Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

怒りたくなるのも仕方ない試合だったとは思うが、オシムお前の采配ミスもあったと思うわけだが。それにいい加減、千葉の選手偏重は止めろ。監督をやっていた千葉の選手は扱いやすいだろうが、今年になってから結果を出せてないし、昨日の試合の敗因(負けたようなもんだ)はそこもあるだろ。今シーズンの千葉のダメさ加減も考えれば、偏重してる場合じゃないだろう。

基本的にオシム支持な私だが、ジーコの時の海外組“黄金の中盤”偏重主義と同じ匂いが漂いつつあるのは、ちょっとね。アジア杯で優勝できなくても別に止めることはないと思うが、昨日は監督の選手起用ミスもあると思うし、これで予選リーグ敗退となれば責を問われて然るべき。方針は悪くないが、千葉偏重も含めて選手起用についてはどうかと思うね。

国内リーグの日程に文句をつけるのは代表監督の常だが、合宿日程を急に繰り上げたり、戦う前から負けた時の言い訳をJリーグ日程になすりつけるなど、最近はなんつーか焦りというか、思うようにいかないのを他に原因を求めてばかりになってきた気がする。

ま、とりあえず昨日については、選手に怒鳴るのと同じくらい自分こそ反省しろや、みたいな気分。

日本痛恨のドローにオシム監督激怒「お前らはアマチュアか!」

Contrails in rain 2 (Skymark's B737-800)
(by EOS 1D MarkIII + EF70-200mm F2.8L IS USM)


他でも撮れるような、こんな写真を撮りに行ったわけじゃないが、雨だから仕方なく 19L END 近くで1時間ほどネラネラ狙いで遊んでいた。千歳名物の職質も初体験。やたら低姿勢だった。

Contrails in rain (ANK's B737-500)
(by EOS 1D MarkIII + EF24-105 F4L IS USM)


しかし、その1時間でジャンボは一機もお目にかかれず…でも展望デッキから見た時にも思ったが、千歳でもジャンボの数は明らかに減っている気がした。

Korean Air's A330-300
(by EOS 1D MarkIII + EF70-200mm F2.8L IS USM)


大韓航空も A330 も伊丹じゃ見ることはできないけれど、ジャンボが撮りたかったんだけどなぁ。というか、本当は夏の北海道らしい風景と絡めたかったのに。

何やってんだか… セバスティアンには決められるちょっと前にもヒヤッとさせられる FK をされてるのに、結局対処できずに最後の最後で決められてしまうとはねぇ。終了間際に耐え切れない、日本代表の悪い病気がまた出てきたという感じ。もはや伝統というか、これをしっかりモノにできるようにならないと勝ち上がっていけないのに。

前半から押して押してるのに決められないのは、もはや毎度過ぎて何にもいえない。高原のボレーは良かったけれど、それだけだったなぁ。会場のコンディションが悪いことを別にしても、ホント、欲求不満だけが残る試合だった。最悪すぎ。

オシムジャパン、痛恨の終了間際 初戦のカタール戦はドロー

Yahoo! 公衆無線 LAN スポットのサービスに加入するにあたって、Yahoo! プレミアムに入って、ついでに Yahoo! ウォレットも設定したので、15万マイル近くある JAL のマイルから1万マイルを Yahoo! ポイント1万ポイント分に変えてみた。といっても、反映されるのはしばらく先である。

昨年 JAL のマイルと Yahoo! ポイントは相互交換できるようになったが、2ヶ月ほど前に JAL マイル→ Yahoo! ポイントへの交換については規制が発表され、今年の9月3日からは年に数回、先着 100名までが1万マイルのみ交換できる、という訳の判らない制限がかかるようになった。

元々、 JAL マイル→ Yahoo! ポイントへの変換については1年に1万マイルのみという制限がかかっていたが、それすらも極めて限定数に抑え込もうという措置だ。よほど JAL マイルから Yahoo! ポイントに変える人が多くて JAL の持ち出しが大きかったのか?と思うくらいだ。つーか、そんなことなら止めてしまえば良いのに、と思うくらいのショボい制限である。

ということで、

JAL のマイルを Yahoo! ポイントに変えるなら今のうち


なので、Yahoo! プレミアムにも入ってしまったし、久しぶりにヤフオクをする機会も出てくるだろうから、Yahoo! ポイントが1万くらい有っても使うだろうということで変えてみた次第。換算率は1万マイル=1万円だからかなり悪い(ポイント移行としては平均的だが)。でも結構貯まってるし、どうせ夏のキャンペーン類でまた1万マイルはボーナス加算されるから別に良いかと。

