Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

逆走台風12号が西日本を縦断(横断?)したと思ったら、また狂ったような暑さが戻ってきて、おまけに東北出張で少しは涼めるかと思いきや、東北も記録的な暑さ。困ったものです。

そういえば、前回の↓この記事が週初めにやたらアクセスが多かったみたいですけど、何かあったんですかね?Google さんの目に留まっただけ、という感じでしたけれど……

サブ機に戻して良い感じに落ち着いた個人的マイクロフォーサーズシステム雑感

もっとも、上記記事の冒頭で「暴風雨で屋根にかかったブルーシートが飛んで雨漏りしまくりにならないことを祈るのみ」とか書いてましたが、見事にウチの屋根のブルーシートは剥がれ、剥がれたついでに屋根をさらに破壊して雨漏りする事態になって、ブログどころの話ではなかったんですけどね。

台風12号は大阪を直撃、中心が大阪市内付近を通ったものだから、大阪北部地震の震源地であった北摂エリアは暴風の危険半径の一番厳しいところとなり、みんな寝られない夜を過ごしていましたが、まぁこれがホントの「泣きっ面に蜂」「弱り目に祟り目」だわ……としか言いようがない今週でした(´Д`)

もちろん、伊丹空港へ写真を撮りに行く余裕もなく(仕事以外に屋根の応急措置の手配、立ち会いとかもあったので)、台風12号通過後3日に渡って、数年に一度の「晴れの伊丹空港 RWY14(離着陸が通常と逆方向)」という貴重な機会も涙堪えてスルーでありました…orz



とまぁ、仕事が修羅シュシュシュの中で自然災害の連打を食らっている中、大阪北部地震でメイン機であった iMac が壊れて、すっかりこの Spectre x360 がメイン機となっています。

HP Spectre x360【6】 〜実作業に使い始めて3週間のセカンドインプレッション

上記記事を書いてから、さらに3週間が経って随分と慣れましたので、その間感じたことを幾つか記しておきます。


続きを読む

地震、梅雨前線による大雨と連発されたのに、台風12号が近畿直撃コースに乗ってきて「俺らになんか恨みであるんかいっ!」と言いたくなる昨今の自然現象ですが、とりあえず暴風雨で屋根にかかったブルーシートが飛んで雨漏りしまくりにならないことを祈るのみです。(無理かな)

今日も工務店や屋根業者の人と打ち合わせしましたが、全部やり直してもらう時期については、まだ何とも言えない状況なので、家に住めるだけまだマシ、と思いつつ、ひたすら我慢するだけであります(>_<)

TediousDays20180722_07_1487


さて、ニコンがティーザー広告公開の翌日、正式にフルサイズ・ミラーレス機を開発していることを発表しましたが、CANON RUMOURS が9月の第2週にキヤノンもフルサイズ・ミラーレス機を発表するという話を確度が高い噂として記事にしたり、いよいよ盛り上がってきた感があります。

Nikon | ニュース | 報道資料:新次元の光学性能を追求した、新マウント採用のフルサイズミラーレスカメラとNIKKORレンズを開発

また、4/3 RUMOURS も前回記事の

E-M1 Mark II の上位ハイエンド機の噂に思う徒然

を予約投稿していた間に、さらに確定情報レベルの FT5 として記事を追加していました。

(FT5) Confirmed: New Olympus super high end camera will be launched in very early 2019! - 43 Rumors

どんな内容のカメラかは判らないようですが、E-M1 Mark II を上回る性能のカメラが来年早々に出るというのは確実とのことのようです。

E-M1 Mark II より上位の性能で(当然)高価なカメラを出して売れるのかどうかは判りませんが、E-M1 Mark II の売れ行きが好調だったことから、待ち望まれてる E-M5 シリーズ新機種よりハイエンドへシフトしていくのかもしれませんね。

ただまぁ、個人的にこのオリンパスのハイエンド機種については、前回記事の最後にも書いたように、

気にならないわけではないけれど、基本的に割と他人事なカメラ(の噂)


