今朝、au の iPhone 4S へ MNP しに行く前に書いた記事「iPhone 4S を買う理由、糞仕様の au 版に敢えて乗り換える理由」を投稿した直後に、iPhone 4S の発売は始まりました。そして、発売直後にソフトバンクの受付システムトラブル発生。

iPhone 発売時のソフトバンクのシステムトラブルは恒例行事と化しているものの、今回はヨドバシカメラにて一時、

「今日の受付は打ち止め」
「au 購入者もソフトバンクからの MNP の場合は受付不可」

などという案内がされた時があり、私も「マジかよ、ソフトバンク氏ね!」な感じでありましたが、結局 au の方は MNP も含めて、さほど大きなトラブルもなかったようでした。

iPhone4S_01
(産経夕刊ではソフトバンクのトラブルがトップに。iPhone のトラブルみたいだ…)


ソフトバンクの方は結局どういう状況になったのか判りませんが、au の方は人が少ないせいもあってサクサクと手続きが進み、私は昼前に行って必要種類記入と説明に 30分、その後 MNP も含めた開通処理も 30分少々で終わりました。

ソフトバンク時代にはこれほど早かったこともなく

au の手続き早っ!


と思いましたが、反面

au の方は iPhone 4S 受付の客がえらく少ないんだけど大丈夫?


と心配になるほどでした。

先日のソフトバンク・au 比較記事「iPhone 4S、現時点でのソフトバンクと au の機能・サービス比較」でも書いたように、au は後追いなのに非対応多すぎ!な状態で、みんながソフトバンクへ行くのも当然なのですが、それにしてもこの閑散さは…と感じました。ホント、ちゃんとやる気だそうぜ>au !

iPhone4S_02


とはいえ、ソフトバンクは毎回トラブルを起こしつつ全く反省がないと言うか、抜本的な対策を講じてないのが丸わかりで、今回は au でありつつも MNP で被害を被りそうになったので、今後はできるだけ関わらないようにしようと改めて思った次第です。

「経営を度外視してまで防犯に取り組む必要があるのか考えたい」と発言した会社があったようですが、年にたった1日のことのためにシステム増強のコストなんかかけてられるか、ということなのかもしれません。

まぁ、それはそれで一つの見識だと思いますし、私自身は「安かろう、それなりだろう」的な手法も否定はしませんし、そういうキャリアがあっても良いと思いますけどね。誇張さえなければ。

iPhone4S_04
(端末リセット後の画面は、MacOS X と同じシーンが見られる)


さて、わたくし寝不足続きの上、明日は大雨の中を名古屋へ行ってガンバ大阪優勝への天王山、名古屋戦を応援しに行かねばならないので、早々に休みたいところなのですが、なんか朝の記事に多くのアクセスをいただいたようなので、簡単ながら au版 iPhone 4S の第一印象を記しておきたいと思います。

まず、iPhone 4 → iPhone 4S という本体アップグレードに対して感じたのは、以下の3点のみ。

  • カメラが断然良くなった
    (特に暗いシーンでは別物。青カビ現象もなくなったしね)

  • 処理速度が向上で、とにかくキビキビ動く
    (当然。でも 4 → 4S は初代 iPad → iPad 2 ほどの差はない感じ方です)

  • よ〜〜やく 64GB が出てくれて一安心
    (今まで音楽も写真も一部を選んで入れてましたから…音楽 30GB 入れても余裕なのが嬉しい)


逆に言えば、「写真撮らない」「64GB 要らない」という人は大きな魅力はないんじゃないかな?と、やはり思います。とにかくキビキビ動きますが、iPhone 4 の iOS 5 も遅い感じは受けないですしね。

iOS 5 の機能の殆どは4で問題なく動くので、今朝の記事に書いたとおり

カメラ機能向上と 64GB モデルに惹かれなければ
4 → 4S の必要性はあまりない、と 4S を使い始めて改めて感じる


ところです。なんだかんだ言って5〜7万円もするデバイスなのですから、4 → 4S では積極的に買い替えを薦められるほどのことは感じられません。

でも、私のようにずっと 64GB モデル待望だった人間にとっては「7万円、くそー高いなー!」と言いつつも買わざるを得なかったですし、スマートフォンで写真撮りまくりな人には、この iPhone 4S のカメラは大きな魅力だと思います。

iPhone4S_03
(64GB モデルといっても使用可能容量は 56.9GB)


なお、カメラなど iPhone 4 本体に関する印象については、また次回以降に記す予定です。今日は午後から大雨だったので、写真を撮るにしても条件はあまり良くありませんでしたので。

ただ一応、2例ほど拙い作例ですが、とりあえず置いてありますので、どんなものか見てみたい方は以下をどうぞ。

雨天昼間 (iPhone 4)
雨天昼間 (iPhone 4S)
雨天夜間 (iPhone 4)
雨天夜間 (iPhone 4S)

最初の昼間の写真は iPhone 4 も頑張ってるなーという感じですし、iPhone 4S が暖色系にかぶりやすい傾向が顕著に出ていますが、夜間の写真を見ると iPhone 4S すげー!という感じです。特にしっかり撮ったものでもなく適当撮りですから、これは素直に驚きました。

雨が止んでくれたら色々試したいし、明日の名古屋で色々と試す予定でしたが、この大雨ではねぇ…(´・ω・`)

iPhone4S_05


で、

いったいぜんたい、お前は人柱 au を買って、どうなんだ?


