大山鳴動して…になるかどうかは、むしろ今後次第だろうし、もしかすると終わりの始まりかもしれないけれど、それにしても小沢一郎という人の変わりように、年月を感じざるを得ない。切れるにしても昔は色々な読みを込みにして動いていたと思っていたし、自衛隊派兵に関する長年の自分の信念が恒久立法で実現するかもしれないという誘いがあっても、乗せられる形になるような政治家ではなかったと思ったのだが…

涙ぐみ謝罪 小沢氏、折れた心持ち直すか
渡辺読売会長と森元首相が仲介 小沢氏に「大連立を」
読売・渡辺会長、鳩山氏にも「大連立構想」持ちかけ