VAIO type P がやってきてから、まず悩んだのは、type P を入れるケース。モバイル機器ゆえに、誰しも悩むところだろう。あっちやこっちの掲示板でも話題になることは多い。せっかく外装もそれなりに凝っているのだから(ラメ入りは個人的に微妙だけど)、コーティングされてるとはいえ、細かい傷でもできるだけ付けたくはない。

とりあえず私の場合、VAIO type P だけを持ち歩くことは皆無で、何か別のバッグに入れることが前提。といっても、薄さがウリの VAIO type P だし、前回の記事でも書いたように“隙間に入る”のがポイントだから、嵩張るケースに入れたら元も子もないと思っている。

さらに、こういった小型モバイル機器はサクッと使い始めてサクッと仕舞うのがスマートだから、ケースから出し入れせずに済むケースは理想。反面、コートのポケットにも入るくらいだから、ケース無しでも持ち歩きすることも考慮しないといけないし、先に書いたように、出し入れの便利さより薄さが優先というのが自分なりのポリシー。

ともあれ、まずは純正のケース。type P に合わせたものだから最初にチェックを入れるべきもので、購入前からヨドバシの VAIO コーナーでチェックしていた。最初はやっぱり安価な純正ポーチ。



値段なりというか単なるクッションポーチだし、そのクッションも対衝撃性はゼロだから、値段ほどのものがあるかどうかは微妙だけど、色も type P に合わせた4色が用意されていて、AC アダプターを収納するケースも付いているので、悪くないとは思う。

なので、値段も高くはないので1つ買っておいても良いかな…?と何度も迷ったが、結局今に至るまで買ってない。その理由は、意外とケースの厚みがあること。対衝撃性がないわりには、いささか嵩張るかな?というのが、買ってない理由。

同じく純正ポーチでもう1つ、レザーポーチ。色は、黒と白。



チャック式じゃない分、出し入れはサクッとできる。けれど、安物レザーの割には値段も高め。対衝撃性がないのは良いが、これは実際に店頭で触ってみて値段ほどのメリットを感じず、個人的には論外。

そして発売時に一番気になったのは、レザーケース。出し入れすることなく、そのまま開けられるというのは理想に近い。ちょっとお値段高めだけど、買っても良いかな?と実物を見る前までは思っていた。が、実物を見ると、ボディの固定が両面テープだったので却下。



type P に限らず、この手のケースでボディの固定を両面テープで行うものは、個人的に論外だ。PC 本体にテープを貼るという行為が耐えられないし、ケースを外してボディだけで持ち歩きたい時に困る。

ということで、サードパーティーからのケースを待つしかないな…と思って、発売後少し経ってサードパーティーから最初に出たのはスキニーからのシリコンカバー。



シリコンだけに薄いのは良いし、ボディの固定が両面テープじゃないのも良い。ただ、せっかく外装がきれいな type P をシリコンケースみたいな安っぽいもので覆ってしまうのはどうかな…と。まぁ傷が付くよりマシという気はするので、将来的にポーチではなく薄いケースがどうしても欲しくなったら購入対象になるだろうが、今はペンディング。

発売後1ヶ月以上経つと、さらに少しずつ発売され始めて、まずはエレコムからはお馴染み「ZEROSHOCK」シリーズの type P 用ケースも発売された。



見栄えはお世辞にもよくないし、いささか嵩張るので、対衝撃性を重視するなら選択肢になるだろう。ただ、最初の方でも書いたように、バッグの中に入れるのが基本なので対衝撃性を重視することもないし、とにかく薄いケースが欲しいので、残念ながら考慮外。

おまけに過去、他のノート PC 用に「ZEROSHOCK」ケースを購入したことがあるが、ほとんど使われることもなく(type P に限らず、基本的に PC は別のバッグに入れるので)、低反発クッション部分だけバラバラに切り抜いて別用途に使われることになってしまった経緯がある…

そしてモバイル機器用ケースとしては定番の PDAIR から type P 用レザーケースが登場。



純正レザーケースと違って両面テープで止めることなく、底部の隅を引っ掛けて止めるタイプなので、個人的な好みに合う。色も黒、赤、茶色とあり、私の場合 type P が赤だから、それに合わせた色もある。定番の PDAIR ということもあって既に多くのユーザーが既に入手して使っているようで、評判もそこそこ良いようだ。それに値段も手頃。



というわけで、PDAIR のケースを買おうかと思ったのだが、ケースに標準バッテリー用と大容量バッテリー用があるように、両方のバッテリーを持っていると1つのケースで使い回しができない。今は標準バッテリー2個体制だけど、type P がかなり使えることが判り、それなりに長く使っていくとしたら大容量バッテリーも買う可能性は高い。