と思っている人が多いでしょう。あんなに使えない機能ばっかりの au に変えて、と。

今朝の記事先日の ソフトバンクと au 機能・サービス比較記事に対して「au を選ぶ理由がない」「au 有り得ない」というツイートもあったわけですが、さすがにそんなこともありません。

彼ら au の拠り所は、エリアカバーの良さと通信品質です。それが様々な制約がある iPhone 4S でも感じられるのか?というのが不安だったわけですが、

今日6時間ほど梅田界隈&帰路で使った段階でも
au のエリアカバーと通信品質は心地良かった


そう言えます。

何と言いましょうか、

あぁソフトバンク iPhone の2年4ヶ月は
ほんの少しの我慢をちょくちょく積み重ねてたんだなぁ


そういう感慨だったり、気づきがありました。

計測されたデーターを持ちだして客観的にどうのこうのとは違いますし、ソフトバンクと au の通信速度の比較は巷で山ほどされているので、そちらを当たっていただきたいのですが、

通信速度計測では判らない au の良さ


というのは、初日で感じることはできましたように思います。

もちろん、au と言えど

iPhone4S_06


こんな感じでアンテナが1本ギリギリたつくらいで、パケットはかなり遅い状況になってしまう時もありました(ここはソフトバンクでも受信状況は悪い@大阪駅中央口近く八百富写真店付近)。

ただ、やっぱり入るんですよ、au。

いや、入ると言うより

なかなか切れない


んです。

例えば、ビルの奥、エレベーターの中、電車移動中。ソフトバンクだと、ちょくちょく切れて

「あぁ少し待ってからにしよう」
「ここ出てからにしよう」

そう思っていたことが今日はなかった。電波を探しに行くこともなかった。

ソフトバンクが圏外になる大阪駅前第1ビル地下の喫茶店へ行ってみても、au iPhone 4S はちゃんと入っていた。おまけにアンテナが1本しか立っていないのに

iPhone4S_Speed02


これくらい出たりすると(上りは酷いが)、なんか au に変えたことが人柱じゃなくて正解だったんじゃないか?そう思ってしまうわけです。

無論、条件によっては

iPhone4S_Speed03


こんなこともありました(大阪駅ホーム)。ただ、この時間帯はどのキャリアも速度低下しますけどね。

ネット上に数多く掲載されているソフトバンク vs au の速度計測でも、最高速となるとソフトバンクが勝ってる状況も少なくないと思いますが、今日の6〜7時間で感じた率直な印象は、

  • 状況に関わらず、割と安定して体感速度が出る(ソフトバンクは速さの差が激しい)

  • 確実に au は通信が切れにくく、速くなくても着実にパケットが流れることが多い

  • 地下・建物の奥は、さすが au

  • とにかく安心して使える


ということ。ソフトバンクの良し悪し以前に、au で使うことの心地よさは感じられました。

「繋がらないから、ここ出てからにしよう」
「アンテナ立ってるけど、なんかパケットが流れないから、少し待ってからにしよう」

そういうちょっとしたことがない。

昼飯、夕飯に地下街のお店に入って、美味しそうな料理を食べる前に写真に収めて Instagram に投稿しつつツイート。しようと思ったら、圏外。店を出て電波を掴んでからアップするので問題はないけど、本来の趣旨からすれば、ちょっと微妙。

電車に乗っていて Facebook のメッセージに返信しようとしたら急にパケットが流れなくなった。あぁこの辺は電波状況が悪いから次の駅近くになってからにしよう。と思ったら、もう降りる駅だった、なんてこともある。

あくまで限られた一例だし、あくまで我慢できる範囲のこと。だけど、ソフトバンク iPhone が一番使う携帯になってから、そのあたりを我慢していたんだなーと感じた今日でした。

iPhone4S_07
(本来あるはずの FaceTime の項目がない設定アプリ画面)


もちろん、機能的な差、au のサービス非対応オンパレードには、何だかなーな感じは拭えません。MMS も iMessage もないから、「iPhone 4S 買ったよー!」というメッセージを友達に送ることもできなかった。

MMS も iMessage も使えないからと
SMS(Cメール)を使えばパケット定額外の1通 3.15円


だから、なんか今までとは違う。昨今は Facebook のメッセージや Twitter の DM を使えば済むことが多いけれど、それらをやっている人ばかりではないしね。

VPN (PPTP) が(少なくとも当分は)使えないのも個人的には、かなり痛い。代替手段は持っているとはいえ、せっかくの au iPhone なのだから仕事での活用として PPTP は使いたい。

でもまぁ、そういったことは

今日はストレスなく iPhone を使えたなぁ


と思えば、我慢できるかな?と思うくらいだった。

当然ながら、人によって優先順位は異なるし、今日のことだけで au の iPhone を薦めようと思わないが(無難に使えるのは、あくまでソフトバンクの iPhone だ)、

スマートフォンで一番大切なことを忘れてたかもなぁ


と感じずにはいられなかった。

もちろん、これは初日の、ごく限られた範囲の話。今後どうなっていくか判りません。近い将来、「au も遅くなって使いにくいわー」となるかもしれません。

ただ、この状況だったら、悪くない。SMS や iMessage などのサービスが対応すれば、月額 500円くらいの差は余裕で取り戻せるくらいだと思える。

だから

機能制限があっても、少し高くても、au 意外と悪くない


心地よく使えた au iPhone 4S 初日でした。

iPhone 4S を買う理由、糞仕様の au 版に敢えて乗り換える理由
iPhone 4S、現時点でのソフトバンクと au の機能・サービス比較【追記あり】