Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

先週のニュースの中で、一番頭の痛い話題。もちろん、いずれ近いうちにそうなるということではあったし、PHP6 の開発も始まっている現在、リソースの関係で PHP4 が obsolete されるのも判らなくはない。が、そういう事情は事情として、世の中は(日本のレンタルサーバーは特に)PHP4 中心という現実もあるわけで、その現実とどう折り合うかは悩ましい。

まぁ中には「こんな日が来るのは判っていたし、2〜3年前から PHP5 compatible なコードを推奨されていたのだから、今更騒いでいるヤツは愚か者」みたいなアホなことを言ってる blog も散見するのだが、ぶっちゃけ技術的な話なんぞ小さな話であって、問題はそれ以外の部分が大きいのが判ってないんだなー、と思う。

PHP5 Compatible にしておけば…というが、PHP5 がまだ形になっていない時点で組んだものを PHP5 Compatible にする費用は誰が出すのか?自分の趣味で書いてるものならともかく、そうじゃなきゃお客さんが納得してお金を出してもらわなきゃ、手は加えられない。機能がアップされるわけでもないのに、ホイホイと金を出す客は、そう多くない。

それに2〜3年とか言ってるけど、IT 業界だけにドップリ浸かってる人たちには相当長期な話でも、業務アプリレベルではそう長いスパンでもないんだよね。この前完成して何も不満はないのにナゼ?と言われるレベルの時間。

全部が全部、月単位や年単位でのメンテナンス契約を結んでいるわけじゃないし、そうなったら個別対応になるわけで、そうなればこっちがいくら説明しても、金を出さないというなら手弁当ではできない。ボランティアでやることに責任は負えないから、手は出せない。勿論移行しないことによる結果は先方に負ってもらう話になるけど。

そういった、技術的な部分とは別に簡単に行かない事例もあるのを判らないのは、ホント技術馬鹿だなーと思う。PHP 開発チームにそこまで考慮しろとは言わないが、PHP5 以降の状況を見ていて、なんだかなーと思うことばかりになってきた。PHP/FI から使ってきたけど、できるだけ PHP 捨て捨て、という意識は加速されるばかりだな…

まぁ、そうは言っても、まだまだつき合って行かなくちゃならない言語だし、実際問題、頭の痛いことではある。

「PHP 4」のサポートが2007年末で終了へ
PHP 4のサポートが12月31日で終了 - 2007年中にPHP 5への移行を検討のこと

先日発表された au の新割引。直接的には DoCoMo のファミ割 Max への対抗措置、間接的には Softbank のホワイトプランへの対応も含んだ新割引のようだが、2年縛りで最初から基本料半額とは思い切ったものだ。最初から基本料が半額になることよりも、

長年契約している顧客への優遇を事実上撤廃


という意味は小さくない。もちろん縛りの年数が違うなど細かな違いはあるものの、「ずっと使ってきたのに、いきなり契約するヤツと割引率は一緒かよ」という印象は拭えないし、周りの au ユーザーもそう思っているヤツばかり。

この割引実施で MNP をより促すのが au の狙いのようだが、au への転入を促すだけでなく、今までずっと au を使ってきたユーザーが、「こんなんだったら一度他を試して、もしダメだったら au に戻ってきても一緒じゃん」と、他のキャリア(聞いてるとほとんどは Softbank だが)を試す動機付けをしているだけのような気がする。

それに対応した、長年契約しているユーザーへの新割引を導入するのかどうかは知らないが、周りの au ユーザーと話していると、そんな意見が多かったりしたのが印象的だった。

DoCoMo の場合、未だに DoCoMo から変えないユーザーは(オッサン中心に)長期契約による割引の恩恵を受けているユーザーが多いだろうから、こんな制度は導入しないと思うが、かといって手をこまねいているわけにもいかないだろうし、冬モデル発表前後には色々話も出てきそう。

au、2年契約で初年から基本料半額「誰でも割」
「誰でも割」で、ドコモやソフトバンクに対抗─KDDIの高橋氏

そういうわけで(どういうわけ?)、あちこち出まくりの1週間が終了。といっても、また来週は東京だし、おそらくしばらくは毎週レベルで東阪往復が続く気がする。ま、東京と大阪を行き来しながら、というのは何年も慣れていることだから別に良いんだけど、仕事以外で色々あったりする状況なので、東阪往復もいつもと違って時間調整が大変。

