よくここまで粘ったなぁ〜という気もするくらい、最初から最後まで日立のパソコン事業はパッとしなかった感じではある。ある意味、一番目立っていたのはベーシックマスターレベル2、レベル3の頃じゃないかと思う。6809 に惚れ込んだ私がレベル3を持っていたから言うわけじゃないけど。

ちょっと前に、他メーカーとの差別化で水冷を全面採用した頃とかは、マイナーだけど意外と良いパソコンだったりしたんだけどねぇ。まぁそれでなくても世界の中で唯一と言っていいほど、何年も伸び悩みまくりの日本PC市場で、たくさんのメーカーがいる中では仕方ない選択ですな。

日本という国が縮小していく過程にあり、なおかつ総中流的な社会から変化していく中では、他の市場も(自動車とか)同じようになっていくだろうな。

日立、パソコン生産から撤退 国内シェア8位