Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

2ヶ月ほど前に購入して今秋の航空祭やサーキット使用でのメイン機になった、ニコンのフラッグシップ機 D5。

と言いたいところだけど、実際は D500 と半々か、航空祭では D500 の方がシャッター回数は多かった気がします。最近は機動飛行も色々な兼ね合いで高度が高めで展開されることが多く、晴れて低感度で撮れるなら APS-C の画角 1.5倍換算を優先しちゃいますね。

TediousDays20181118_04_6935


AF の精度速度も、晴天順光というか照度が落ちる条件や逆光でもなければ、航空祭の戦闘機相手でも取り立てて D500 と D5 で差を感じることはない印象です。むしろ D5 でテレコン入れるくらいなら D500 で、と思うことの方が多いです。

サッカー撮影では撮っていて D5 と D500 の AF の差を感じることもあります。正直言って D5 を使いたい。そのために D850 じゃなく D5 を選んだのだから、と思うのですが、サッカースタジアムでは周囲の方々の迷惑にならないよう小さなレンズで撮ることが多く、必然的に画角が稼げる D500 を使うことが多くなっています。

今後、D5 だけ、D5 メインで撮りそうなのはサーキットくらいでしょうか。他は適宜 D500 と使い分け、ということになりそうです。

TediousDays20181028_01_0050
(フルサイズで二重フェンス越しの撮影に強くなったのは嬉しい)


ともあれ、2ヶ月で8千回のシャッターは切って、本格的に使うであろう来シーズンに向けて色々備えることはあるのですが、その来シーズン開始の頃には D6 が発売されるような話を聞いていて、正直ちょっと複雑ではあります(´Д` )

来年 D6 発売なのは確実と思っていましたが、1月発表3月発売だとすると予想よりちょっと早かった(^_^;)。D5 最初の購入個体はメモリーカード書き込み周りでフリーズしまくってケチがついたことと合わせて、若干微妙に思うところはあります。

もっとも、D6 が来年3月発売かも?という噂を事前に聞いていても今秋購入を控えたかというと、多分買ってただろうと思うわけで、結局は

必要な時が買い時


なわけで、これはもう巡り合わせですから仕方ありません。

ただ、D6 がどういうスペックで来るのか?だけは興味津々ですけどね……。露出込みのコマ速をライバル EOS-1D X Mark II に追いつく秒 14コマに上げてくるだけの D5S 的な仕様だったら心穏やかでいられますが、高感度画質が同程度で2,800万画素くらいまで高画素化されたり、フラッグシップ機の恒例を外して Wi-Fi / Bluetooth 標準搭載だったりすると、ちょっと動揺するかもです(笑)


(モデル末期で結構リーズナブルな価格に)


ま、D6 のことはさておき、先日はこのタイミングで敢えて D5 を買った理由を記しました。

もうすぐ D6 が発表されるかもだから、今さら D5 を買った理由について書いとくか 〜これが最後のデジタル一眼レフ購入…か?

底辺ド素人の私ごときがプロ向け機材について、あーだこーだ言う資格もないですが、一応、底辺ド素人として感じたところを自分の備忘録も含めて少々記しておきたいと思います。


続きを読む

Apple Watch、まだ使ってます。スタンドの通知があれば(できるなら)折を見て立って動く、ストレッチするようにしているので、座りっぱなし状態は以前より確実に減ったと思います。

当初は「こんなの使うかよ」と思っていた深呼吸アプリも使っていたりします。深呼吸を促す通知されてもスルーすることが殆どですが、ストレッチの際など1日に数回してることも珍しくないです。人生で一番の深呼吸頻度でしょう。何の役にやってるかは判りません(>_<)

そんな感じですっかり馴染んでいるといえば馴染んでいるのですが、先日、12月にしてはメチャクチャ暖かい、というより暑い日がありましたが、あの前後はちょっとベルトの下の皮膚が弱って、汗疹までいかなくても寝る前に痒み止めを塗る羽目になったので、

やっぱり、来春以降に暖かくなってから腕輪していられるかどうかは微妙だなぁ…


と思う状況になりました。これは購入当初から言っていることですが、やはり不安ですね。

あとまぁ、Apple Watch で思うのは、ムーブ、エクササイズ、スタンド、この3つのリングを完成させるためのお節介通知があるのは別に良いのですが、

こんな通知メッセージでヤル気になる奴なんて居るんか?