この JAL マイル→ Yahoo! ポイントへの変換には、単に Yahoo! の ID やプレミアムの加入だけでなく、Yahoo! ウォレットへの登録が必要とのこと。まぁ Yahoo! プレミアムまで登録してしまったら Yahoo! ウォレットを登録しても一緒のような気がするので、特に抵抗はなかった。むしろ Yahoo! プレミアムに登録するのだけは最大限避けてきたのだが(だからヤフオクはやらなくなった)、公衆無線 LAN を使うのに登録してしまったので、こうなればトコトンやるか、みたいな。

ちなみに Yahoo! ポイントから JAL マイルへの移行は特に制限はない。ま、JAL マイル→ Yahoo! ポイントよりさらに換算率は悪いから、そんな移行をする人は少ない気もするが。

JALマイレージバンク - Yahoo!ポイント特典

前記事で書いたように So-net の公衆無線 LAN デイリープランが9月末で終了する。ひと月に0〜3度レベルの、たまに使うだけの人間にとっては、これ以上のサービスはなかった。全く利用しない月には費用がかからず、使う時には HotSpot, BB mobilepoint という二大サービスのどちらも1日 315円 というリーズナブルな価格で利用できるというのは、もはや望めない。

これからも月額料金を払いたくないとなれば、HotSpotBB mobilepoint の 1Day Passport を使うしかない。どちらも1日500円。HotSpot はサービス提供場所で販売されていることが多く、また BB mobilepoint はファミマの Famiポートで購入することができる。BB mobilepoint については2週間 1,000円 というプリペイドもあるから、出張・旅行などではそれを利用するのも良い。

M-Zone も月額費用は無料で1日 500円 というプランはあるが、こちらは事前に申し込みが必要になる。以前はスポット数が少なすぎて局所的にしか使えなかったフレッツスポットM-Zone はかなり相互乗り入れしているので全国的に使えるエリアが増えてきている。

ただ、フレッツスポットは月額費用必須な上(HotSpotM-Zone に比べると安いが)、MAC アドレス縛り(使えるパソコンを事前指定)があったり、初期手数料や使うパソコンの変更にいちいち結構な手数料を取るので、正直ある程度フレッツスポットを使うのが判ってる人以外は微妙な面がある。

反面、HotSpot の月額固定費用プランは 1,680円、M-Zone は 1,575円、フレッツスポットだと 945円 だから、月に2〜3回以上使うならそちらの方がお得なのは言うまでもない。FOMA 利用者なら M-Zone は 1,050円、フレッツ回線利用者ならフレッツスポットは 840円 と割引サービスがあるから両者に該当するなら更に安い。

また HotSpot や、BB mobilepoint 提携プロバイダには月額固定料金を安くして、1分 8.4円の従量制料金を使えるところもある。利用する時間が短時間ならそれもアリだろう。

しかし私の場合、通勤通学途上で使うといった決まったエリアで使うのではなく、主に出張や旅行先で使うわけで、使う場所が異なる。特に地方ではスポットが限られているから、サービスを固定するわけにはいかない。月に何回か使うとしても、1つのサービスに月額料金を払うメリットがない。また、今更時間を気にして使わなきゃならない従量制料金は勘弁願いたい。

ということで、改めて各公衆無線 LAN サービスおよび提携プロバイダの料金を鑑みた結果、今後は

  • 月額料金がダントツに安い Yahoo! 無線LANスポット(月額 525円→504円)に加入して BB mobilepoint 利用

  • サブ回線として M-Zone の日額プラン(1日 500円)に加入

  • HotSpot を使う場合は 1Day Passport を購入(1日 500円)


ということにした。

まず月額料金が必要な Yahoo! 無線LANスポットに加入した理由は、月額料金がダントツに安いということと、BB mobilepoint は多くのマクドナルドで使える、という判りやすさにある。

地方でも、ある程度の都市ならマクドで使えるというのは非常に助かるし、とにかく気軽に使える。ぶっちゃけ、付加費用はコーヒー1杯 100円でも良いわけだしね。そして判りやすい。旅の途中でスポットを利用するには今までも一番利用価値が高かった。

料金的には月額 525円でも安いが、Yahoo! プレミアムに加入して、そのオプションとして無線 LAN スポットサービスを使うと、月額 504円と微妙に安くなる。これくらいならまぁ良いかと。月1回平均で元が取れる。Yahoo! プレミアム加入への勧誘割引というのが見え見えだが、今は安いし、釣られておいて損はない。値上げしたらまた考え直すだけだ。

