午前2時スタートから午前4時まで、2時間みっちりのキーノート。one more thing も含めて、全てソフトウェア。iPhone 5 も新 Air も全くなし。そして、発表内容も MacOS X 10.7 Lion、iOS 5、iCloud と予告通り。

けれど、

予告通りだけど、中身は濃かった


そんな2時間だった。

とにかく、Lion, iOS 5, iCloud も機能満載。なので、説明記事は各メディアを見てもらうとして、個人的に気になったこと、重要なポイントだと思うことを幾つかピックアップしてみます。

なにせ、

MacOS X も iOS もクラウドベースで大きく変わる


というのが、今回の WWDC なのでしょう。


まずは、次期 MacOS X 10.7 「Lion」。既に Apple のサイトでも Lion のページがキッチリ紹介されています。

アップル - Mac OS X Lion

WWDC キーノートでは10の機能が紹介されたけれど、特に注目されるのが

iPad からフィードバックされまくったフルスクリーンアプリ


であり、それを補完する Expose の発展形とも言える「ミッションコントロール」。

そのフルスクリーンアプリでは

アプリ切り替えはスワイプ操作
スクロールバー廃止でタッチパッドのジェスチャーで


というもの。まさに iOS の操作を Mac の世界に持ち込んできた、という感じである。アプリのレジューム機能も、同じでしょう。

そして、それらから感じられるのは

Apple はマウスを過去の遺物にしようとしているのかも?


ということ。

マウスを世間に知らしめ、ポインティングデバイスの圧倒的主流にするキッカケを作った Apple が、いまマウスを過去に捨て去ろうとしている。逆に言えば、Apple だからこそ、そうする。その意識が感じられる Lion だ。



また、Lion からの全く新しい機能として「Versions」(バージョン)がある。これはドキュメントの差分履歴保存で、システムレベルの「Auto Save」(自動保存)とペアで使われるものだろうが、素晴らしい機能だ。

プログラマーだとバージョン管理、差分履歴保存はお馴染みのことだが、一般の人でも簡単に使える「Versions」なら、その有難味がみんなに感じてもらえるはず。

個人的には Keynote では紹介されなかったが、暗号化ファイルシステムの FileValut が一新されたことにも期待したい。今まで FileVault を使うと色々悪影響が出ることがあって使えなかったが、ちゃんとしたものになっていると嬉しいのだけど…

ちゃんとした物になってると良いのは、これまた一から書きなおされたというメールアプリもそうだ。見た目は、まんま iPad のメールアプリだが、とにかく変に癖の強い部分が丸くなっていて欲しい…

で、この Lion は来月リリースだが

Mac AppStore 専売で 2,600円!


という驚きの販売体制。2,600円も安いが、4GB のアップデートファイルをオンライン販売だけでリリースって…と思う。日本みたいにインフラが整ってるところは別として、全世界でそれが通用するのかねぇ(-_-;)

【追記】ちなみに Lion Server (MacOS X Server 10.7) は、Lion をインストールして、そこから $49.99 で Server 機能をインストールするようになるらしい。これも新しいね。【追記おわり】



iOS 5 も色々あった。これを書いている午前4時半現在ではまだ日本語ページはできていないが、英語の説明ページは公開されている。

Apple - iOS 5 - See new features included in iOS 5.

プッシュ通知の改善、Twitter のシステムレベルサポートなど、得ていた噂の通りではあったが(でもウィジェットのサポートは嘘だったなぁ)、なかでも

待望の PC Free!(パソコン要らず)


は大きな話題になるし、Android に劣っていた大きな部分だったから、これは素晴らしいことだ。

それに加えて重要なことは

単に PC Free にするだけでなく iCloud という仕組みを整えてきた


ということ。PC の代わり、iTunes の代わりを用意したことだ。

Twitter を見ていると「ようやく Android に追いついただけ」という発言も散見されたが、バックアップやデバイス間同期の面で Google に足りなかった点をきちんとサポートしてきた。MacOS Xの TimeMachine や新しい Versions でもそうだが、Apple はバックアップを重視する。それが安心にも繋がる。

私自身、Android をメインにしようと思えない大きな理由の一つがバックアップの問題。iPhone と iTunes でのバックアップは何だかんだ言っても安心感がある。メインで使うものだからこそ、それが欲しいし、後述するように iCloud でもバックアップはサポートされて安心である。

