Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

仕事の都合で鈴鹿 2x4 も SUPER GT Rd.2 富士もキャンセルして宝の持ち腐れになっていたゴーヨン(500mm f/4E FL)。さすがにマズいと思って、仕事の合間を縫って日帰りで岩国フレンドリーシップ(岩国FD)へ行って試し撃ちをしてきたり、出張仕事ついでに平日ナイターで閑散とした山奥のスタジアムで、周りに誰もいない中でサッカー撮りしてみたりしている昨今です。

D500_540FL18
(アジア初のF-35 L3デモ途中、カッ飛んでいきながら観衆の方を見るパイロット)


2年ぶりの岩国 FD では現システムの航空祭デビュー、ゴーヨン手持ち振り回しデビューでしたが、この1年間ミラーレス軽量システムで身体が鈍ったのを自覚したとおり、速攻で腕も肩もヘロヘロになり、翌日はがっつり筋肉痛でした(>_<)

おまけに、激混みセキュリティを通過して11時前に岩国基地エプロンへ辿り着き、D500 + ゴーヨン買って一発目の展示飛行が PACAF F-16 のデモフライトというのは「リハビリ一発目に、それは厳しいやろ…」という感じでしたね。判る人には判ると思いますが(^_^;)

D500_540FL_shootingMiss
(使い始めていきなりのハイスピードパスで、安定の鼻切れカット >_<)


現システムは今から慣れていって秋シーズンからが本番のつもりですが、1年間のブランクがあった自分の現状を知るためにも若干強行軍ながら行ってきて良かったですね。(日帰り岩国FD については、どれくらいの時間がかかったかを別途記す予定)

いずれにせよ、とりあえず筋トレしなきゃなあ、と思う結果ではありました(^_^;)

D500_540FL25
(なかなか豪華な空中給油展示でしたね)


さて、1年ぶりにデジタル一眼レフに復帰して、さらにニコンのデジタル一眼レフには十数年ぶりなのでアレコレ戸惑いつつ慣れていっている中での気づきや思ったことを記してみる3回目、最後です。

今さら D500 をレビューするつもりはないけれど、十数年ぶりで気づいたことを書いてみる【前編】
今さら D500 をレビューするつもりはないけれど、十数年ぶりで気づいたことを書いてみる【中編】

まぁ戯言の内容ですが、使い続けていく中で思惑とは違うところもあったりして、どれくらいニコン流儀にハマるべきかも含めて悩みながらやっております(^-^)

続きを読む

ゴールデンウィークも過ぎ去って…と言いながら、本記事はゴールデンウィークが始まる頃に書いてます。ゴールデンウィーク明けたら、ブログ記事をアレコレ書いてる暇は当分ないので、後日気がついたところだけ修正しつつ予約投稿です。すいません。

D500_340PF4


ということで、1年ぶりにデジタル一眼レフへ復帰して D500 を手にして、十数年ぶりにニコンのデジタル一眼レフへ戻ってのちょっとした感想の続き。仕事の気分転換に書いてるヨタ記事です。D500 も発表されてもうすぐ2年、今さらの話ですけど。

今さら D500 をレビューするつもりはないけれど、十数年ぶりで気づいたことを書いてみる【前編】

前編では『ニコンとキヤノンでは回転方向あらゆる逆問題』の戸惑いを中心に書いたわけですが、今回は各部各所、使っていて思ったところをちまちま書いてみます。

長くニコンを使っている人にとっては「なんでそんなところに疑問や不満が?」と思うところはあると思いますが、そこはまぁ余所者が入り込んできた瞬間の印象なので、一つご容赦を。

また、使い始めた初心者なので、ちゃんと調べ切れていないこと、誤認があればご指摘いただければ幸いです。
続きを読む

ゴールデンウィークも今日で終わりですね……と言っても、私の場合、ゴールデンも何もなくて仕事メインだったし、そもそもゴールデンウィーク明けに一山ある仕事に向かって胃が痛くなっているだけのウィークでしたけど。

さて、D500 を購入して3週間くらい経ちましたか。実のところ、最初の数日間は D500 ボディがあるだけで、ゴーヨン入荷を待ちながら、しばらくしてから借り物のサンヨンだけを使っていた、なんてこともありました。

もう少し早くゴーヨンが来てくれれば、SUPER GT 鈴鹿公式テストに間に合ったのですが、レンズもなく D500 ボディだけではどうにもならずでした。テストでみっちり4時間使って慣れたかったのですけどねー。

D500_01


とにかく、昔ニコンのデジタル一眼レフを使っていた、数年前まで Nikon 1 を使っていたと言っても、現行世代の操作まわり、メニューまわりは初めてであり、ユーザーインターフェースやら流儀?に慣れるのにはいささか苦労しています。

ようやく少しは馴染んできた、とまでは言えないまでも、操作一つ一つについて考えることなく指が勝手に動いてくれるようになりつつある段階でしょうか。


続きを読む

最近あまり Twitter をちゃんと見ている余裕がないこともあって、気がついたらゴールデンウィーク中にモバイル界隈で話題になっているのが、格安 SIM プロバイダー (MVNO) 大手の一つである

「mineo」が、こっそり始めた通信改ざんと
それが通用しない SSL/VPN の速度規制


が行なわれている模様であること。(細かいところは正式発表がない/するつもりがないので、ネット民の皆様が実験している結果による推測でしかないのですが)

過去に mineo をお勧めするような記事を書いたこともあるので、この件も記事にしておきたいと思います。もちろん、今後 mineo を推奨することは一切ありません

自分もサブ回線ながら使っているので、100万回線記念キャンペーン的なことをも行われて 1GB 増量みたいな特典も送られてきていますが、私も折を見て解約、MNP したいと思っています。

(ただ、mineo は「ドコモだけでなく au ネットワークも予備回線として持っておきたい」として契約したので、なかなか移行先選択が難しいですけど)

ということで、私も断片的にしか情報を見ていなかったのですが、以下、自分のためにも参考 URL やツイートを記して、まとめてみます。

続きを読む

前回記事で記したとおり、ゴーヨン購入にあたって太くて硬い♡大型カーボン一脚 SURUI P-424 を購入しました。

SURUI カーボン一脚 P-424 【前編】 〜リーズナブルなのに太くて硬い♡

SURUI のカーボン一脚はコストパフォーマンスが良いことで評判ですが、特に人気なのが 6段カーボン一脚の P-326。



私自身、5年以上 SURUI P-326 を愛用してきましたし(今後も P-424 と併用していくつもり)、サンニッパで使うには力不足、剛性不足だと判っていても、

軽量さと縮長が短くバッグへの収まりやすさは絶大


なので、ついつい使ってきてしまったくらいです。

公共交通機関で移動する時には最適の一脚と思っていますし、値段も安いので

大型レンズを使わないなら、一脚はとりあえずコレ


と自信を持っている愛用の一品です。

P326_01
(アルカスイス互換クランプ装着して使っている状態)


そんな 6段カーボン一脚の P-326 の良さを挙げると、以下の点になるでしょうか。


続きを読む

このページのトップヘ