データー通信専業キャリアの走りでもあるイー・モバイル。D01HW(客先からの一時貸与品)、D02HW(自身で初契約)から使っていた初期からのユーザーですが、最近は EMチャージによる臨時回線扱い。

というのも、

初代 Pocket WiFi のヒット以降、速度低下が激しくて
(当時は断然快適だった)WiMAX に乗り換えた


経緯があったからで、昨春に WiMAX を使い始めて以降は

「え?イー・モバイル?すっかり遅くなってんじゃん。かといってエリアも広くないし、中途半端」

という評価に落ちていました。

3G 回線の常として、下りに比べて上りがかなり遅く、出先仕事に使うと不便を感じることとも多かったのですが(上りが遅いのは今も同じ)、Pocket WiFi で人気が出てからの速度低下は、半年間であっという間に…でした。

発売日に2年縛りで契約した初代 Pocket WiFi は WiMAX 購入後の1年半近く寝かされ、月々千円ちょっとの2年縛りも先月に無事おつとめを済ませ、別回線で使っていた EMチャージでの利用のみとなりました。

GP02_02


そんなところへ、「GP02 をしばらく使ってくれていいよ」という話。すっかりイー・モバイルには興味が薄れていた私ですが、モノは試しと久しぶりに使ってみました。ら…

最近すっかり速度低下の激しい WiMAX に比べると
意外とイーモバイルの方が(下りは)速度出ることも多いかも…


という印象。

特に WiMAX の電波が急速に減衰して受信状況が悪くなるビル屋内では、都市部でもイーモバイルの方が快適に使えることが多くて、

イー・モバイルさん、見直しました、スイマセン!


という思いでした。

GP02 を借りてから1週間、東京・大阪の都心部および23区内や郊外、東京や福岡への経路上(新幹線車内や空港、高速道路など)、ヒキコモリのはずなのに結構多くのシーンで使ってきて、ちょくちょく速度計測もしてきたのですが、実感として

思いの外、快適に使えてるわ…


という感じです。去年の Pocket WiFi ヒット後の速度低下で「なんだかなぁ」な感じで悪くなった印象が払拭されました。

ただまぁ

初代 Pocket WiFi ユーザーから見ると GP02 のデカさ・重さは若干引く


のはあります。

GP02_01ComparePocketWiFi


縦横厚みとも一回り程度大きくなってるだけで、まだ何とか“Pocket”に入るサイズですし、重さも 30g 重くなってるだけ(比率的には 1.4倍近いけど)。なのに、結構重く大きく感じる。スペックや写真で見るより、実感としては差があると思う。

もっとも圏外復帰が速くなっていたり、バッテリーも利用開始直後で保ちがイマイチな状況で4時間半〜5時間程度もっていたので、初代 (D25HW) よりは優秀になってる。デカバッテリーを最初から付けているようなサイズ、重さですが…

とはいえ、個人的にはまだ何とか許容レベル。Pocket に入らなくもないし(笑) これ以上大きく重くなると、さすがに躊躇うレベルですけど。

GP02SpeedTest01GP02SpeedTest02GP02SpeedTest03
GP02SpeedTest04GP02SpeedTest05GP02SpeedTest06
GP02SpeedTest07GP02SpeedTest08GP02SpeedTest09


速度に関しては状況によって大きく異なるので、あくまで参考レベルですが、主に東京大阪で計測した結果からランダムに貼り付けてみました。

9Mbps 超えの速度を Twitter に貼った時には「こんな速度、ウチの周りでは絶対出ない」というレスも貰ったりしましたが、東京でも大阪でも 6〜9Mbps は(常にではないですが)珍しくありませんでしたし、2〜4Mbps なら割とコンスタントに出る印象でした。

なので、「EMOBILE G4、意外と頑張ってんだなー」という感じでしたし、正直なところ

下り 9Mbps なんて今なら WiMAX より出る状況が多いかもしれんな…


と感じるくらいです。元々 WiMAX は使用場所の状況に大きく速度が左右されますしね。

もちろん、時々は「どうなってんだ?」というくらいに遅い時もあるのですが、それは他キャリア全てで同じ。昔もそうでしたが、昼休みやラッシュ時に極端に速度が落ち込まないのは良いですね(WiMAX も以前はそうだったけれど…)

GP02SpeedTest10GP02SpeedTest11GP02SpeedTest12
(東海道新幹線車中での参考計測値)


新幹線車中での使用感は初代 Pocket WiFi の頃と特に変わらず。東海道新幹線ならトンネルが連続する新横浜〜三島、静岡〜浜松間以外は割と使えますね(三河安城前後や米原〜岐阜羽島間の一部も圏外ですが)。

もっとも、圏外復帰は速くなったように感じるとはいえ、やっぱりスマートフォンやタブレット内蔵の 3G 回線の復帰に比べると遅く、新幹線の中では 3G 内蔵のスマートフォンやタブレットを使った方が快適です。iPad2 もやっぱり 3G版に限る、という思いをいつも感じるのが新幹線ですね(私の場合は特に山陽新幹線)。

ところで、イー・モバイルは新大阪〜姫路間6トンネルのエリア化には参加していたのに、兵庫県境〜福山駅間のエリア化には不参加で使えないんですが、どうしたんですかね。山間部があるからできなかったのか、コストが思ったよりかかるから不参加だったのか。

山陽新幹線ではトンネル内が使えないと事実上使えないキャリアなんで、現状イー・モバイルはダメ扱い。福山から東で 3G が使えるようになったのはかなり大きいのを昨日感じたばかり。新大阪〜姫路間だけでは 20分くらいしか使えないですからねぇ…



というわけで、イー・モバイルのことを見直しつつ、ご機嫌に使ってきた GP02 ですが、もう返却ということで、若干後ろ髪をひかれる思いはなくもありません。

ただ、実際にまた EMチャージから2年縛りのイー・モバイルを契約するかと言われると

上りが遅いしなぁ…エリア的にもサブの b-mobile は必要だしなぁ…


となって、今のまま「予備回線として EMチャージで良いか」という判断に傾きがちです。上りが常に 1Mbps 前後出てくれれば良いのですが…

ただ、エリア的には、ソフトバンク UltraSpeed +イー・モバイル G4 のソフトバンク 007Z がエリア的に多少補完し合えるところもあるので、年に何回か北海道や沖縄へ行くことがある身としては良いかもしれません。

(石垣では SB UltraSpeed が使えるがイー・モバイルは使えないのに、宮古ではその逆。北海道その他でもエリア的にどちらかはカバーしているという場所が多々ある)

イー・モバイル G4 が意外と使えることが判った分、また今度 Softbank 007Z の一括ゼロ円を見かけることがあれば転んでしまうかもしれません。

でも時間が経てば刻々と状況が変わるモバイル回線ですから、1年前の経験で現在も語ってはいけない、ということを今回また感じたので、今後のイー・モバイル G4 回線もどうなるか判りませんしね…

来年は、もとい来年もまた、モバイル回線を色々と再検討する年になりそうです X-)

参考→ Tedious Days More×3 : Pocket WiFi を契約したら必ずやっておくべき設定