Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

今年の年始1月2〜4日に行った社会実験、東名上り方向、大和トンネル渋滞解消のための休日時差Uターン支援ETC特別割引が、本格的に導入されることになった。今回からは対象を東名、中央道、関越道、中国道の4箇所に拡大し、全ての日祝日夜に実施される。対象となる区間は、

  • 東名(年始の社会実験と同じ)


    • 乗る IC の対象区間:静岡IC〜厚木IC間

    • 降りる IC の対象区間:横浜町田IC〜東京IC間


  • 中央道(圏央道は 6/24 開通)


    • 乗る IC の対象区間:相模湖IC〜諏訪IC間(河口湖方面、中部横断道各IC含む)

    • 降りる IC の対象区間:八王子IC、八王子本線料金所、圏央道八王子西IC


  • 関越道


    • 乗る IC の対象区間:東松山IC〜湯沢IC間、上信越道の藤岡IC〜佐久IC間、北関東道の前橋南IC〜伊勢崎IC間

    • 降りる IC の対象区間:鶴ヶ島IC〜練馬IC(新座料金所)間、圏央道あきる野IC〜圏央鶴ヶ島IC間


  • 中国道


    • 乗る IC の対象区間:山崎IC〜西宮山口JCT間、山陽道山陽姫路西IC〜神戸北IC間、神戸淡路鳴門道神戸西IC、舞鶴道三田西IC〜福知山IC間、播但連絡道姫路JCT(花田本線料金所)〜市川南IC間

    • 降りる IC の対象区間:宝塚IC〜中国吹田IC間、吹田本線料金所



といった組み合わせ。いずれも対象の IC で乗って、対象の IC で降りなければならない。そして、“日祝日の夜20時から22時の間”に乗るか、または降りるかすることで、高速料金が半額になる(中国道区間の播但連絡道利用部分の料金は割引対象外)。

ちなみに、この割引も対象時間(20〜22時)の間に乗り降りの両方をしなければならないのではなく、高速に乗るか降りるかのいずれかが対象時間内なら適用される割引である。深夜割引、早朝深夜割引、通勤割引と同じルールとなっている。

ともあれ、いずれも高速渋滞の名所、大和トンネル、小仏トンネル、花園IC、宝塚西トンネルの、休日夕方に起こる長い渋滞を時差ドライブで少しでも解消しようという目論みの下に行われる。これですぐ渋滞が劇的に変わるものではないが、年始の社会実験では効果はあったようなので、少しでも短くなれば喜ばしい。

もっとも中央道は、小仏トンネルが片道2車線である限り、どうしようもないと思うが、東名ならびに関越も含め、この割引は有効に使いたいものだ。私はいつも夜は渋滞を避けて遅めに戻るのが常だから(というよりは現地で陽が暮れるまで精一杯いるだけの話だが)、この割引は大歓迎だ。まぁ、22時までに戻って来れる方が少ないけど…

また、上記の日祝日夕方の時差ドライブ支援割引に加え、深夜割引(30% 割引)を一部区間で時間帯を段階的に22〜4時に拡大する社会実験も行われる。対象となるのは、降りる IC が、

  • 東名:東京〜裾野IC 間

  • 名神:栗東〜西宮IC 間(中国吹田IC、近畿道吹田本線料金所、京滋BP、第二京阪含む。第二京阪の料金は割引対象外)

  • 東名阪:四日市東IC〜亀山IC間および伊勢湾岸道みえ川越IC、みえ朝日IC


の場合。この割引の特徴は、“上記 IC で降りるときのみ、0時を待つことなく、23時ないし22時で降りれば深夜割引が適用される”ということである。

つまり、先の日祝日夕方の時差ドライブ支援割引では乗る IC にも制限があったが、こちらは(深夜割引だから)制限なし。要は降りる IC が大都市近郊の一部の IC の場合には深夜割引の時間帯を少し前倒ししましょう、ということ。つまり、日祝日に限らないので平日でも適用される。が、その分割引率は低い。

こちらは 6/24 から時間帯がまず23〜4時に拡大され、8/1 からは22〜23時も割引対象になる。ただし、22〜23時での利用は割引率は 30% ではなく 20% 割引となるので注意。

いずれにせよ、少しでも安くなるのは嬉しい。今でもドライブに行く時は ETC カードの2枚使い、3枚使いは当たり前のようにやって、かなりお得なことも多くしているが、またバリエーションが増えそうだ。

もっとも普通の人には、条件が限定された割引の種類が多くて判りづらいのも事実。料金引き下げを求められた NEXCO が基本料金を値下げせずに、社会実験という名目で(いつでも止められる)限定的な割引を増やすセコいやり方が問題なんだよなぁ。

それゆえに、友人知人からはいつも「○○へ行くのに、どうやったら一番安く済む?」と聞かれるわけで…別に嫌ではないけど、自分が判ってないと答えようがないからね(その手のヘルプコールはドライブに限らず、飛行機やJRでも同じなわけだが)。

