はた、と気づけば、iPhone 4S の発売から1ヶ月が経ちました。数日前までは季節はずれの暖かさが続いて感覚は狂い気味だったものの、既に 11月半ばすぎ。今年も残りあと1ヶ月半… ((((;゚Д゚))))

という状態ですが、1ヶ月経ったところで iPhone 4S の使用感を改めて書いてみようかと思ったのですが、先月4回にも分けて、あーだこーだと書き倒して、それから何か変わったかというと特に何も変わってないんですよね…

満足。でも他人に薦めない建前と本音 〜 au 版 iPhone 4S セカンドインプレ1【au編】
迷うなら5まで待てばいい 〜 au 版 iPhone4S セカンドインプレ2【iPhone 4S 買い替え編】
サクサクブラウザと 64GB で再び音楽が存分に 〜 iPhone 4S セカンドインプレ3【iPhone 4S 雑感】
個性派が優等生へ変身 〜 iPhone 4S セカンドインプレ4【カメラ編】

スペック・機能的なことに対する感想、キャリア周りのことについて言いたいことは、これらの記事で書き尽くし、その後(au の iPhone を巡る)状況も特に変わってないので、感想も変わっていません。

ただ、先日の記事で書いてなかったこと(他愛もないこと)や、iPhone 4S を使い始めてから変化したこともありますので、そんな過去の記事であまり触れて来なかった

ごく私個人の事情・好みに焦点をあてた au版 iPhone 4S の感想


を連々と書いてみたいと思います。


【ホワイト】


今回の iPhone 4S では当初の予定通り、本体カラーをホワイトにしました。これについては

購入当初も今も、ホワイトはお気に入り


ですね。白にして良かったと思います。

iPhone 4S 発売以降、一気にホワイト iPhone 4S が増えたこともあって、同じくホワイト買い換え組の友人なんかは「白増えすぎで、黒に戻したくなってきた」と言ってましたが、私自身は全くそんなことはないですね。

今春の iPad 2 では当初ホワイトを購入したものの、どこか安っぽく感じられましたし、動画を見る時に微妙な枠色でしたので、国内 Wi-Fi 版から SIM ロックフリー 3G 版に買い換える時にブラックに戻しました。

それでも iPhone 4 のホワイトを見て「次の iPhone は白」と決めていました。実際に使っていて iPad のホワイトは微妙なところはあっても、iPhone 4/4S のホワイトにはそれを感じません。

白の iPhone 4S を見てるとどこか昔の iPod を感じさせるところがあって「iPhone って、やっぱり iPod を先祖に持つものなんだよなー」という思いが湧き上がります。特に

ホワイト iPhone は背面がキレイ、隠したくない


と思いますので、ホワイトの iPhone 4S にしてからはケースはバンパー系に限っています。まぁカラーリング的に、黒に比べると圧倒的に合うケースが少ないのも原因ですけどね。

このまま飽きることがなければ&困るような点がなければ、次の iPhone 5 を買う時も白一択になりそうなくらい気に入っています。完全に個人的な嗜好ですが、今回は白にして本当に良かったと思いますね。

iPhone4S_19


【使い方の変化(1)キャリアメールをようやく捨てられた】


ソフトバンクの iPhone を使い始めた時に一度は捨てる方向で考えていたのですが、今回 au の iPhone 4S が MMS 非対応、キャリアメールの即時受信不可という糞仕様を逆手にとって、キャリアメールを捨てることにしました。

近年、

電話番号以上にキャリアメールが足かせに成りつつある状態がすごく嫌


でした。電話番号は MNP できるけれど、キャリアメールアドレスはそういきませんからね。

そういった「キャリアを選ぶのにメールアドレスが原因で気兼ねする」状態はどこかで脱却しないとなー、と思っていました。今回はその良い転機だと判断したわけです。災い(?) 転じて福となす、にしようと。

そして、もう一つ。

複数の端末を持ってる場合、1つの端末でしか受けられないメールは使いづらい


と感じていたこと。あまり一般的な条件ではない話ですが。

キャリアメールの、1つのキャリアメールアドレスに対して使える端末が原則1台のみ、という制約が、複数ケータイ・スマートフォンを持つようになるとイマイチ合わないと感じてました。普通のメールなら複数のスマートフォンで同時に受信して、どの端末からでも返信できますからね。

もちろん、i-mode.net や i.softbank.jp、au one などを使うことでキャリアメールを複数ケータイ、スマートフォンで送受信することはできます。が、そういった方法を使うなら余計に

「どこまでキャリアメールを使う意味があるのだろう?」

と思うわけです(あくまで自分の使い方の範疇ですけどね)。

通常のメールでも iCloud (me.com)、Yahoo! メール、Gmail (via Google Sync) といったメールサービスではプッシュ通知を受けられるわけですし、Android での Gmail 受信は言わずもがな。iPhone でも Gmail アプリがリリースされましたしね。

Gmail (iTunes URL)

