最近ヨドバシカメラ梅田で予約するたびに「既に販売してるのに予約者に電話してこない、電話しても留守電に入れない」ことが続いており、また日頃の店員の対応がダメダメなことが増加の一途で、ホントここ1〜2年、梅淀の店員の質が落ちていて、東京時代から長年ヨドっ子の私も、そろそろヤマダっ子に転向すべきか悩む昨今です。

なんてことを思いつつ、昨日予約した新しい MacBook Air を購入しました。

ってか、昨日予約した時には、

「MacBook Air の国内向けパッケージに海外用のコンセントアダプターが混じっているのが先ほど確認されまして、いったん出荷が止まっており、入荷時期が今のところ未定になりました…」


とか言っていたのに、今日昼頃には梅淀で販売しているという情報があって、昨日の話は一体なんだったんだ?と…(おまけに「入荷したらすぐ電話します」とか言っときながら…)。

しかし、その理由はすぐに判りました。

予約票をもってレジへ行くと、このような張り紙が。

MacBookAir2011mid_02
(ヨドバシカメラ梅田 Apple 製品用レジの張り紙)


昨日出荷を一時停止するところが続出して、あーだこーだとなったパッケージミスは、AC ケーブル(AC アダプターの方ではない延長ケーブルの方)のコンセントが国内向け2芯タイプではなく3芯のものが入っていたということのようでした。

そして、結局のところ

3芯なのは延長 AC ケーブルだし、そのまま売ってもええやろ


となったようです。

【7/28 追記】ネット上の Apple Store でカスタマイズ注文して、発売翌週に届いた友人知人のパッケージには3芯ではなく、日本仕様の2芯のケーブルが同梱されていたようです。

まぁ実際のところ AC アダプターだけを使う人が殆どでしょうし、私自身も MacBook Pro 時代から同梱の延長ケーブルを使ったことはないですからね…(延長する必要があるなら普通の AC 延長コードを使ってます)

MacBookAir2011mid_06
新 MacBook Air パッケージ内の AC アダプタと延長ケーブル
(AC アダプタは国内向け2芯コンセントなので、殆どの人は問題ないかな)


ちなみに、店舗によっては3芯→2芯の変換プラグを添付してくれるところもあるようですが、ヨドバシカメラ梅田の場合は「変換プラグですか? Apple Store も付けてないので、うちでも付けられません」で終わりでした。

まぁ、相変わらずヨドバシカメラ梅田はポイント還元5%一点張りですし(ヤマダは 10%、ビックカメラもヤマダを出せば 10% らしい)、今回の MacBook Air、Mac mini のような出荷状況が潤沢な時はヨドバシじゃない方が得だと思いますね(出荷がタイトな製品では梅淀の威力は絶大ですが)。

また、先日 Twitter で少し触れた「ドコモの Xi 端末を同時契約するとパソコンが4万円引きになるキャンペーン」を使おうかと思ったのですが、迷った挙句、結局普通に買いました。

MacBookAir2011mid_03


このキャンペーン適用で Xi 端末を契約して2年間きっちり Xi 端末を寝かす(使用せずにいる)と、トータルで1万6千円ほどお得になるので、安くあげたい人にはお勧めです(一部店舗ではキャンペーンがアップル製品に適用しないというところもあります)。

なお、Xi キャンペーンを使わなかった理由は

Xi 端末を契約したら、きっと寝かすことなく Xi を使ってしまう


のが判りきってるので(実はちょっと Xi 使ってみたいんです…)、そうなると安くなるどころか予定外の出費になってしまうこと必至ですから、ここは我慢しました(^^;)

photo


さて 新 MacBook Air は、まだ買ってきたばかりでパッケージを開いただけで、動作確認すらまだですから、使ってみた感想などは後日改めて書きたいと思います(このブログ記事も前モデルの MacBook Air で書いてます)。

新旧 Air で OS が変わることもあって、今回は移行アシスタントを使わずに真っさらな状態から再構築する予定ですが、アドレス帳やブックマークその他の情報は mobileme 一発、各マシンで共用してるファイルは Dropbox 一発ですし、残りのファイルは自作スクリプトで移行できるようにしてあるので、あっという間のはずです。

明日はまたちょいとお出かけ予定なので、それまでにサクッと移行して、新 MacBook Air を持って行ければ良いのですが… :-D

ただまぁ、中身は大きく変わっていても

見た目は前モデルと全く一緒というのが、ちょっと残念?


な気もします…(^_^;) ケースその他はそのまま使えるので便利なんですけどね。

iPad の時は殆ど同じでも、白モデルを持っていれば iPad 2 と認識されたり、風呂の蓋(Smart Cover)を付けていれば新型だと判るわけですが、そういう意味で今回の Air は中身はフルモデルチェンジでもガワは一緒ですからね。

なんて、モデルチェンジで前モデルと見た目が云々というのは、マジヲタクすぎてキモいですよねー (>_<)

MacBookAir2011mid_07
(新旧 Air。側面の Thunderbolt ポート以外は全く一緒で区別つきません)


さて、昨日予約した後の記事でも「ぶっちゃけ、13インチモデルと未だ迷っている…」と言っていた件ですが、結局、初志貫徹?11インチ上位モデルを購入しました。

昼間に、前モデル 13インチ MacBook Air を持ってる友人から「コード書くなら 13インチ一択だろ〜」とか言われて再びグラついたり、店頭で 11/13 両タイプの在庫があることも確認したのですが、やっぱり

モバイル特化用途だから軽さ優先


で、11インチにしました。基本的には昨日の記事の理由と同じです。

とりあえず新MacBook Air 11インチを予約…でも同梱アダプターミスで一時出荷停止?

というわけで、次回は軽く使ってみた感想などを書いてみたいと思います。さて、これから電源オンしましょうかねぇ…(ワクワク ^^;)