となると、ケースも2つ…さすがにそれはちょっと躊躇われるものがある。と、悩んでいる時に、別件で vaja のサイトに行ってみたら、

vaja が type P 向けケースを作るらしい


と判ったので、それが出てくるまで待つことにした。vaja のケースがどういう対応をしてくるかは判らないが、vaja が出すつもりがあるなら待ってみたい。

vaja はスマートフォンや iPod などのシリコンプレイヤー以外はほとんど手がけておらず、特にノート PC 用のケースは MacBook (Pro / Air) 以外は、VAIO TR くらいしか作ってなかったので(それゆえ VAIO type P 関連の掲示板では全く話題になってない)、type P 用に作るとは思っていなかったが、vaja が作るなら期待できるので、待ってみる価値はある。

vaja はオーナーズメイドなのでフルカスタマイズできるし、レザーの質も良い。その分かなり高く PDAir の2〜3倍はしそうだし(type P 用は $200 くらいにはなりそう)、注文から3週間はかかるけれど、下手なものを買うより良いかな、と。

vaja の type P 用レザーケースがリリースの暁には、メールが届くようになっているから、またその時に検討したいと思っている。



で、ウダウダと検討しつつも買わず来ている今はどうしているかというと、

King ポケットクロス1


EeePC 901-X の時にも書いた King のクリーニングクロス・ポケットタイプを使っている。その昔 MURAMASA CV を入れるのに使っていたもので、EeePC 901-X を持ち歩く時に何か良いポーチが無いか考えていた時(当時はまだ EeePC 用のポーチが今みたいに色々出てなかった)、ちょうどコレがピッタリだった。

過去に色々なミニノート PC を使ってきた関係から、手元に色々とミニノート PC が入るケースやらクッションポーチやらがあるのだが、試してみたら type P にも使えることが判った。

VAIO type P in ポケットクロス(大) by KING


ある程度の奥行きがある MURAMASA CV や EeePC 901-X だと見事にピッタリだったが、奥行きの無い type P ではいささか大きいけれど、幅は測ったようにピッタリ。ピッタリすぎて余裕が無いくらいだが、出し入れするのに苦労するようなことは無い。

ただ、奥行きが少ない分、MURASAMA CV や EeePC みたいに PC を入れてクロスを半分に折り畳むのではなく、3つ折に近い形になるが、悪くない。対衝撃性は当然ないし、3つ折になる分だけ厚みも最小限とはいかないが、純正ポーチよりは薄くスマートにバッグへ収まる。それに

カメラ用クロスだからボディに傷はつかないし
ボディ面の汚れをサッと拭いて綺麗にすることができる


のが良い。さらに言えば、お値段は 500円程度だ。

PC 用のポーチとしては有り得ない選択肢かもしれないが、バッグの中に入れて、ボディの傷を付けないためのポーチを考えているなら悪くないと思う。ちなみに、この King のクリーニングクロス・ポケットタイプは PC 用品コーナーにはなく、カメラ用品のコーナーにある(ヨドやビッグカメラの量販店ではカメラ用品として売られている)。

まぁ他には

VAIO type P & 百均巾着袋 by ダイソー


お馴染み?百均ダイソーのクッションポーチ。type P だとちょっと大きすぎるし、見栄えも良くないけれど、使えないことはない。

最近ダイソーは急速に使えるモノが減りつつあるので、この手のクッションポーチも種類が激減し、type P が入るサイズは見かけなくなってしまったが、あれば手頃なものが無い時の代用には便利である。

さらに、レザーポーチも出てきた。サンワサプライと書いてあるが、大昔のものなので、とっくにカタログ落ちしている。若干大きいものの type P はすんなり収まる。手提げにもなるし、ポケットも付いているのでバッグ・イン・バッグになるものだ。

たぶんモバイルギア用に買ったと思われるが、一度も使ってない雰囲気(なにせ10年近く前の話だから…)。色々ミニノートやモバイル機器には飛びついてきた経緯があるので、それらのアイテムを収納するポーチも、買っては今イチ使え図で新品同様のまま放置されているものは少なくない。

King ポケットクロス2


いずれにせよ、百均のクッションポーチも上記のレザーポーチもほとんど使うことはなく、もっぱら先のクリーニングクロス・ポケットタイプを使っている。使い慣れているということもあるが、今のところ

バッグの隙間に収めるには
King のクリーニングクロスがベストかなぁ…


と思って使っている。これを使いながら vaja のケースが早くリリースされるのを待っているところだ。