とはいえ、クラウドが専門の Google のことだから、すぐに追いついて、追い越していくだろうけどね。クラウドで負けたら Google の存在意義に関わるし。

そして、もう一つ感じたことは

Apple が他社の良いところを取り込み始めた


ということ。このあたりは危機感というより許容する余裕が出てきたのかな、と私は感じた。

プッシュ通知の改善は「まんま Android」という感じだが、あの通知画面(特にロック状態での通知表示)は Jailbreak した iPhone / iPod touch で使えるプッシュ通知アプリにそっくりであり、その作者が最近 Apple に入社したというので話題になっていたわけで、まさかの丸ごと採用?という感じだ。

全くレベルは違うけれど、OS を hacking されたことに激怒してハッカーを訴えて泥沼状態に陥ってるソニーのことがあっただけに、Apple が敵視してるはずの Jailbreak 上で動く改変アプリの作者を取り込んだってのは凄く印象的だった。



iOS 5 では twitter 統合みたいな「マジですか?」な機能とか、Newsstand みたいな「どうせ日本は関係ないでしょ」な機能とか、

Safari がタブブラウザ化& Read Later 機能がついて iCloud と連動


とか、iOS 4.3 では開発者向けだけに留まっているマルチタスク・ジェスチャー機能が取り入れられたとかあるけれど、やっぱり超嬉しいのは

iTunes との Wi-Fi 経由での同期が可能になった


こと。iCloud の出現でパソコン上の iTunes も随分影が薄くなったのだけど、まだ必要ではあるし、きっと日本で iCloud は…かもしれないしね。

そしてもう一つ重要なことは

恐ろしく変わったカメラ


だね。

ロック状態でもすぐカメラが撮れる!のは待望の機能だし、ピンチイン・アウトでズーム操作ができるのも良い。グリッド表示など、サードパーティのカメラアプリで便利だったものは着実に取り入れている。

そしてカメラ・写真好きには

AE・AF ロックが可能になった


というだけでも大きな進歩だろう。ホント嬉しいし、待ち遠しい。

ただ、シャッターボタンがボリュームアップボタンになったのは…どうだろう?今までと同じシャッターボタンもあるようだけどね。

そうそう、写真アプリも地味に強化されて、トリミング、自動補正、赤目補正の編集機能が付いた。そして、カメラアプリも写真アプリもまた iCloud 対応だ。

あ、そうそう 3GS も切られてませんでしたね。たぶん、iOS 4 の 3G 同様、かなり制約はつくかもしれませんが…

【追記】書き忘れてましたが、iOS 5 以降はアップデートもパソコン不要を明言していましたね。これは素晴らしい。それでこそ、本当に PC Free。Android でも、できているところとそうでないところがありますからね。【追記おわり】



そして、全ては iCloud に通じる。iCloud の説明ページも、今これを書いている現在はまだ日本語ページがないけれど、英語ページでは既にあります。

Apple - iCloud stores your content and pushes it to your devices.

色々噂されたけど、1つの機能を除いて

iCloud は無料


だった。もちろん、無制限に無料というわけじゃなく

メール、写真、バックアップその他合わせて 5GB


となっている。ま、妥当なところだろう。できれば、mobileme のように増量オプションはあるといいし、きっとあるだろう(ちなみに、購入した音楽や書籍のバックアップ分は 5GB に含まれない)。

【追記】増量オプションは用意されるらしい。【追記おわり】

この iCloud をひとことで言えば

Gmail + Google Calendar + Eye-Fi View + Dropbox に
音楽も含めたバックアップ機能も付け加えたアップル版サービス


と言える。

  • mobileme 同様の住所録、カレンダー、メールのクラウド・同期サービス

  • 購入したアプリの保管、同期作業なしのインストール

  • iWork アプリや iCloud 対応アプリではデーターの保存場所として使える

  • 写真は 5GB とは別に撮影画像を 30日間だけ全保管(iOS デバイスへの同期は直近の 1,000枚同期)

  • デバイスの設定内容やカメラロールの写真、アプリデーターやMMS などのバックアップ

  • iTunes で購入した音楽は購入履歴によって、そのままバックアップされた状態になる

  • 自分で CD をリッピングしたデーターも$24.99 のオプション機能でバックアップ可能

  • バックアップ・同期対象は 1ID につき10台まで


と盛り沢山。難しいことなしに自動でバックアップ・保存できるということでもある。

そして重要なことは、最後の一点を除き

これらが iOS 5 ユーザーに無料で提供される


ということだ。ホント、驚いた。広告で賄う Google とは違うはずなのに、どうやって収益を賄うのだろう…?