だったりもします。

TediousDays20180722_03_1314


1年ぶりにメインマウントをデジタル一眼レフに戻して、マイクロフォーサーズシステムを再びサブマウントとして使うようになり、

やっぱりマイクロフォーサーズシステムは小型軽量さを活かしてナンボ、無闇に頑張って超望遠で動体を追うようなことをしない方が断然心地よく使えるよなぁ


と実感しているので、もはや E-M1 Mark II よりハイエンドで高性能なカメラが出るとしても、割と「どうでもいいかな」感のある私であります。


続きを読む

公私ともどもバタバタしているでニュース記事もあまりしっかり追えてないのですが、Photokina が近づいてきてアレコレと噂は出てくる中、ニコンが今年もまた創立記念日に大物を発表するのか、ミラーレス機であろうティーザー広告サイトができたのは周知のとおり。

NikonSpecialSite20180723

Nikon | Special Event 2018

どうでもいい抽象的なイメージ動画の最後にマウント部を強調したディーザー広告は、大口径の新マウントでミラーレスやるで!というメッセージ以外の何ものでもないとないと思いますが、キヤノンも続きそうですから面白くなりそうです。というか、お漏らしもあったようで……

(カウントダウン表示のスクリプトに発表日丸分かりの記述を入れ込むなんて、ど素人もいいところなのですが…大丈夫ですかねぇ)

また、先日富士フイルムが XF レンズのニーニー (200mm F2) を発表したり、何本ものレンズを開発発表したり、ソニーも近いうちに玉があるような噂もある中、4/3 RUMOURS にオリンパスが E-M1 より上位のハイエンド機が出すかも?という噂記事が載っていたのも今さら知りました(^_^;)

(FT1) Impossible rumor? Olympus new Super High End camera to be "teased" at Photokina? - 43 Rumors
(FT3) More confirmation about a new super high end Olympus camera! - 43 Rumors

【追記】と書いて予約投稿していた間に、さらに確定情報として出てきましたね。

(FT5) Confirmed: New Olympus super high end camera will be launched in very early 2019! - 43 Rumors


続きを読む

数日前、長年愛用している iOS 向けテキストエディタ「 iText Pad」アプリが 8か月ぶりにアップデートされ、ようやく iPhone X の縦長画面に対応してくれました。

iTextPad20180717B

iText Pad (App Store)

今回のアップデート内容は以下のとおりで、iPhone X 対応はバグ修正その他のついで的な感じで書かれていますが、私にとっては待望でした。


続きを読む

現実というのは J1 リーグですけどね。降格圏にいるのに、ワールドカップ中断期間中に何の補強もせず、むしろトップでやれるはずの選手を放出しただけのクラブのことですけどね!(-_-#)

いやホント、J1 クラブで中断期間中に補強しなかったクラブって数少ないはずですし、そもそも降格圏にいるクラブが何の危機意識もなく、

この危機脱出のために何でもやるで、ライバルクラブの生え抜き人気選手取ったるで!今季はレギュラー外されてるけど、むかし監督と仲良くやってたから取れるで。契約はあと半年で切れるけど億出しても取るで!


とか言ってた割には、あっさり断られて、あとは何もないままリーグ後半戦へと進むわけで、ホントに夢も希望もないリーグ再開であります(´Д`)

同じ降格圏にいるサガン鳥栖さんはスペイン代表の元エース、トーレス師匠を補強するという、ある意味ヴィッセル神戸のイニエスタ獲得より驚く補強をしていたり、やはり残留争いのライバルである長崎も元スペインU-19代表の FW を獲得しているのを見ると、ウチのフロントはやる気あるんか?以外の感想が出てきません ┐(´д`)┌

三木谷会長が現実版サカつくをやっているヴィッセル神戸はともかく、資金に余裕がないはずの鳥栖や長崎があれだけ補強しているのに…と思うわけです。世界的な FW だったトーレスが鳥栖で活躍できるかどうかは未知ですけど、とりあえずファンとしては期待できる話があるだけ嬉しいものです。

そもそも補強の結果がどうなるか?なんて補強してから言えることで、補強も期待する材料もないよりはマシなんですよねぇ。

中断期間でチームとしての熟成が進んで見違えるようなサッカーを見せてくれることを祈るばかりです。期待ができなければ祈るしかないわけで……

E37A1A0F-BEC5-476F-A46B-81E13DCA989B


とまぁ、J1 という現実が始まるにあたって愚痴ばかりになるわけですが、フランスの優勝で幕を閉じたロシアW杯について、とりあえず個人的に思うところを少し記しておこうかと思います。


続きを読む

このページのトップヘ