まだ11月なんですよね…。つい2週間前までは、紅葉が遅れていて暖かめの秋だよなぁ〜、なんて言ってたんですよね。先週から一気に季節が進んで、というか新快速(中央特快)並みに紅葉の季節を通過してしまいましたねぇ。

大阪も、昨日は北風ピューピューで寒すぎ。夕方までは気温はそう低くなかったのだけど、北風が冷たかった。そして基本的には晴れていたし、大阪市内はずっと青空だったけれど、北の方は六甲や北摂の山々から時雨雲がどんどん流れてきては過ぎていき、通り雨が何度も何度もパラついてた。



もはや秋晴れではなく、冬晴れ。昨日は大阪での用事が4時頃には終わる予定だったので、その後伊丹へ行こうかとも思ったけど、天気がコロコロ変わる上に風が冷たすぎたので、行かずじまい。この季節になると、千里川で飛行機待ちしているのが辛い。あそこは吹きっさらしの上に、北風の通り道みたいになってるからねぇ。

ま、この季節になると太陽の沈む位置が南の方になるので、千里川ではさほど良い夕焼けシーンが撮れないから、むしろターミナルからが狙い目かと思うのだが、あそこのも4階なので冬場は寒すぎだからねぇ。堤防状のスカパーも寒いけど、やっぱり千里川の寒さは特別(逃げ場もないし)。でも、そろそろ冬場の撮影のために、流し撮りの復習だけはしておかないとな…

でもまぁ今年は雪が多そうで(ゲレンデにとっては)何よりだ。雪がガッツリありそうな今シーズンなのに、例年みたく12月にニセコへ行けないのはちょっと辛いものがあるなぁ。去年の12月は問題なく滑れはしたけどパウダーじゃなかったが、今年は12月でもパウダー全開なコンディションになりそうで羨ましいわ。つーか、今年は足が死んでるので、まともに滑れない悪寒。

冬将軍、早くも猛威・北日本で記録的大雪、スキー場大喜び
東北大雪、師走も寒い? 気象庁が3カ月予報