【2010/5/10 追記修正】 発売当日の iPad 本体価格変更、SIM ロック公式リリースなどによる内容を修正追加しました。

昨日 Apple からの発売日決定(5/28 発売)に続いて、本日ソフトバンクから iPad 3G 向けにサービスを提供することと料金プランが発表されました。

日本ではソフトバンクモバイルが5月28日よりiPadを提供(プレスリリース)
料金プラン | SoftBank

ソフトバンクの iPad 向け料金プランは

  • データ定額プラン

  • プリペイドプラン(1GB)

  • プリペイドプラン(100MB) ※7/1から


という3つがあります。

データ定額プランは iPhone も含めた既存の縛り有りの携帯電話と同じような料金体系、プリペイドプランは縛りはなく好きな時に一時的に使える料金体系となっています。

さて、大きなポイントとしては

国内販売される iPad は
ソフトバンクでしか使えない SIM ロック機


というのが確定的です。ウェブサイトに明確な記載はありませんが、発表時に記者がソフトバンク広報に確認した胸の tweet が流れていました。確定です。

反面、アップル直営店であるアップルストアで発売される分については、情報が錯綜しています。通常考えると、こちらも SIM ロックの可能性が強いのですが、米国同様に SIM ロックフリーの可能性(というよりは淡い期待)があります。

いずれにしても、量販店内を含む国内で販売される iPad は、米国のように他社の SIM を挿しても使えないということになります。

米国販売の iPad 3G は SIM フリー端末のため、b-mobile や docomo が iPad 用に microSIM とサービスを提供したい旨を言っていましたが、少なくとも現状は厳しくなってきたようです。



SIM ロックの件は別として、ソフトバンクから発表された料金プランの具体的な特徴を以下に整理してみます。

◯ 本体同時購入契約で2年縛り付きの(iPad専用)データ定額プラン


  • ソフトバンクの携帯電話と同じように、本体と同時購入で契約。

  • 2年縛り付きで、途中解約は契約解除料(9,975円)が必要。

  • 月額 4,410円+ウェブ基本使用料315円。2年間はここから月月割1,500円が割引となり、月額2,910+315円の月額 3225円となる。

  • ソフトバンクの Wi-Fi スポット(bb mobile)を2年間は無料で利用可能(それ以降は月額490円)

  • 本体価格が3,480〜4,520円割引される

  • 本体を分割払した時に、金利がゼロになる。



このプランでは iPhone 3GS を契約する時と多少価格が異なるだけで、ほぼ同じやり方と言っていいでしょう。


◯ 好きな時だけ使いたい (iPad専用)プリペイドプラン(1GB)


  • 3G版本体をソフトバンクの契約とは関係なく買って、好きな時だけ使える。

  • 1回 4,410+315円が必要で、そこから30日間もしくはデーター転送量 1GB まで利用可能。

  • 手続きなしで自動更新される、自動リチャージの選択が可能(データー転送量の制限を除いて月額プラン的に使える)

  • クレジットカードとメールアドレスの登録が必須。支払いはクレジットカード限定。

  • ソフトバンクの Wi-Fi スポット(bb mobile)を初回プラン登録時から、2年間は無料で利用可能(プラン利用時のみ)

  • 本体をソフトバンクで分割購入もできるが、その場合は金利がかかる。



このプランでは、使いたい時だけ使えるのが魅力なプランですが、30日 4,410円はともかく、転送量 1GB 制限は利用者を選びます

Youtube などネット上のビデオを見る人は確実に止めた方がいいでしょう。毎日頻繁に 3G 通信しそうな人も、です。iPhone を使っているならソフトバンクの料金確認から1ヶ月の利用パケット量が判るので、そこから使用データー量の概算が出ますので、それを参考に。


◯ たまにちょっと使い (iPad専用)プリペイドプラン(100MB)


  • 3G版本体をソフトバンクの契約とは関係なく買って、好きな時だけ使える。

  • 1回 1,510円が必要で、そこから30日間もしくはデーター転送量 100MB まで利用可能(ウェブ使用基本料の 315円が必要かどうかは現在不明)

  • まだ詳細不明だが、概ね上記 1GB プランに沿ったものになる可能性は高い。

  • 7月1日サービス開始



毎日外出先で使ってると 1GB でも怪しいですが、普段は無線 LAN の中、外ではたまに使うだけ、というならこのプランが最適かと。使い方によっては 100MB なんて、あっという間になくなりますけどね…




また、ソフトバンクから発売される iPad については本体価格も発表されています。

iPad 販売価格一覧表 | SoftBank

ざっと記すと、

iPad Wi-Fi版
16GB 48,800円
32GB 58,800円
64GB 68,800円

iPad 3G版
16GB 61,800円
32GB 71,800円
64GB 81,000円

為替レートを考えると、まぁこのくらいかな、という値段です。

先にも書いたように 3G版に関しては、定額プラン契約っと同時購入すれば、モデルにより 3,480〜4,520円の割引がなされます。

iPhone と同様に外でもガシガシ使うという人は、月額料金の割引(月月割)も含めて、携帯電話と同じように縛られて買った方が良さそうです。


現状は上記のようにまとめていますが、この先また色々と情報が変わるかも知れません。随時訂正は入れていくつもりですが、内容の保証はしませんので、悪しからず。

なお、ソフトバンクからの販売に関する話題以外については、前回の記事を参照下さい。

iPad 来週10日予約開始、今月28日発売決定 とりあえず現状確認

なお、ソフトバンクからの iPad 販売は

5月10日月曜日 午前10時予約開始


となっています。

iPad を扱うソフトバンクショップは、かなり限られていますので、下記ページで確認下さい。

予約販売について | SoftBank