違って NEX-7 により合う黒?)、私は既に持っていますし何も期待してなかったので、どうでもいいです。

NEXには重いけど便利で納得・タムロン 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (Model B011)

同じモノでも純正を買うメリットがないわけではないですが、個人的には色や純正のこだわりがなければ、安いタムロン版を買うのは十分ありでしょうね。すぐ買えますし。



とまぁ、本日発表になった NEX 新製品よりも本題(?)。NEX-7 ユーザーとして新製品発表を見て言いたくなったんですよ。

おい、NEX-7 の動画ボタンをロック機能をいつ付けるんや!!


あんな糞ポジションに動画ボタン付けて未だ放置プレイとは、マジいい加減にせーよ。俺だけじゃなく周りのユーザーでも、どんだけ操作間違いを起こして無駄な動画を撮りまくってると思ってんだ。

というか、作ってる奴、売ってる奴は自分で NEX-7 を使ってるんか!? 使ってたらすぐ判るだろ。少ししたら改善するためのアップデートが来るかと思ったが、全然来ねえし…

NEX-5D の時は1年に渡って色々と改善していた経緯があるから、それを踏まえて最初はダメなことはあっても改善してくれると思って買ったのに…そろそろブチ切れるんですけど。あ、いま切れてるか(^_^;)

とにかく他のカメラでもそうだが

デジタルカメラでも動画に注力するのは構わないが
カメラなんだからスチル写真を撮る邪魔をするんじゃねえ!


と思う。

それと NEX-7 については

オートフォーカスも、もうちょっと何とかしろ


AF-C が使いものにならないのも、AF が今どきにしては&値段にしては遅いのも我慢するが、AF-S でも合焦しないシーンが直前まで使っていたパナソニック機に比べると多い。多すぎる。望遠側で特に多い。3ヶ月使ってきて実感する。ってか、閉口気味。

だいたい、ソニーの DMF は AF 合焦しなきゃそのまま MF 調整できないダメ仕様なんだから、糞でも何でも合焦してくれなきゃ始まらない。合焦しなきゃ、いちいち MF に切り替えないといけなくなるんだから、もうちょっと AF 頑張ってくれないと困る。OM-D 並みにしろとは言わないが、安い機種じゃねーんだからもう少し何とかしてくれ。

あと

人工光源でのオートホワイトバランスが大外しすることが多すぎ


色々なデジカメを使ってきたけれど、ホワイトバランスを AWB から変更しなきゃならないことが最も多いカメラだ。2012年に発売された 10万円以上のカメラなんだから、マジでもうちょっと頑張ってくれ。ちょっと酷い。

NEX7_32
(こういうのが多すぎるわ…)


そして、もう一つ。

ピーキング機能など設定メニュー内の機能も
カスタムボタン・キーに割り当てられるようにしてくれ


ピーキング機能は便利だけど、必ずしも常時使って便利とは限らないし、時には邪魔になる。MF アシストのオンオフもそうだが、設定メニューに詰め込まれすぎでしょ…



ぜーぜー、はーはー。ちょっと鬱憤が溜まっているので乱暴な口調になりましたが、いやホント、いい加減なんとかしろ、と思います。

正直言うと、画質ももう少し頑張れや、と思います、特に高感度画質。でも、発売済み機種の画質に大きく手を入れるようなことはないでしょうから諦めてます。が、動画ボタンの件と AF,AWB の改善は強く望みたいですね。

NEX7_31


最近は EOS を持ち出すより NEX-7 を持ち出すことが遥かに多くて、NEX-7 は完全にメイン機になってるんですが、それだけに不満も積もってきます。

まぁ「使い物になるか、ボケ!」じゃなくて「愛用していての不満鬱積」だけにまだマシですけれど、

せっかく操作性が売りで実際に良い NEX-7 なのに
動画ボタンの誤操作だけが画竜点睛を欠くどころの話じゃない


というのは、メーカーにとってもユーザーにとっても不幸だと思うんですけどねぇ。ソニーさんはそう思っていないでしょうか…

PowerShot S100 の動画ボタン位置もどうかと思ったのですが、さすがに S100 は NEX-7 ほど誤操作しません。それなりに「押す意図を持ってボタンに触れる」必要があるので、NEX-7 みたいに知らないうちに動画撮影が始まっていたことは殆ど皆無。

それに比べると NEX-7 での誤操作は、しょっちゅうある。ホント、こんな位置にこんな誤操作しやすいボタンを設置した奴は馬鹿じゃないの?アホじゃないの?頭おかしいんじゃないの?と常日頃から思うくらい。

SONY デジタル一眼カメラ α NEX-7 ズームレンズキット NEX-7K
SONY デジタル一眼カメラ α NEX-7 ズームレンズキット NEX-7K

(標準ズームのブラック版は NEX-7 のキット付属のみ)


最近キヤノンのミラーレス機の噂が加速していて、思ったより早い時期にファーストモデルが出るという噂が多く出てきているので EOS ユーザーとしては当然気になっています。

(DMC-G1 以来、散々ミラーレス機を使ってきているので、キヤノンのミラーレス機が出たからといって飛びつくわけでもなく、自分の望む条件、EF マウントレンズが使える、小型の EVF 内蔵機、迅速な AF が揃わない限り購入しないと思うのですが…)

元々 NEX-7 はキヤノンのミラーレスが出るまでの繋ぎ的な意識で買ったのですが、無駄なペンタ部のないスッキリしたデザインはバックへの収まりも良くて気に入っていますし、気に入った分だけ Eマウントレンズもかなり揃えました。

ゆえに当分 NEX-7 を売るつもりはないのですけれど、それだけに最低限改善すべきところは改善して欲しいですね。

本当に頼みますよ、ソニーさん。マジで頼むわ。

…ずっと放置プレイで次機種とかになったら、どこぞの人たちみたいにクソニー呼ばわりしちゃいますよ(^-^;)