Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo

キリンカップのための中断期間も終わって、今日からJリーグ再開。横浜FC 相手のホーム戦。そして、いよいよ 1D Mark3、真のデビュー戦。今日の万博で 1D3 を試せるように出張予定も組んだし、朝からワクワク気分。

昨晩から断続的に降っていた強い雨は朝のうち止んでいたものの、昼前から再び雷雨。しかしネットで降雨レーダーや雲の状況を見れば1〜2時間で止む感じ。前売り完売の満員御礼な状況だし、こんな不安定な天気だといつもは見に行かないのだが(万博のボロスタジアムは雨に降られたら悲惨)、今日は少しでもいいから 1D3 で撮りたい。

普段、前売り完売の満員な時はカメラを持って行くことはしないのだが(迷惑になりたくない)、今日ばかりはカメラ優先。ただ、いつもなら試合開始30分前くらいに行くところを、今日は開場前後の早い段階に行って、撮影しても周りの人に邪魔にならない場所を確保しなければ、と家を出た。

heavy clouds


青空が見えているとはいえ、西の方も東の方も大きな雲で覆われている。ちょうど大阪付近だけ雲の通り道から外れているようだ(というのは、降雨レーダーをネットで見ていても感じたのだが)。試合中に降られそうな気もするが、そこは何とか天気がもってくれることを祈りつつ、万博スタジアムへ向かう。

うちから万博スタジアムへは、普通に歩いていける距離。しかし、スタジアムへ向かう人の多くが通るルートとは違うのだが、それにしても今日はスタジアムに向かう人を見ない。いつもなら、歩いていると何人かは自転車で抜いて行くのに…

う〜ん、時間がまだ早いからか?それとも昨日からの頻繁な雷雨を避けてる?見上げると、確かにまた積乱雲が近づいてきているような気もする…

cumulonimbus


しかし、スタジアムに近づいてきたのに静か過ぎる。会場前とはいえ、喧噪の雰囲気が全くしない…っていうか、ここまでスタジアムに向かう人に出会わないのは有り得ない。

もしかして明日?いや、そんなことはないはず。
もしかしてデーゲーム?もう6月だし、ナイターのはず。

そんなことを思いながら万博スタジアムの前に来たが…



あれぇ〜やっぱり…。なんでだ?もしかして…??と、携帯でニュースサイトをチェックしてみると

「ガンバ逃げ切りで首位ガッチリ・J1第14節」

あはははははは。アホや、オレ。14時からのデーゲームだったんや。朝から気合い入れていたのに、馬鹿すぎ。せっかく 1D MarkIII デビュー戦だったのに…orz

まぁ試したかったのはナイターのような低照度での AF や ISO3200〜6400 の実用性だったわけだから、デーゲームではあまり意味はなかった…ことはないな。そう思って自分に言い訳しようにもできねぇ。デーゲームでも、強力な AF の食いつき、100-400 のテレ端 400mm が(5D と比べて)換算 520mm になることでの使い勝手などなど、色々試したかったのに…_| ̄|○

幸いなことに、来週もまたホーム。名古屋戦だから今日よりは空くだろう。ただ、来週も午後4時からのゲームの上、ようやく梅雨入りという予報なのが気がかり。なんとか早くサッカーを撮りたいよ。ホント、今日はアホすぎた。

一応、iCal にも(連動している)Google Calendar にも、ガンバのゲームスケジュールは入れてあるんだけど、単に入れておくだけじゃなくて、仕事とかと同じで、これからは試合開始3時間前くらいにアラームを鳴らさないとダメだな。このところ、脳みそがどんどん腐って行ってるのが凄く自覚できて、正直凹む。



P.S. ちなみに、チケットはクラブ会員限定の回数券なので、見られなくてもチケットが無駄になると言うことはないのが救い(-_-;

去年作ったドライブムービーなどの動画置き場に DivX の Stage6 とともに Excite Dogalog も利用している私としては、労せずして携帯対応になるとはかなり良いねぇ〜と思ったのだが、残念ながらそんなに甘い話はなく、実際一度試せば十分という感じ。というのも、

「見ることができるのは1分以内の動画のみ」
「1分以内の動画も全部が対象ではないようで(あれこれ検索してもヒットしない)、何が対象になってるのかも不明」
「パケット通信ではスムースに再生しにくいが、Vライブはパケホーダイ非対応なので使ってられない」
「画質は…期待してなかったけど…」

