Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

朝起きた時から頭がスッキリしなかったが、夕方になってクシャミ連発→少し鼻風邪な感じになって微妙な体調。決して体調が悪いというわけではないのだが、腰痛気味だし、なんか軽い胃痛もあったり。なんだかねぇ。

今日は天気も晴れ予報だったのに、ずっと曇りがち。晴れていれば、今日またもう一度、伊丹へ 1D MarkIII の試し撮りに出ようかと思っていたのだが、天気も体調も微妙だったので止めておいた。そうそう遊んでる余裕もないし。



行くなら今日は、明るい時間にスカイパークで EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM を使ってテストしたかった。昨日の千里川では、わざと悪条件で試していたこともあって、AF がどうも外しまくりだったので、明るい時間にもう一度チェックしておきたかったのだ。日曜の午前中には伊丹空港近くまで出かける所用があるのだが、日曜は天気が悪いっぽいので、テストできるかどうか判らないのが辛い。

まぁ、どちらにしても6月中に一度 5D も含めて全部キヤノンに出してピント調整してもらう方向かな…

俺も満足してません。後半はちょっとストレス溜まり気味。ホームなんだし。2点目は(A代表では)久しぶりに良いゴールをみせてもらった、という感じだけどね :-)

日本、モンテネグロに快勝 オシム監督「満足していない」

今朝 Parallels Inc. から DM が来ていたが、まだβ版のリリースすらない状況で、「6/6 までにアップグレード料金払ってくれたら、アップグレード料金 $49.99 のところを $39.99 に安くしておくよ〜」と言われても、ちょっと躊躇うところがないわけでもない。が、今回もまたアップデートされる新機能は凄い。ざっと目玉部分を挙げても、

  • VMware Fusion が先行していた DirectX 対応だけでなく、さらに OpenGL すらも対応。デモ画面のゲームを見る限り、DirectX は 9.0c 対応??(VMware Fusion は DirectX 8 止まり)

  • 他の仮想ソフトが対応していたのに Parallels だけが対応してなかったスナップショット機能がようやくサポート

  • ようやく Linux Tools がリリースされるようで、これで Parallels 上で Linux がまともに使えそう。

  • 異種 OS 間でのプリンタ共有のサポートなど、共有機能の強化


といったところ。これらが全て安定して使えるなら一も二もなくアップグレードするのだが、現状の Parallels は日本語キーボード周りでクラッシュするなど、微妙に不安定な面もある。

正直今まで、US & Windows のみに焦点が絞られすぎて、Windows 以外や国際化絡みの機能については VMware Fusion の方が安心して使えているのも事実。CPU にかかる負荷も Fusion に比べると若干多めなのも気になっている。

このところ VMware Fusion が正式リリースされたら、Parallels から移行しようかな?と思っていただけに悩ましい。ここでアップグレード料金を払ったら、Parallels ベッタリになりそうだしなぁ。

Parallels の新機能実装への開発力は素晴らしいけれど、もうちょっと細かいところまで見て安定に注力してほしい気はするんだよなぁ。でもまぁ $39.99 だったら払ってしまうかな…

ついにOpenGLとDirectXに対応、「Parallels Desktop for 3.0 Mac」予約開始
Parallels Desktop 3.0 for Mac Upgrade

このページのトップヘ