3ヶ月ほど前に NTTコミュニケーションズから突如リリースされた、モバイル IP 電話サービス「050 plus」。その時は iPhone版のみリリースでしたが、Android版やパソコン版のリリース予定も明言されていました。

Tedious Days More×3 : NTT 謹製モバイル IP電話サービス「050plus」で疑問点を試してみた

それから3ヶ月が経ち、iPhone版「050plus」でサービス加入した人の無料サービス期間も今日9月30日まで(止める人は今日お忘れなく!)。Android版や PC版は8月に出るとか言っていたはずなのに全然出ないねぇ…と思っていたら、ギリギリ?になって出てきました。

ので、早速使ってみました(というか、私自身もずっと Android 端末で使ってみたかった)。


この「050plus」の特徴については、上記の以前書いた記事に詳しく書きましたが、端的に言えば、

月額 315円の代わりに 050で始まる電話番号が貰えて
固定電話だけでなく他社携帯電話相手の通話料が安くなることもあり
さらに多くの 050 IP電話への通話が無料


ということにあります。

また、データー通信専用 SIM で使っている場合も電話番号持っての通話可能になる点も、その筋の人には利点です。

もちろん、月額 315円がかかることがネックになる人は少なくありませんし、元を取るには多少なりとも通話する人に限られます。ただ、

オプション料金なしで、留守番電話サービスと
圏外時着信通知や留守番電話の録音内容のメールサービスが付いてくる


ので、この点についてはかなり便利に感じる人もいるでしょう。携帯電話の留守番電話オプションが 315円くらいするわけですから、その分で賄えると考えられなくもありません。

ともあれ、iPhone で話題を読んだモバイル IP 電話サービス「050plus」の Android版(および Windows版)がリリースされたことで、

無料でかけられる相手が増える


ことには間違いありません。Skype や Viber と違って月額料金がかかりますから、それらほど無料電話相手が広まるかは微妙ですが…

それでも Android 版を使ってみると、iPhone と違ってユーザーアプリケーションが完全にマルチタスクで処理できる分、

iPhone版より Android版の方が使い勝手がイイね!


という感じです。

050plus_android10
スリープ待受状態でも別アプリ利用中も、着信すれば電話ならこうなって当たり前!


着信した際の挙動も“普通の電話”同様ですし、端末を再起動した際も Android版なら当然自動的にアプリが起動してくれます。iPhone版は端末再起動時にはアプリを自分で(一度だけ)起動しなおしてやらねばなりません。iOS の制限とは言え、これらの点は Android の使い勝手が良いのは間違いありません。

もちろん、その反面バッテリーへの影響は iOS の仕組みの方が負担が軽いわけですが、Android版のバッテリーにどれだけ悪影響を及ぼすかについては、これから使ってみての話になります。



とまぁ、Android 版の方が使い勝手も良くてイイ感じの「050plus」なのですが、現状では

動作確認端末以外からの契約申し込みは拒否される


ので、このページにある動作確認端末のみからしか申し込みができません

iPod touch や iPad では、別途携帯電話があれば iPhone版アプリをインストールして、そのアプリから申し込むことができましたが、Android版では携帯端末のチェックが入っています。

050plus_android01
(Android版「050plus」アプリを最初に起動した際の初期表示画面)

050plus_android02
(動作確認端末以外で「お申込みはこちら」をタップするとチェックが入って…)

050plus_android03
(このような画面になって、動作確認端末以外での申し込みは拒否される)


しかし、未だに動作確認端末ではない iPod touch や iPad でも使えるように、Android 版も

動作確認端末以外から契約申し込みは拒否されるが、
別途契約済みなら動作確認されてない端末でも使える


のは確認しましたし、使えています。

つまり、公式ページにある動作確認端末以外の Android 端末で使いたい場合は、

  • iPhone または動作確認されている Android 端末(通話可能なもの)で 050plus の契約申し込みを行う

  • Windows パソコンに 050plus クライアントをインストールして、Windows パソコンから 050plus の契約申し込みを行う(要携帯電話)


このどちらかを行なって、事前に 050plus の契約を行なっておいて、自分の 050電話番号とパスワードを取得しておけば、動作確認端末以外の Android 機でも利用可能です。