こんな感じで、正直このレベルでは、う〜ん…という思いだけが残った。通信速度の問題はキャリアも一緒に解決すべき問題であるし、機械的に携帯動画へ再圧縮していれば仕方ない面もある。が、PC 上からは問題なく見られる1分以内の動画が、どれもこれも検索に引っかかってこないのは、どうなってるのだろう。

ま、まだ時期尚早というか、詰められてない部分満載ぎみ。ちょっとだけ期待したんだけど、残念。

エキサイトもケータイ動画共有サイト--Vライブ対応の「ドガログモバイル」
「エキサイトドガログ」、携帯でも利用可能に─Vライブにも対応

う〜ん、ちょっと魅力的。文庫本一冊でも amazon 使えてしまう。良いかも。

もっとも、それよりこの制度で amazon は赤が出ないのだろうか?と思ってしまう。既にアメリカで同じ制度が導入されているけれど、向こうの半額近い値段だしねぇ。まぁ泣くのは amazon じゃなくて運送業者なんだろうけど…

年会費3,900円で配送料完全無料、Amazon.co.jpが会員制プログラム

某氏のブログを見て思い出した。発売日に買って速攻撮りに行った時、嬉しがって秒間 10コマの高速連写をしまくって遊んでいたので、それを 10fps のパラパラ動画にしたんだった。ということで、何の芸も面白みもない、1D MarkIII の秒間 10コマ連写の動画を↓に。

1D MarkIII 秒間10コマ撮影パラパラ動画

ファイル形式は、QuickTime の H.264 です(拡張子 .MP4)。画面サイズを 400x266pixels まで縮小しているので、H.264 とはいえ、そこそこの CPU パワーがあれば大丈夫かと。こういう素材なら H.264 で圧縮すると1パスでも劇的に小さくなるし、迷うことなく使ってしまう。

あ、ストリーム再生ではなく、ダウンロードして再生です。念のため。

【追記】もういっちょ追加。真下からで追いかけきれていないが、千里川らしい感じで。

1D MarkIII 秒間10コマ撮影動画2

読売新聞の記事より

社保庁の職員組合「自治労国費評議会」は、コンピューター導入に際して、「労働強化が生じないよう十分配慮する」「1人1日のキータッチは平均5000タッチ以内……」など、仕事量が増えないように、様々な確認事項を取り交わしていた。国民の利益より、労働条件が優先。それを野放しにして組織改革を怠った幹部職員、厚生労働省の責任は重い。


お前らマジで一回氏んでこい、と。一日 5,000 タッチ以内って、アホか。こんな条件を要求する方も飲む方も、脳みそにボウフラ湧きすぎだろうが。ふざけた作業をしたがために直接迷惑を被った人たちだけでなく、その膨大なミスを修正するためにかかる費用はどこから出るのか、果たして判ってるのかと。

給料をもらうどころか、逆に罰金百倍返しでもいいくらいの杜撰作業を行ったために、本来必要な作業のさらに何倍もの作業が必要になって、それにかかる人員の給料、付帯費用は一体誰が出すことになるのか。まともに仕事もせず、楽さ加減と給料だけは人一倍請求するこいつらだけに、今回の尻拭いで残業しても、しっかり残業代を請求するのだろう。ふざけんな。

ふだん、時事のことで心の底から怒りを覚えることなんて少なくなったけれど、今回の社会保険庁の件の杜撰さは心底税金返せと思う。最近はできるだけ関連ニュースを見ないようにしているが、ふと読んでしまうとそのたびに、こいつらのふざけた仕事ぶりが書いてあってブチ切れそうになる。

今回の尻拭いは、この作業に関わってミスした奴らが無給無休で、死ぬまで働けと言いたい。税金で給料貰って、ふざけた仕事してもペナルティをロクに受けることもなく、その尻拭いでまた給料貰うなんて、あまつさえ残業割り増しをもらおうなんて、有り得なさすぎ。

ホント、公務員はどんどん首にできる制度にすべき。ミスをしてもペナルティがなく、上記のような労働条件を提示して罷り通るような状況なら、まともに仕事するヤツが減るのも当然。ぬる過ぎる。人の金で食わせてもらってるのに、仕事に真剣さが足りない。だいたい、こういうのは社会保険庁だけじゃないんだろうしねぇ…

年金ずさん 5000万件 (上)バイト任せ ミス多発

このページのトップヘ