Apple - iCloud - Your info up to date on all your devices.
Apple - iCloud - Store and back up your content in iCloud.
Apple - iCloud - New photos on all your devices.
Apple - iCloud - All your music on all your devices.

写真の保管については 30日間、iOS デバイスでの同期は直近 1,000枚のみ、という制約付きなので(5GB に含める分はその制約はない)、

写真はクラウド経由でパソコンへ同期するためのもの


と考えていいかも知れない。もしくは、iCloud 経由で他の写真共有サービスへの転送とか。ちょうど Eye-Fi View(Eye-Fi SDHC カードで撮ったものを PC に転送するのにクラウド経由で転送する基本は無料のサービス)と同じ仕組みと考えていいだろう。

きっと、写真共有サービスも iCloud に対応して、iCloud に自動的にアップロードされた写真を、各々の写真サービスに取り込む機能も付け加えるところも出てくるだろう。



で、

iCloud で一番注目すべきは iCloud Storage API の開放


だろうと思う。iOS アプリから iCloud を利用するだけでなく、Mac や Windows 上のソフトからも iCloud のファイルを操作できるとのこと。

iOS 5 ユーザーがみんな無料で持てるクラウドサービスゆえ、多くのアプリがiCloud に対応するだろう。対応アプリが増えれば、ますます iCloud に依存するユーザーは増えるだろうし、そうなれば iOS ベースからますます離れられない…やり方としては Google と一緒ですな。

ただ、音楽方面の機能の充実度は、やはり Apple。

iTunes で買った楽曲は自動的に iCloud 側で保存されてる形になるのは誰しも想像がついたが、自分で CD をリッピングした曲をアップロード出来るだけでなく

自分でリッピングした曲も、iTunes 上の楽曲と同じと認められれば
iTunes で買ったのと同じ扱いになって、アップロードなしで iCloud にバックアップされる


というのには驚いた(去年買収した LaLa の技術が生かされているわけですね)。

この機能は無料ではなく年間 $24.99 になるようだけど、画期的なことを思えば安いもの。それに iTunes で購入扱いになっている分は、iCloud の容量制限 5GB に含まれなくなるわけですしね。

でもまぁ

画期的すぎて日本では無理くさいような…


とは思いますけどね。

【追記】やっぱり iTunes Match は米国のみ提供だそうな…判ってたけど残念。まだまだ PC 上の iTunes は必要ですねぇ。【追記おわり】



とまぁ、ざっと振り返って個人的に気になる点をピックアップしてみましたが、予告されていた3点をそのまま発表しただけなのに、結構お腹いっぱい、盛り沢山だった印象。

なんだかんだで、Google の無料サービスを意識して、一歩先んじようとした、そんな印象の WWDC 2011 Keynote でした。今後はクラウドで戦えないと負けですからね。
Google の土俵で戦わざるをえないでしょう。

で、肝心要の発売時期は

MacOS X 10.7 Lion は来月
iOS 5 & iCloud は今秋


ということ。まぁ色々あるものの

iPhone 関係は秋!


ということが、より明確になった Keynote でもありました。

しかしまぁ、こうなると mobileme は何の存在価値もないわけですし、当然 iCloud に統合されるのでしょうけれど、年間$99 払ってるうちらには、なにか特典くらいあるんでしょうね…?

あと、一応 iOS 5 のβを使える身なのですが、あまりに変わっていますし、さすがに iPhone に入れるのは躊躇われるわけですが…どうしましょうかねぇ。

【追記1】最近 mobileme を買った人には、公式サイト内の以下のページで返金手続きが示されています。

MobileMe:パッケージ版 MobileMe 返品手続きの詳細

【追記2】ニュース記事へのリンクを追加しました。

Apple - Apple Events - Apple Special Event June 2011(キーノートの公式動画)

Appleが「Mac OS X Lion」正式発表、ダウンロード販売のみで7月発売、2600円
「iOS 5」は今秋リリース、Twitter統合、管理の“PCフリー”化など
「iCloud」では音楽のほかアプリや写真も同期、iOS 5とともに今秋から無料提供
iOS 5+iCloudで大きな変貌を遂げるiPad、iPhone、iPod touch

【速報】iPhoneはPC不要に!アップルが「Lion」「iOS5」「iCloud」の詳細を発表!
速報:アップル WWDC 2011 基調講演
WWDC2011開催! ギズは日本時間6月7日、午前2時からリアルタイム更新します! : ギズモード・ジャパン

【追記3】Windows での iCloud の利用には何気に Windows Vista / 7 が必要となっていますね…そろそろ Apple も XP を捨て始めましたか。