Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

長野も間断なく雨が降り続いているが、降り方は穏やか。関西圏内はもちろん、名古屋から木曽路を行く間は結構な降り方だったのだが、さすがに(長野県でも北部の)長野市まで来ると台風から遠いということか。ただ、風はそれなりにある。遠くに台風が来ているというような吹き方で、時折強めの風が吹く。

ともあれ、これで明日長野で所用が終わるまでは台風に悩まされることはなくなった。その後、東京で台風と落ち合う件は、また明日昼の所用が終わってからの話だな。本音を言えば、このタイミングでの仕事は気が進まないが、クライアントの都合最優先はやむを得ないし、仕事をいただけるだけで歓迎だ。


しなの車内 (by GR Digital)


しなの車内では途中から寝るつもりで文庫本を持ってきたのだが、結局睡眠薬代わりの小説一冊を読み切ってしまった。まぁいいけど。

そして久しぶりの長野。まずはとっととホテルへ。その後、メシをどうするかと思ったのだが、地方都市に有りがちなパターンとして、夜9時すぎにマトモなメシ屋がやってるわけもなく、飲み屋かファーストフードしかない状況では、いつものパターンになってしまった。ソバくらいは食いたかったのだが…明日は所用が終わったら、速攻で長野新幹線だから今回は何も無しですな。

これから3時間弱の長い旅が始まるわけだが、どうするかね。車内じや、買ったばかりのストロボを試すわけにもいくまい(当然)。

天気が良ければ昼間の「しなの」に乗って、寝覚めの床や善光寺平の景色でも楽しめなくはないが、夜だし、台風じゃね。つーか、まともな天気なら前泊しないか。

いや、きっと、天気が良ければ良いで、久しぶりに長野行くついでに前泊して、長電でも撮りに行ってたかもしれんな。その可能性は大きい。松本は年に何回か通ることがあったが、長野は久しぶりだからなー。

しかし、これまた久しぶりに 383系に乗ったが(たぶん2度目)、結構座席は余裕あるな。普通の特急にしては足元広めだし、シートの感触は新幹線より好きだ。居心地良いわ(隣りさえいなきゃ :-)


特急しなの@名古屋駅 (by GR Digital)


…というわけで、名古屋を出発して金山、千種と泊まって多治見。車内は新幹線より静かで良いね。

名古屋から多治見の間は 430EX のマニュアル読んで、実機見ての確認。どちらにしろ大したことはできないわけで、バウンスで撮るだけなのは SB-600 の時と同じ。どうなることやら…

で、そうこうしてるうちに、もうすぐ中津川。山の中を突っ走る路線だけに圏外多し。特にこの先、塩尻までの木曽谷の中は圏外まくりだし、本でも読みながら寝るかね。今朝はあまり寝てないし、荷物が多くて DSLite も持ってきてないしね。

ホントどこへ旅行?という感じの荷物量だが、実際しばらく旅行するようなもんだからねぇ。

結局前泊することにして移動中。台風がマジヤバかも?と思って、昨日宿を探したら長野駅前のホテルは全滅だったが、今日昼間になって確保できたので、最後の最後まで迷った末に前泊することにした。

台風は直撃よりは南に逸れて行きそうだけど、明日早朝の出かける時間帯に再接近&暴風雨圏内には入るのは確実そうだし、そんな時に早朝からたくさんの荷物抱えて長野くんだりまで行くのも嫌になってきたしね。まぁ予定外に費用がかさんでいってるが(--;)

というわけで、今は名古屋までの新幹線車中。久しぶりに 300系。「のぞみ」と同じ、ちょうど名古屋までノンストップの「ひかり」が来て、もう滅多に乗ることのない 300系だから、つい乗ってしまった。ふだん飛行機基本だから、新幹線自体あまり乗らないけど。

でも、たまに新幹線乗ると、飛行機の良さが判る。なんか、だるい。客層が違うというか、なんかこう雰囲気が違う。賑やかだし。座席も飛行機と比べると疲れる。足元は広いけど、良いのはそれだけ。メリハリないし、無駄に時間かかるし、暇すぎて嫌になる。だりぃ。

って、名古屋からが本番なんだけどさ。長野までは長いなぁ。新幹線よりだるいわけだし。さらに費用がかさんでも、羽田周りの長野新幹線の方が良かったかな…なんてね。明日夜は東京だから、東京泊まりも考えたんだけど。

誰かメールして遊んでくれんかなー。ブログに面白いこと書かんかなー。俺の暇潰しのために(笑)


(by GR Digital)


そういや、430EX は買った。納得できないが、ないと困るだろうから買った。先々使うことがあるかどうか知らないが…

とか書いてるうちに、名古屋だ。さすがに京都・名古屋は速いな。これからが本番だ。しばらく乗り継ぎに時間があるし、どうするかな。

とりあえずは良しという感じ。前半は先日と違って見違えるような動きだったけど、後半がなぁ。後半がグダグダになるのは、高温多湿まくりな状況だから仕方ないとは思うが、それでも相手が 10人になってから失点をしたのは、いただけない。次の試合の結果によっては、この得失点差1が明暗を分けることにもなりかねないのだから…

それに次戦は地元ベトナム。ここまで番狂わせの強さを見せているのは、まさにホームの強さを生かしていて、サッカーをするような気候じゃない中でも、元気に走り回れるのが理由。日本が足が止まってグダグダになる後半にカウンターでやられる可能性は小さくない。というか、そんな悪寒がするわけだが。

A組でオーストラリアがまさかの2連敗で沈んでしまって、タイがベトナムと同じく予想以上の強さを見せているのも、やはり気候のせいだろう。ってか、B組の日本、ベトナムと同じく、A組はイラク、タイが勝ち点4で上位体制。決勝トーナメント初っぱなでイラクと当たるのは避けたいから、ここはB組首位で抜けておきたいところ。と言ってると、B組2位にオーストラリアが来たりして(笑)

とにもかくにも決戦は月曜夜。その前に明日も決戦。でも、私自身がそれどころでないので、見に行くのは無理な感じ…

日本、高原の2得点などでUAEに快勝 B組首位に アジア杯

超強力な台風4号の九州上陸→本州南部縦断コースが避けられなくなってきた昨今ですが、どう見ても家を出る日曜早朝は大阪に最接近時間帯。おまけに徐々に予想コースが北上して大阪府南部を通過するような雰囲気。進行方向左手側ならまだマシとはいえ、直撃時間帯にたくさんの荷物を持って出かけるとは無謀な気が…

おまけに所用を終えてからは、速攻で東京で仕事。夜7〜8時くらいまでには東京に着かなきゃならないのだが、今度はちょうどそのくらいの時間帯に台風が東京最接近。なんだかねぇ。嫌がらせか?

まぁいいや、今日起きてから考えよう…

このページのトップヘ