既に知っている人も多いと思いますが、先週末 Galaxy Tab にプリインストールされているアプリ「Samsung Apps」がアップデートされた。そしてアップデート後には、有名カーレースゲーム「Need for Speed」シリーズの1つ「Need for Speed Shift」アプリが無料ダウンロードできるようになっている(Galaxy Tab ユーザー限定)。

サムソン製純正アプリ管理のための「Samsung Apps」アプリだが、ほとんどの人はGalaxy Tab 購入直後にマニュアルをアップデート&インストールして、あとは放置プレイしてるでしょう。

私もそのクチだったが、今回はさすがにアップデートして「Need for Speed Shift」をダウンロードしました。

GalaxyTab Need for Speed 1


「Need for Speed Shift」は PC 環境はもちろん、iOS ユーザーでも今更なゲームだが(iPhone, iPad版とも購入・プレイした)、無料でダウンロードして遊べるなら…ということでインストールして遊んでみた。

ゲーム内容自体は(当然ながら)iPhone / iPad 版と大差ない。まぁ

iPhone / iPad 版は日本語化されてたのに
なんで Android 版は日本語なしなの?


とか(丁寧なプレイガイドがあるだけに日本語化されてないのは残念)、リソースに余裕がある方だと思える Galaxy Tab でもハングアップすることもあり(電源ボタン長押しの強制電源 OFF しか効かないことも何度か体験)、少々難に思う部分はありますが、基本的に iOS 版と変わりなく、気軽に遊べるレースゲームです。

スマートフォン・タブレット版の「Need for Speed」シリーズは、初心者向け設定なら誰でも操作して、楽しく遊べるように作られています(画面を傾けてハンドル+ブレーキボタンのみ)。無料で本格的なレースゲームが楽しめるのですから、Galaxy Tab ユーザーはダウンロードしてみる価値はあると思います。

ただし、アプリケーションサイズが 120MB ある上に初回起動時に更に大量のゲームデーターをダウンロードしますので、ダウンロードから初回起動時までは高速な Wi-Fi 環境下で行った方が良いでしょう。なお、アプリ本体は SD カード側へ移動できます。

GalaxyTab Need for Speed 2


そんなわけで、初めて7インチというサイズでアクションゲームを楽しんでみたわけですが、

7インチって、意外とゲームにも悪くないかも


ということに気づいたり。まぁ実際「Need for Speed」のような端末を握ってプレイするゲームには、もう一回り小さく軽いのがベストですが、意外と悪くない。少なくとも iPad よりは良い(端末を持ってプレイするゲームの場合)。




iPhone などのスマートフォンでのゲームプレイは、手軽に手のひらで(時には周囲の目を抑えつつ)遊べるのですが、やはりちょっと画面が小さくて没入感という点では物足りない面があるのも事実。また、ゲームによっては端末が小さい分だけ操作性に難があることも。

かといって iPad など 9〜10インチ・タブレットでのゲームプレイはゲーム内容を選ぶことを実感済み。

三国志や Civilization のようなシミュレーションゲームやテーブルゲームは iPad の広い画面は快適なのですが、反面「Need for Speed」のような

端末を激しく傾けて遊ぶゲームを
9〜10インチ以上のタブレットでプレイするのは微妙


かな、と。ちょっと遊ぶだけなら悪くないですし、子供にはその振り回し感が楽しいようで良いのですが、ゲームやり込みという点では難がある。

その点、7インチだと iPad クラスほど大きく重くないので、画面の大きさと本体の大きさ・重さがバランスできる範囲に入るかな?と。ぶっちゃけ、iPad版「Need for Speed Shift」は少しやってお蔵入りでしたが、このサイズならインストールしたまま、たまにプレイしても良いかな、というのが正直な感想。

GalaxyTab Need for Speed 3


ただまぁ、

このサイズ・解像度に最適化されたゲームって、あるの?


状態だったり

どれも iOS で以前プレイしたゲームか、スルーしたゲームばかり


なので、

Galaxy Tab がゲームに適してるかどうかを決定づけるほどゲームがない


のも事実。そのあたりは、今後ということもかもしれません。

とりあえず、他のゲームアプリではあまり感じませんでしたが、「このサイズ、ゲームプレイにも意外と悪くないかも?」と感じた Need for Speed Shift プレイでした。

GalaxyTab ONScripter 1
iOS では現状リリースされず、Android ならではなのが
エミュレーターやスクリプト実行環境アプリ
(上記は ONScripter for Android)


いずれにせよ、元々 Galaxy Tab でゲームする予定はなかったので、私にとって「Galaxy Tab でゲームが遊べる」というのはオマケみたいなものです。後日書こうと思ってますが、現状の Android アプリは実用関連ではある程度のものが揃っていますが、エンターテイメント系はまだまだですし、お金を出せるアプリが少ないですからね。

本来 Galaxy Tab を買った動機や主用途は「ネット関連」と「自炊した電子書籍リーダー」なので、次回はそのあたりの満足度を述べてみたいと思います。