今回から Windows パソコンで「050plus」が利用可能になりましたので、iPhone や通話可能な動作確認 Android 端末がなくてもパソコンから申し込めるようになったのは便利になりました(iPod touch や iPad での利用にも応用できます)。

ただし、

パソコンからの申し込みでも携帯電話は別途必要


ですし、クレジットカードは申し込み方法に限らず必要なのは従来通りです。

Windows 版のインストール方法は、下記のページに詳述されています。

Windowsパソコン向けアプリ カンタンお申し込み方法

いずれの方法にせよ、「050plus」を登録済みで 050電話番号とパスワードを取得していれば、あとは iPhone版や Android版におけるアプリの再インストール、再設定の方法と同じ手順で、サクっと使えます。

050plus_android04
(050アプリの画面からメニューキーを押して、ここから設定へ)

050plus_android05
(設定メニューの下の方にある「050 plus の初期設定」をタップ)

050plus_android06
(050plus の電話番号とパスワードを入れるだけ。この再設定の簡単さはホントいい!)

050plus_android07
(touch や iPad で使ってもスルーだった iPhone版と違って
Android版を動作確認端末以外で使おうとすると、こんな警告と同意画面が)

050plus_android08
(そして再度、初期設定の同意確認をすると終わり)

050plus_android09
(設定が終わりサーバーへの接続処理が終わると、通話可能の通知が上部バーに出る)


なお、動作確認端末を使ってアプリをインストールして 050plus に申し込む場合は、以下のページに詳述されています。

Android端末向けアプリ カンタンお申し込み方法

日本通信 IDEOS スマートフォーン 1GB定額SIM 2枚付き BM-SWFRM-2GB
最近発売になった廉価スマートフォン IDEOS の 1GB定額SIM 2枚付きセット

(データー通信専用のルーターみたいな機種でも電話番号付きで通話可能になるのが 050plus)


というわけで、昼から数時間ほど Android版「050plus」を使ってみていますが、先にも書いたように使い勝手は Android版の方が良くて、データー通信用 SIM で通話可能にするのにピッタリだと思っています。

ただ、まだ動作にちょっと不安定な所があるかな…とは思います。使っているうちに何かの拍子でサーバーとの接続が勝手に切れてしまうのか、着信せずに留守番電話行きになることがあります。動作確認端末以外の利用ですので、不具合とは言えませんけど、私の環境ではそんなことも既に2回ほどありました。

こういう場合でも、圏外時着信通知メールがあるので着信を完全に見逃すということはないのは、050plus の良いところであり、他のモバイル IP 電話とは違って実用面で安心なところです。

もちろん、

Android 版も iPhone版同様に、使い勝手は電波状況に大きく左右される


のは言うまでもありませんし(もちろん、日本通信の b-mobile U300 やイオンプランA での実利用は厳しいです)、使い勝手の面も含めて改善は希望したいものです。

とりあえず、

  • iPhone 版のプッシュ通知対応(アプリ非起動の場合などにプッシュ通知は有用)

  • 複数端末での同時着信が不可能でも、着信端末を簡単に切り替えられるようにして欲しい
    (現状は最後にアプリを起動・再起動した端末に着信するとなってるが、実際は絶対にそうとも限らない)

  • iPhone版(Android版)での Bluetooth ヘッドセットへの対応(Skype も最新版でできたんだから…)

  • iPhone 版は掛けた方が切ってからもしばらく着信音が鳴り続ける点の修正(Android 版は大丈夫っぽい)

  • 着信拒否関係を実装してもらいたい

  • Mac 版クライアントもよろしこ


といったところは、なるべく早く実現して欲しいものです。

でも

iPhone版は7月のリリース時から全くアップデートされていないし
アフターサポートは期待できないのかねぇ…


というのが、この3ヶ月の印象です。8月には丸1日通話不能だったのに、なんか軽くスルーしたような体制ですから、正直信用して使えるかというと微妙ですね。

とりあえずは Android版、Windows版の開発で忙しかったのかもしれないと好意に解釈はしておきますが、この先改善がないようだと微妙になってしまうかもなので、ちゃんと今後のフォローアップをしてもらいたいものです>NTT Com

そんな感じの「050 plus」ではありますが、まずは Android版、Windows版、特に Android版のリリースめでたい!ということで :-)

「050 plus」 スマートフォンから無料・格安で話せるIP電話アプリ