そんな“通常のメールもリアルタイム受信当たり前”な状況を2年くらい続けていると、安定性という点では多少劣る面はあっても、キャリアメールがなければならない、ということは(個人的には)少なくなってきました。

それに今の時代、通常のメールのプッシュ通知だけでなく、

メッセージングなら Facebook, Twitter のダイレクトメールも
Viber などの無料メッセージアプリもある


ので、特定友人知人間でやりあう点においては問題ないな、と。

iPhone4S_Viber11


もちろん、

・ケータイ向けサービスの登録
・先方の迷惑メールフィルタの問題(キャリアメールだけ許可)
・絵文字、デコメ
・即時性に対する安定度

という問題はあるので、別に「キャリアメールなんか要らない」とは全く思わないし、そんなことは言いませんが、

「スマートフォンが普及すれば、キャリアメールの必要度は薄れていくだろうなぁ」

と感じる昨今です。

幸い?歳食ったおぢさんになってしまった私は、絵文字・デコメを盛んに使うこともなく、ケータイ向けサービスへの登録も殆どないので、キャリアメールの足かせを解いた方がメリットが多いと判断して、今回を機に捨てました。

「何かキッカケがないと足かせを外せなかった」のですが、今回の au の不整備というデメリットが逆に良いキッカケになりました。

現状、キャリアメールの代替としては

・仕事関係→通常メールでも即時通知があるから十分(+αで Facebook DM)
・Facebook や Twitter をやってる人→それらの DM で
・Facebook や Twitter もやってない人→Viber

という体制に切り替えました。

Twitter のプッシュ通知やメール通知が若干遅くなって行き違いになったことや、文句を言われたことが皆無ではないですが、今のところ理解してもらえてます(たぶん)。

au から iPhone が発売された今こそ使いたい Viber 〜ソフトバンクユーザーとの架け橋〜


【使い方の変化(2)3Gでネットラジオの音楽を気兼ねなく聴けるように】


au とソフトバンクの差としてよく言われるのは、「au は電波が安定している、エリアが広い反面、使えない機能が多い」という差でしょうが、よく見過ごされがちなのが

速度抑制規制基準に au とソフトバンクでは大きな差がある


ということ。過去にも書きましたが、

au、ドコモ:直近3日間で 366MB を超えると規制。規制は1日単位で基準を下回るまで
ソフトバンク:1ヶ月(締め日基準)で1.2GB を超えると規制。規制は翌々月の丸1ヶ月

というように、規制基準に大きな開きがあります(どちらも規制されるのは1日中ではなく、主に混雑時間帯に限られます)。

もちろん、ソフトバンクの1ヶ月 1.2GB という規制値も厳しすぎるというほどのものではなく、普通の使い方ならあまり超えないラインですが、ストリーミング・メディアを日常的に視聴するのは難しいインフラです。

iPhone 購入当初は、これでどこでもネットラジオのお気に入り局を聞きながら過ごすことができるわ〜、と思いましたが、ソフトバンク時代はお試し程度で日常的に使うことはできませんでした。

ソフトバンクの場合は日平均にすると 40MB が規制値の目安ですから、Youtube のような動画はもちろん、音楽系ネットラジオを出先で 3G 視聴するのも少々厳しいものがあります。128Kbps のネットラジオを1時間聴けば 46MB 以上の転送量が発生しますから。

反面、au ではソフトバンクに比べて3倍の許容量の余裕がある上に、万が一規制に引っかかっても1日単位で規制値を下回れば解除される、という心理的な余裕もあります(ソフトバンクの1ヶ月単位は厳しすぎる)。

加えて、

ストリーミング・メディアを聴きながら移動では au の電波安定度を実感


しています。ソフトバンク時代はネットラジオを聞いても、移動中にブチブチ切れてましたからね…

iPhone4S_20


こんな使い方は一般的じゃないでしょうから、これをもってソフトバンクはダメという気はサラサラ無いですが、

クラウドに音楽を置くようになったら規制基準は重要になるよなぁ


と思います。Amazon Cloud Player にしても、今日正式発表の Google Music にしても、日本ではサービス提供されていませんが、万が一提供されてもソフトバンクのような規制の厳しいキャリアでは、そんなところへ音楽を置いておけないと実感します。

Google、クラウド音楽サービス「Google Music」を発表 2万曲まで無料

最近は Nドライブや Yahoo! 他のクラウドディスクサービスや自宅の NAS に音楽や動画を置いて、外からでも自由にファイルアクセス、音楽も聞ける…なんていう謳い文句もありますが、それに耐えうるキャリアやインフラがあってこそ、だと思います。

いずれにしても、自宅でもお気に入りのネットラジオからの音楽を垂れ流している私としては、出先でも気兼ねなく聴けるようになったのは大きな変化、au に変えて良かったことです。


【電波】


ここ数ヶ月、僻地へ旅することがないので、僻地でのエリア差を実感することはないのですが(冬になったら多々あるでしょうけど)、前項で書いたように電波の安定度の違いは実感しています。