というのは、Apple Watch を買う前から思っていましたが、改めて思いますね。

AppleWatch4Nike63AppleWatch4Nike53
(毎日のように言われるメッセージ ^_^;)

AppleWatch4Nike56AppleWatch4Nike65
(航空祭へ行って早朝から歩き倒す時だけ褒められる ^_^;)


頑張りましょう!早歩きしましょう!今からでも間に合います!とか言われても、「ハァそうですか、知ったこっちゃねー」と何も感じない私にとっては無意味です。鬱陶しいと思うほどの頻度ではないのが救いですが。

というか、こんな通知一つでやれる人は最初から何もしなくても毎日できる人、としか思えないんですけど、どこのスマートウォッチも、こういうのが好きですよねぇ ┐(´д`)┌

AppleWatch4Nike64


そんな愚痴はともかく、この一ヶ月 Apple Watch を付けてみて感じたことを以下まとめてみます。


続きを読む

今年も Amazon の Cyber Monday セールが始まっていて、以前ブログで紹介したルンバの一番安いモデルもプライムセール以来の3万円を切る価格で販売されているようです。(2018年12月11日午前1時59分まで)


購入から4ヶ月経ったルンバ(一番安いモデル)がどうなったか、そろそろ書いておくか

上記記事でも書いたように、買うのかどうか迷っている製品はこういった大型セールの際に購入すれば、たとえ失敗しても(少しは)痛手が少なくて済みますし、逆に「お、意外と使える」と思う製品に出会えることも多い気がします。まぁ思うつぼではありますけどね(>_<)

Amazon | Cyber Monday Sale (サイバーマンデーセール) 2018

AUKEY_USB-C_Charger1


さて、以前 13インチ 2-in-1 ノートパソコン HP Spectre x360 を購入した際、付属の USB PD 充電器とは別に、もう1つの USB PD 充電器を購入しました。

HP Spectre x360【4】 〜初めての USB PD 充電器選び

その時のことは上記記事で書いていますが、



これら Amazon で比較的メジャーな中華系充電物ブランドの 3製品を候補として、
  1. ノートパソコンの充電が第一目的なので充電対応製品の広さと充電速度的に USB PD 出力は 45W 以上
  2. 既に複数ポートの USB 充電器を挿しているコンセントで置き換えたいから複数 USB-A ポートが必要

という選定理由から、「RAVPower USB-C充電器 Power Delivery 60W 5ポート RP-PC059 ホワイト」を購入しました。



しかし、これはあくまで自宅で使うことを考えたもので、出張・旅行用に持っていくには少々大きすぎます。

ノートパソコンだけでなく、iPad も買い換えて Pro になって USB-C になるなど徐々に USB-C 充電機器が増えてきて、当日だけならスマートフォンだけ、lightningと microUSB だけで良いのですが、泊まりでは USB-C、USB PD 充電が必要になってきました。(Android スマホも近々 USB-C タイプに買い替え予定)

そんなこともあって、しばらく前に、出張・旅行用の USB-C 充電器を購入することにして物色した結果、購入したのがコレ↓


Amazon | AUKEY USB充電器 ACアダプター 46W USB Type-C Power Delivery 3.0 + 5V/2.1A

何度か泊まりで持っていき、使ってみて具合良かったので、これを購入した理由と簡単な使用インプレッションを記しておきます。


続きを読む

2ヶ月ほど前に買っていました、ニコンのフラッグシップ機 D5。


(モデル末期で結構リーズナブルな価格に)