今月は楽しいことも喜ばしいこともあったりしたけれど、ヘビーな出来事もあったり、ライトヘビーな話も降りかかったり、ウエルター級なことも聞かされたり、なんか色々ありすぎ。5月から6月半ばまではエアポケットな状況だっただけに、微妙に落差に戸惑ったり。ま、戸惑っていても仕方ないんだけどね。

Mikoshi riders command with dancing
長野でたまたま出くわした弥栄神社のお祭りの神輿
(by EOS 1D Mark3 + EF70-200mm F2.8L IS USM @長野駅前)


おかげで今月初めに行っていた北海道の記憶は、かなり吹っ飛んだ。その後色々あったので、もう遠い昔のことになってしまった。一度少し遠い記憶になると、半月前も半年前も一年前も大して変わらなくなる。

北海道で撮った写真も初日分だけは整理したが、あとは整理する暇もない。それに今は北海道の写真より先に、先週日曜日に大量に撮影した写真を整理して色々しなきゃならないから、きっとこの分だと北海道の写真は、2月の流氷の写真とともに塩漬けになってしまいそうだ。

ここには千歳空港の飛行機写真しか載せてないけど、一応

Sunset clouds
(by EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM @上富良野町)


とか

North Rainbow Express as Furano Lavender Express
(by EOS 1D MarkIII + EF70-200mm F2.8L IS USM @富良野市)


みたいな写真とか、これらは撮影初日(実際には2日目)だけど、この翌日とかはそれなりに撮ったので、出来は今イチだけど、ちゃんと整理しておきたいのだけど、枚数が膨大な分、塩漬け確率も上がってしまうわけで (-_-;)

MBP の中には RAW データーだけでも、2月の網走 12GB、今月初めの北海道 25GB、先週日曜日の 8GB などが入っていて、HDD の空き容量が残り数GB レベルでやりくりする羽目に…なんとかしなきゃね。本当は、再フォーマットから再インストールして全部やり直したいんだけど、しばらくはそんなタイミングはなさそう(ついでにメインの Windows 環境も Parallels から VMware に切り替えたい)。お仕事しないと、金欠病が治らないしね(笑)

ブログに書こうと SBM した記事も溜まってるので、また折りをみて一気に更新かな。

Farm Tomita 3
(by EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM @ファーム富田)

まぁなんつーか、またもや、そしていつまで経っても日本代表らしい試合でしたな。押して押して押しまくってるのに点が入らない。引いてる相手を崩すのは難しいけれど、最後は相手が 10人になって、完全に足が止まっていたのに、それでも入らないのは、もはや日本のお家芸ですな。

もっとも、最初にオーストラリアに先取点を奪われた時は、これで最悪パターンになるかと思ったけれど、即座に高原がゴールして同点にしたのは大きかった。あれがなければ確実に 0-1 で負けてたパターン。

そして何よりも GK 川口。日本人 GK としては、PK には滅法強いのを今回も証明。今日はまさに、神様仏様川口様。他に何を言うこともない。PK は見てる方にも心臓に悪いけど、最初に川口が2本止めてくれるという神業っぷりを見せてくれたので、かなり楽な気分になれた。

次はたぶんサウジだろうけど、これで1日分だけ日程的にも有利だし、場所もまたハノイのままという有利さなので、それを生かして決勝へと駒を進めて欲しいものだ。いやホント、ここまで来たら期待したい。

日本ベスト4進出!PK戦でオーストラリア下す アジア杯

当初は隠しマイクという発表だったのだが、それを撤回して(臨場感を出すための食器の音などを集めるための)集音マイクという発表になったようだ。まぁ隠しマイクだろうが集音マイクだろうが、無許可で誰にも知られないようマイクを仕込むことは

普通に言えば盗聴


なんだけど、さすがにマスコミ様のパワーは違いますな。つーか、最近のマスコミは盗聴するのが当たり前のようで。

避難所に集音マイク テレビ局設置 柏崎市が注意

このページのトップヘ