Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

登録だけじゃなくて、本当に出走するのか…大丈夫なんだろうか?ダービー馬がダービー以後、その疲れでボロボロになって行く例は少なくないし、何よりも牝馬なんだし、この秋は凱旋門賞へ行くという予定なのに…。でも今年の宝塚記念は盛り上がることになったなぁ。

ダービーの時のようなウォッカなら、古馬相手でも十分勝てるだろう。とにかく斤量が7キロも違うのは大きい。1キロ1馬身と言われるだけに、7馬身のハンデをもらってるわけで、その差は年齢差以上に大きそうだ。

もっとも、この斤量差の宝塚で古馬相手に勝ち負けできないようなら、凱旋門賞へ行っても微妙というところを測るために出るのかもしれない。しかし、本当に勝ってしまったら、ウォッカがいないレースは敗者による順位決定戦になっちまうねぇ。

注目の宝塚記念は24日だ。

ウオッカ宝塚出走、3歳馬初Vに挑戦

キヤノンも AVCHD ビデオカメラを出してきて、いよいよコンシューマービデオカメラは AVCHD に切り替わって行きそうですねぇ。HDV は消えていきそう。バックアップの手間、オリジナルを残しておきたい、編集の難易度を考えて、私はまだ HDV で、テープメディアで行くけどね。ま、最近はビデオカメラも全然使ってないけど、北海道とか沖縄にドライブでも行かないと撮らないもんなぁ。

内容は、横型 HDV 機の HV20 を DVD カムにして AVCHD 化したっつーことで、特に目新しいこともなく、元々 DVD カムは全く興味の対象外なのですが、ソニー、パナ、キヤノンの3大ビデオカメラメーカーで唯一去年 AVCHD 機を出してこなかったキヤノンが、いよいよ AVCHD にも手を出したということが重要かと。

キヤノン、同社初のAVCHDカム「iVIS HR10」−1,440×1,080ドット録画。AVCHD編集ソフト付属
高圧縮なのにキレイ―“世界最小”ハイビジョンDVDビデオカメラ「iVIS HR10」

プロアカユーザーとしては、中国語や韓国語に対応しておいて日本語は無視かよ〜ふざけんな(-_-#) という感じだけど、その理由は例によって、世界中の Yahoo! のうち日本の Yahoo! Japan だけは全く別組織だから、という毎度の理由。

ソフトバンクの Yahoo! Japan を潰せとは言わないから、それはそれとして、世界共通版の Yahoo! International Japan でも作ってくれ。面倒臭いし、おかげで (Yahoo! Japan じゃない世界共通の)Yahoo! のサービスは使えなかったり、Yahoo! Map で日本の地図はやたらショボいままだし(地図自体おかしいし)、ロクなことはない。

つーか、別に Yahoo! Japan なんかどうだっていいから、一部だけ日本語化してくれれば良いというか、今でもさほど不満はないので、Yahoo! Japan の住民がヘタに流れ込んでくるくらいなら、日本語非対応でもいいんですけどね。最初と言ってることが全然違うけど。

動画対応も要らんな。どういう内容にするのか判らないけど、Stage6 と YouTube があれば十分。最近どんどん重くなってるのに、動画対応でこれ以上重くなったら次はプロアカ更新しないかもしれん。

Flickr、多言語対応へ。新たに7ヶ国語で利用可能に

DM も来ていたが、いよいよ VMware Fusion も正式リリースに向けて価格発表。VMware のことだから(VMware Workstation と同じ)$199 とまでいかなくても、Parallels より若干高く値付けするのかと思ったら、Parallels と同額。おまけに先行予約価格は半額の $39.99。

やっぱり競争は必要やねぇ〜


と実感。先日 Parallels 3.0 へのアップデート料金も払ってアップデートしたところなので、VMware にまた払うのは迷うけれど、半額 $39.99 なら払って使えるようにしておこうかな…と方向。リリースが8月末予定ということだから、まだしばらくは払わないし、待っておくけれどね。

Parallels 3.0 は DirectX, OpenGL をサポートしているとはいえ、やっぱりかなり限定的。そんな飛び道具的機能より、今回から添付された Parallels Explorer というParallels が起動してなくても Virtual Disk の中のファイルをコピーしたり、移動したり、削除したり、リネームできるツールの方が便利と思える。これはよくやった!という感じ。

けれど、日本語の英数・かなモード切替えの不備や、切り替えツールで落ちる不具合は一向に直る気配もなく、さらに VMware と比べて異様に CPU 利用率が高いのも変わってない(idle 状態で VMware は常時 5% 未満だが、Paralles は 12〜18% 程度)。

体感速度的なところや細かい部分で Parallels の方が使い勝手よいのも事実だが、どうも基本的なところをなんか端折って直す気がないのかと思える昨今。そういう意味では VMware に完全移行しちゃった方がいいのかな…と思うのだが、さて。

Intel Mac版仮想ソフト「VMware Fusion 1.0」の販売予約始まる

これは他のファーストフード、外食チェーンも続々追随してくるだろうなぁ。誰が最初にやるか、鈴をつけるか、というだけだったしね。色々なサービスが日本全国均一だった時代はもう終わり、ということだろうな。

で、同時に全体的に値上げもできるし。今回のマクドも全体を見れば、結果的に値上げだしね。

日本マクドナルドが地域別価格、東京・大阪3−5%値上げ
マクドナルド:東京や大阪で値上げ、東北などで値下げへ

このページのトップヘ