ビルのちょっと奥まったところに入ったら電波が弱くてパケットが飛ばない、飛びにくい、ということがなくなりました。ベンチマークだけじゃなく実感として

「au の通信速度は速くないけど、SB に比べて繋がりは安定してるなぁ」

というのはあります。

とにかく、エリアの差を実感云々より

ちょっとしたことでパケットが流れなくなってイラッ!がなくなった


これに尽きます。アンテナ詐欺がなくなるだけでも全然違う。慣れたといっても、ストレスはありましたからね。

もちろん、au だからといって常に繋がるわけでもないですが、au は高い高いと言われるものの、これで月額 500円の差なら高くないと思うんですけどね…(もちろん現状は使える機能に差がありますが)

あと、通ってる大学病院には各フロアに携帯通話エリアが用意されているのですが、携帯通話エリアなのにソフトバンクだけ入らないという残念な状況で、2年以上前から改善リクエスト出しつつ何も変わりませんでしたから、個人的にはそれが解消されただけでも大きいですね。

ごく個人的な話ですが、前項同様、今回の記事はあくまで私自身の変化、ということで。


【バッテリーの保ち】


色々言われている iPhone 4S のバッテリーの保ちですが、個人的には

バッテリーの保ちは良くない。けど、まだ許容範囲内かな…


という感じです。

私の場合は以前から mobileme を使っていましたから iOS 4 時代でもプッシュメールを使い倒してる分だけバッテリーの保ちは良くなかった方だと思いますが、

iOS 4 + mobileme と比べても数割増のバッテリーの減りの速さ


というのは感じます。

ただ、放置してるだけで1時間で 10% も減った、なんてことはないので、許容範囲内ですね。というか、良くも悪くも

Android 機と大差ないレベルになってきた


という感じなので、Android 機と併用してると、iPhone 4S が特に悪いと感じられないという…逆に言えば、バッテリーに関する優位性は少なくなってきたかな?とは思います。

なんか個体差(個人差?)があるのかもしれませんが、私の iPhone 4S の場合は、何もせずに放置で1時間に1〜2%くらいでしょうか。バッテリーの減り自体は

放置していても、プッシュ通知やメールがどれだけ飛んでくるか
によっても大きく減る量が変わる


ので、何とも言えませんが1時間放置で5%も減るということは(バッテリーがまだ活性化してなかったであろう)購入直後を除いてありませんね。

ちなみに、iOS 5.0.1 は人より1週間早くから使っていましたが、+α程度の改善という印象です。改善の効果は全くなかったとは思いませんが、劇的な差はないです。

ま、バッテリーについては今後も改善は続くでしょうから、期待せずに待ちたいと思います。どっちみち、弄り倒してたらグングン減りますから、スマートフォンなんてこんなもんでしょ、レベルです(^^;)

iPhone4S_18


というわけで徒然と、ごく個人的な事情・好みに依存する「au版 iPhone 4S での変化」を書いてきました。どれも大したことのない些細な話なんですが、思い返すとそれが意外と満足につながっています。

ただまぁ au に関して言えば、1ヶ月経過しての iPhone に対する改善点が「au 災害用伝言板」だけですので、

iPhone で使えない機能をとっとと改善しやがれ、au!


と思う気持ちも高まりつつあるわけですが、VPN 以外は無くて特に困らないような体制にしたので、要は

改善の姿勢次第で、次以降も au を継続するかどうかの値踏み


でしかなかったりするのも事実です。

iPhone 4S、現時点でのソフトバンクと au の機能・サービス比較
au から iPhone が発売された今こそ使いたい Viber 〜ソフトバンクユーザーとの架け橋〜
au 版 iPhone 4S でケータイメール (ezweb.ne.jp) の受信を素早く知る4つの方法
au 版 iPhone で無料利用できる公衆無線 LAN サービス「Wi2 300」設定方法と利用雑感
au iPhone 向け「災害用伝言板」アプリの使い方【Ver.1.0.1 対応済】

個人的には前述のとおり、キャリアメールの利用を廃止する良い機会になったとか前向きに捉えている面もありますけど、人に薦めるにはこのあたりがマトモにならないと無理ですからね。

とりあえず、年内はじっくり改善を見守りますけどね…インフラ自体は満足してますので…

iOS 5 ちょっとした項目集
【出先で復元】やってみて判る「iCloud から復元」メリット・デメリット
GoodReader による iCloud 活用マニュアル【前編:Move / Download / Evict】
GoodReader による iCloud 活用マニュアル【後編:ファイル公開機能とセキュリティ上の注意点】
アプリから iCloud に置いたファイルは Mac にも勝手に入ってる件 〜 続 GoodReader×iCloud

【追記】こんな調査結果も発表されていましたが、概ね納得ですね。

調査リポート:auとソフトバンクの「iPhone 4S」満足度比較、矢野経済研究所が実施 - ITmedia プロフェッショナル モバイル

現状、au の iPhone 4S は、電波状況の良さ、安定度以外に何のメリットもないですからね。ただ、そのメリットの大きさは、ソフトバンク時代のストレスを解消するのに十分ではありますが…