高速料金:24日から割引き拡大 一部の区間・時間帯で
休日渋滞ポイントにおける時間帯料金割引の社会実験について (NEXCO プレスリリース)
夜間に割引料金で利用できる時間を拡大する社会実験について (NEXCO プレスリリース)

噂になっていた、LED 液晶バックライト&Santa Rosa 搭載の新型 MacBook Pro が登場。姿形は旧モデルと変わらないが、中身はアップデートというのは今まで通り。LED 液晶バックライトは良さそう…と思うが、こればっかりはある程度経年変化を見たいもする。

それよりも GPU が古臭い&(MBP の)値段の割には性能が今イチだった Mobility RADEON から GeForce 8600M GT に変わったのは素直に羨ましいな。もちろん、今の MacBook Pro から代えたいと思うようなものではないし、それより SO-DIMM メモリが安くなったから、とっとと内蔵メモリを 2GB から 3GB にしなきゃ…

アップル、GPUにGeForce 8600M GT搭載のMacBook Pro
アップル、グラフィック機能を強化した新しい「MacBook Pro」を発表

ショボい試合でしたな…特に前半の欧州組中心の中盤は、ジーコ時代のダメな感じを見るようで最悪。よく負けなかったな、と思う以外ない。ホームとはいえ一応、コロンビア相手に善戦ではあったけれど、'90年代ならいざ知らず、今こんなもので満足できるわけもないし。

今日の試合はやっぱり欧州組。レベルは高いけれど、今のオシムのサッカーに適合するようなことはあるのかな?と疑問を感じるものだった。前半と後半の違いは明らかで、オシムが今の代表に欧州組は合わないんだよ〜、というのを皆に知らしめるかのような起用・交代だった。

欧州組を取り入れるためにチーム方針を変えるか、それとも欧州組は最低限に留めるか。3年後のW杯へ向けてはともかく、今年のアジア杯については、どちらかにしないとダメなような…そんなことを思わせる試合。今後も色々と話のネタが尽きなさそうな試合ではあった。

つーか、せっかく代表に戻ってきたイナを2列目で使うとは…でもまぁ正直、イナも今のオシムサッカーには合わないと実感。イナはデビュー戦から見ていて好きな選手だけど…あと中村俊輔もねぇ…。高原はともかく、中盤については欧州組は+α戦力で良い気がする。

日本、キリンカップ3年ぶり優勝 コロンビアと引き分ける

むぅ〜ちょっと良いかも。新しい背面アクセス機能も良いが、サイドアクセスジッパーはかなり魅力的。おまけにハーネスはようやくまともなモノになったようだ。Rover シリーズのハーネスは最低限だったからねぇ。

って、もう買いませんけどね…3つも2気室バックパックも持っていて、押し入れに入れていても邪魔なくらいですから…

ハクバ、Lowepro創業40周年記念のバックパック「プライマスAW」

半年間我慢してきたけど、いい加減“ことえり”の糞さ加減につき合うのも疲れてきて、そろそろ ATOK を買うか…(それとも EG Bridge って今は賢いのか?)と思っていたところなので、ちょうど良い。買おう。

ATOK for Mac 初代は発売日に買ったし、その昔は Mac VJE も WXG4 for Mac も使っていたのだけど、まぁだいたいからして、VJE も ATOK も PC-9801VM2 を愛用していた頃から使っていたわけだけど(あの頃は VJE 基本だった)、ある時 Visual Studio と IME の相性問題があって、その時に我慢して MS-IME にランクダウンしてから、IME も純正をできるだけ使うようにしてきた。

というか、昔みたいにカスタマイズ命ということもなく、今は標準からカスタマイズするのはできるだけ最小限にしようと試みている。公私ともに、他人様からアドバイスを求められることは多いので、その時にカスタマイズしまくってると困るしね。

しかし、Mac の「ことえり」だけは慣れられない。無理。この馬鹿さ加減と学習能力の無さは、いつの時代の IME かと思う。Windows と MacOS X のどちらが優れているか?なんていう愚かな比較はしないけれど、「ことえり」と MS-IME だったら比べるのも悪いくらい MS-IME の方が優れてる。

というか、MS-IME も最初はホント使えなかった。WX3 をベースに純正 IME として登場したが、明らかに他社製 IME に劣っていた。けれど、'90年代後半にはバージョンアップするたびに良くなって、今では ATOK と比較して優秀とまではいかなくても、一般的用途で使う分には何の問題もない。

が、「ことえり」は一般的用途でもストレスが溜まる。あまりに前時代的。漢字 Talk の時代からはともかく、MacOS 9 の頃から進化してるのだろうか?ホント、ダメ過ぎる。

と書いてきたけど、来月 ATOK 2007 for Mac が出たら買うから、もういいか。Apple にこんなところを期待するのも無駄だしな。

ジャストシステム、「ATOK 2007 for Mac」を7月に発売

このページのトップヘ