ふと、今まで一番高い値段でガソリンを入れたのが、ちょうど 1990年前後に、表参道交差点近くの G.S. で1リットル169円で入れてビックリしたことを思い出した。都心で深夜に入れたとはいえ、ぼったくられたと思ったものだ。今じゃ、地方に行けばハイオクは普通に160円越え。ドライブ好きとしては泣ける。

毎年数千キロのドライブが当たり前の秋なのに、今年は引き蘢ることになってしまったのも、それを思えば、むしろ良かったのかもしれないが…1バレル150ドル突破も 2030年なんて先のことでなく、もう10年以上早く到来しそうな気もするのだが。

1バレル 150ドルなんてことになったら、今の 1.5倍。単純にガソリンが1リットル230円くらいということか。車は再び贅沢品になりそうだな。

asahi.com:ガソリン、90年以来の高値 1リットル149.9円 - ビジネス
原油価格、2030年には150ドル突破も・IEA予測