M-Zone およびフレッツスポットは最近スポット数がかなり増えてきて、意外と使い勝手がよくなってきた。元々 M-Zone は首都圏の駅に強く、また西日本フレッツスポットはホテルや官公庁系に強かったが、イタトマやロッテリアといったチェーン店で使えるところが多くなってきて、地方でもロッテリアで使えるところが多くて、かなり利便性が高まってきた。

もっともロッテリアやイタトマの店数がマクドに比べると絶対的に少ないので、地方中心で使う場合にメインサービスで使うにはちょっと…という感じがある。首都圏で通勤通学しているユーザーには、かなりアドバンテージがあると思うが、通勤してるわけじゃないのでサブ利用とした。

フレッツスポットは月額料金制だけだし、利用端末が2台までで固定されるのが嫌なので、M-Zone を選択。事前に申し込みは必要だが、日額プランを選べば月額必要はかからないので問題なし。1Day Passport などを買う手間も要らないので、むしろ有難い。万が一利用頻度が増えれば、FOMA ユーザー向けの月額 1,050円プランも考えるが、今はその必要はない。

そして HotSpot だが、HotSpot はスポット数自体は多いのだが、大都市圏を離れると使えるのは主にホテルがメインになる。正直言って、出張先、旅先で気軽に使うのには向いてないサービスという印象。手元に 1Day Passport が5〜6枚あるのだが、ほとんど使うことがない。

以上のようなことから、メインを Yahoo! 無線LANスポット加入による BB mobilepoint、次に M-Zone、そして HotSpot を予備という体制にすることになった。月額料金を払うことも考えると、できるだけ BB mobilepoint を使うことになるだろう。

ただ、マクドで使えることが多いという BB mobilepoint 最大の利点は、またマクドかよ…ということにも繋がる。美瑛みたいに宿でもほとんどネットができるところがない場合には、昼や晩に旭川や富良野のマクドへ行ってメールチェックしたり仕事したり…ということになって、またマクドか…な状況になるわけで。それでも使える利点からすれば代えられるものではないのだが。

最後にもう1つ、FREESPOT がある(FON は現時点では無視に値すると思ってる)。実は FREESPOT のスポット数はかなり多いし、無料というのも素晴らしい。日頃は近所のカフェも含めて良く使うのだが、出張先、旅先で探すとなると意外と当てにならない。

BB mobilepoint でのマクドナルド、M-Zone でのロッテリア、HotSpot でのプロントなど、チェーン店で導入が進んでいるということがないのと(関西圏のシアトルのような例もあるが)、気軽に使えるカフェやファミレス、ファーストフードといった場所に意外と少ないのがネックになっている。そして何よりも

FREESPOT には使えると書いてあっても使えないところが少なくない


のである。ほとんどがメンテナンス不足だったり設定ミスだったりするのだが、行ったは良いが電波が飛んでない、電波があっても ESSID が公表されているものと違ってネットワークに入れない、ネットワークに入れていてもルーターの設定がおかしくてインターネットに出られない、DNS がおかしくてロクに使えない…そういったことを多数経験している。

FREESPOT でもホテルなどの場合は「客室やロビーでネットが使えます」と宣伝しているせいか、まぁだいたいは問題ない。問題があっても泊まり客なら文句言えば何とかしてくれる。が、そこいらのカフェだの何だのでは判る人がいないとか言われて終わりなことが多い。

そういう意味で FREESPOT については、ホテルなどある程度しっかりしたところ以外では“使えればラッキー”程度に思っていた方が良い。そう感じている。出張先、旅先で当てにできるものではない、というのが実情だ。

ちなみに、安心安定度という意味では BB mobilepoint も決して安心して使えるというわけじゃない。マクドの店舗によってはロクにメンテされていないところ、何らかの支障で使えないところや挙動不審なところは存在する。そして多いのが電波が激弱なところ。ま、そういうところに当たったら店を変えるか、電波の強い場所を頑張って確保するしかない…

そういう意味では HotSpot は(利用回数も少ないせいかもしれないが)きっちり使える安心感はある。M-Zone はこれからだけど、HotSpot と同じくらいの信頼はしていいのかな?とは思うのだが…

ともあれ、一番便利にしていた So-net 公衆無線 LAN デイリープランがなくなった後は、コストパフォーマンスで Yahoo! 無線LANスポット加入による BB mobilepoint をメインに、1Day で M-ZoneHotSpot を組み合わせることにした。そのうち問題や不満が出てきたら、また書くことにするが、使い始めはまだ順調だ :-)

このページのトップヘ