今日から 1D Mark3 の AF用ミラーの調整に不具合修理の受け付けが始まってますが、それと併せて 1D Mark3 のファームウェア・バージョンアップもリリースされました。相変わらず AF 問題の修正が入っている他、高速 SDカード使用時でも CF に比べて遅かった問題も対処されてるようです。

私はと言えば、先ほど梅田SCへ 1D3 を預けてきました。ちょっと受け付けの人と話した限りでは、物によって(ロットによって?)対策が入るところが変わるようなことを言ってました。一応、ピントまわりは変わらないので、レンズとのピント再調整は要らないですよ、という話をしてましたが、どうなりますやら。

あと、ウェブ上では1週間程度となってますが、遅れる可能性もあるということです。半月にはならないということですが、ニセコ行きまでに間に合えばいいかな。って、今シーズンのニセコ行きはまだ何も決まってないんだけど。

紅葉シーズンもスルーしてしまって、冬場は防塵防滴の 1D3 での撮影がメインになり、5D が主に活躍する場面も少なくなるので 5D を売っちゃうか?とも考えてましたが、こういう時にはやはり2台体制じゃないと困りますな。って、別に撮ることもないような気がしますが…

D70 購入以来、金銭的にも意識的にも、かなりカメラに注ぎ込んできたのですが、ちょっとここら辺で一休みな感じ。

Canon EOS-1D Mark III Firmware-J(キヤノン公式サイト)