以前書いたように、E-P1 は発表即日に予約した。レンズキット、パンケーキキット、ツインレンズキットの3種類があるうち、標準ズームのみのレンズキットは最初から考えなかったが、パンケーキレンズのみにするか?標準ズーム&パンケーキの2本セットにするか?は、ちょっと迷った。

結局、シルバーボディに対するセットに付く標準ズームレンズがシルバーではなくブラック、ということが引っかかってパンケーキレンズのみのセットにした。パナソニックのレンズ群を持っていなければ当然ダブルレンズセットだったろうが、手元にはパナから出ている標準、望遠、超広角の3本のレンズがある。

収納時に 2cm の差があるのは小さくないが、使用時の感触はオリンパス純正でもパナソニックの標準ズームでも全く変わらないし、むしろ AF 速度はパナの方が速いかも?といったことは、この記事とかこの記事に書いた。

なので、まぁオリンパス純正の標準ズームは別に要らないか…とは思っていたものの、やっぱりどこか引っかかる。毒を食うのに皿まで食わないのは、画竜点睛に欠けるのではないか?と。

とにかく、E-P1 なんて見た目しか取り柄がなく、単なる初物として買う以外には意味がないことがハッキリしてきた。だいたい、オリンパスの開発陣が発売する前から次の機種の話をどんどんして「次は良くなりますよ〜」とか言ってるのは、頭がおかしいんじゃないかと思うくらいだ。

ややもすると速攻予約した心が折れそうにもなる。初物を欲しい気持ちに変わりはないが、コレを買うのが馬鹿という気持ちがここまで大きくなった商品は久しぶり。

となると、むしろその折れそうな心を支えるためにも、標準ズームも買って退路を経つべきか?という逆ギレ的思考が頭をもたげてくる。もちろん、E-P1 なんて見た目しか取り柄がないのだから、ダブルレンズセットに変えるのではなく、別途単体でシルバーの標準ズームを買うべきだろう…

と思って、ふと amazon を見たら価格が¥26,460 まで落ちている(6/23 昼現在)。この価格だと、ダブルレンズセットとの差額(2万)と比べても大差ないし、とりあえず予約しちゃうか…



とはいえ、同じようなことを考えている人は多いようで、量販店でも標準ズームのシルバーだけは発売日に入る確定分は締め切ってるところが多く、amazon だけに発売日に手に入るのは難しいかもしれない。

が、amazon はキャンセルもすぐできるし、正直まだ買うかどうかすらも迷ってるから、とりあえず予約という程度。発売日前日に発送がなければキャンセルだし、その前にやっぱりキャンセルする可能性も大きい。とりあえず皿まで食ってみようかな?とは思い始めているが…

これが「やっぱりオリンパスのレンズは写りが良いね〜」というなら、一も二もなく手に入れようという気になるけれど、そうじゃないしねぇ。サンプルを見る限り、パナと大差があるように見えないし…

本当はオリンパスプラザで自分の SDHC カードを挿して両方のレンズを挿して撮って PC 上でちゃんと比較してみたいのだけど、先日は自分の SDHC カードを挿すのは禁止だったからねぇ。

オリンパスプラザ大阪


パンケーキレンズが多少写りが酷くても気にしないけど(それにしても…という気はするが)、同じような写りの標準ズームを2本持っていても仕方ないしねぇ。私は基本的に、ボディ内での収差補正はどんどんやれ!と思う口だが、それも中途半端だしねぇ。

それにしても、巷の反応をチラ見しているとレンズに対する批判が凄くて、オリンパス信者が信じていたものに対する落胆なのかな〜なんて他人事に眺めていたり。

まぁ、既に DMC-G1 でマイクロフォーサーズに画質を全く期待していない私も、パンケーキレンズについては、いくら画質が二の次のレンズとはいえ、オリならもうちょっと真面目に作ってくるもんだと思っていたけどね…5万弱で売るんだしねぇ。

かといって、標準ズームもパンケーキレンズも止めてしまったら、E-P1 を買う意味がないしなぁ…となってくるので、こういうことは考えないように、サンプルは見ないようにしないと。って、そんなカメラを買う意味があるのだろうか?とも思うが、デジカメを買うと思わなければ良いような気がしてきたり(意味不明)