最初に買った個体が調子悪くて芦屋基地航空祭へは持って行けなかったのですが、ガンバ大阪のマリノス戦、エアフェスタ八尾あたりで試し撮りを始めて、SUPER FORMULA 最終戦、岐阜基地航空祭、そして先週末の百里基地航空祭と使ってきました。

(最初の購入個体はメモリーカード書き込み周りでフリーズしまくって、結局は初期不良交換という嫌な始まり方でした…)

ぶっちゃけ、まだ使いこなせているとは言い難い状態なのですが、D6 が年始早々の CES で発表されるという噂も出てきていますので、年を跨ぐ前に、敢えてこのタイミングで D5 を買った理由あたりなんぞを、使う前使ってみた後の感想込みで、ちまちまと書いておきます。

D5_01
(同時にXQD 120GBをもう1枚追加。300GBあれば3日間程度の遠征は十分)


D5 を買うかどうかは別にして、デジタル一眼レフに戻ってきてから早いところフルサイズ機も買わなきゃ、という思いはずっとありました。D500 だけでは何かと不便だし、EOS 時代と同じく

フルサイズ機と APS-C 機を適宜使い分けたい
少なくともデジタル一眼レフ2台体制にしたい


という思いは募るばかり。

E-M1 Mark II はスナップカメラとして、レンズ交換式コンパクト機として使ってる分には文句ないけれど、ヒコーキ撮りのサブ機としては信頼を置くのは難しく、超望遠撮影は止めて 40-150mm F2.8 PRO 程度でも「おい、なんでこのシーンで AF 外すねん」ということも多々ありましたから……

幸いなことに?ニコンのミラーレス機 Z7 / Z6 は何度ニコンのショールームその他で触っても「ファインダーの見え方は良いね」と思うだけで全く心動かなかったので、デジタル一眼レフ2台体制への復帰は、以下の4択に絞られました。


続きを読む

なんだかんだと言いながら買って、なんだかんだと言いながら使っている Apple Watch。とりあえず、

それなりに身につけていることに慣れてきて、色々な生活データー計測器として当たり前の存在になってきたから、汗をかく季節になって腕輪するのが苦痛になる季節までは使い続けていけそう


と思うところまでは来ています。

購入当初の「いつまで使い続けられるか判らん、すぐにダメになるかも?」という段階では、なかなか周辺アクセサリー類も買えませんでしたが、「しばらくは使い続けられる」という自信?がつくと、それなりに手を出し始めるのは当然のこと。

数あるスマートウォッチの中で Apple Watch の魅力の一つが関連アクセサリーや交換ベルトの豊富さが圧倒的であること。Android Wear 系のスマートウォッチを検討したこともありますが、その部分での楽しみは皆無ですからねぇ。

(時計としてのデザインを考えると、Apple Watch より魅力的なデザインの Android Wear はあるのですけど…)

いずれにせよ、背中押し友人の一人が

Apple Watch を買うとベルトが見る間に増えていく


と言っていましたが、当方1ヶ月も経っていないのに交換ベルトは4本目です(^_^;)

AppleWatch4Nike57A
(この冬の新色スポーツループ)


4本目は Apple Store で眺めて迷っていたら連れ合いがプレゼントしてくれたものなので自分で買ったわけではありませんが、スポーツループの付け心地は本当に気に入っているので(これがなかったらこんなに Apple Watch をずっと付けていられなかったかも?というくらい)、これかも増えていきそうです。

ちなみに、このバンドをプレゼントしてくれた御礼に、彼女が欲しがって諦めていた新色ピオニーピンクのモダンバックルバンドを買ってあげましたけどね。3倍返しの法則っ!(^_^;)

AppleWatch4Nike57C


ベルトに関しては、またいずれ、まとめて買ってみた感想を書くかもしれませんが、幾つか Apple Watch 関連アクセサリーを買って

こりゃあ良いや!


と思ったのが、コレ↓


続きを読む

このページのトップヘ