AQUOS ケータイ、BRAVIA ケータイだけでなく、VIERA ケータイに、Cybershot ケータイ。全機種ワンセグ、HSDPA 標準搭載どころでなく、3インチ以上のワイドVGA 液晶に GPS、GSM 搭載が最低基準(一部派生モデル除く)となっている 905i シリーズは、

見事なまでの全部入り (905i)


なんだけど、月額料金は下げるけど端末価格は高くなるバリュープランをメインにしていく中で、それでなくても高かった 90x シリーズより更に高くして果たして売れるのか?という疑問がある。705i シリーズも同時に発表したのはユーザーに対して誠実?だとは思うが、結構 705i に流れそうな気がする。もっとも、ソフトバンク同様、分割払いで安く見せるのだろうけど…

各機種のスペックはだいぶ前から情報だだ漏れ気味で、半月くらい前からはほぼスペックが判っていたので、個人的に驚きはないが、価格だけはちょっと気になる。私自身は PHS 廃止に伴う無料券はあるけれど、これだけのものを詰め込んだモノをバリュープライン主体で一体いくらで売るつもりなのか、と。

「これだけあれば欲しい機種は必ず見つかる」と言ってるけど、デザインに関しては 705i シリーズや派生機種も含めて、やっぱり DoCoMo のケータイだよなーって感じの端末ばかりに感じる。同じようなことを思っている人が少なくなければ流出はまだ止まらない気はする。


とりあえず P905i は年内に発売されると思うので、それにする予定なのは変わらず。

つーか、最近通話料よりパケットの伸びの方が大きいから、バリュープランで基本料金が安くしてもパケットパックやパケホーダイを安くしなきゃ、そうそう減収にならんと踏んでるような…いい加減パケホーダイ安くしてくれよ。

「905i」「705i」異例の同時発表 ドコモ「欲しい端末が必ず見つかる」23機種75色
「非常に強い危機感」にじむ 「905i」「705i」同時発表のドコモ
ドコモ、905i/705iシリーズを同時発表 - 3月までに全23機種を投入
ドコモ、905i/705iシリーズ計23機種を発表
ドコモ辻村氏、「23機種の中で欲しいケータイがきっとある」