Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

日本海側から不安定な天気になって雷雨になりそうという予報の通り、昼ごろ北の空を見ていたら入道雲がポコポコと発生していた。この分なら夕方にかけて良い感じ?に成長して、思ったような写真が撮れるかも?と思って、午後から大阪へ出かける時にわざわざカメラとレンズを担いで出かけた。

今日も糞暑いので迷ったが、先日の反省を生かして 1D3 + 70-200 F2.8L IS に 5D + 24-105 F4L IS のダブル体制。MacBook Pro その他の荷物と合わせて 7kg 以上の重量をショルダーで担ぐと腰は死ぬし、背骨は歪むし、死ねる暑さでクラクラするが、頑張ることに。

で、所用を済ませて、夕方梅田から北の方を見ると、すっかり積乱雲は崩れて、下層の雲が大阪平野へ流れてきていた…


(by GR Digital)


はぁ〜これでは思い描いていた絵が撮れないばかりか、雨が降ってきそうだ。日本海側から寒気が少し流れてくる日にはよくあるパターンのように、雷雲は中国山地から福知山や丹波山地を通り、京都の北から滋賀県の方へ流れていくだけだと思っていたのに…

実際、京都の方では良い感じに積乱雲が成層圏まで達している雰囲気だった。が、西側の雲はすっかり崩れてしまっていた。

仕方ないので撮りに行くのは止めにして、2ヶ月ぶりにキヤノン梅田SCで 1D Mark3 と 5D のローパス清掃を頼んで、ちょこっと買物巡りをして帰ることに。電車の中から東の方を見ると、昼間は雲がほとんどなかった奈良県の方もモクモクと入道雲が発達していた。


都市部だから電線が…(by 1D3 + EF70-200 F2.8L IS)


そして頭上には、今にも降り出しそうな雲が…などと言ってるうちに大粒の雨が落ちてきたので、近くのサテンに退避してコレを書いているわけだが(^^;)


(by GR Digital)


まぁ、自然相手じゃ仕方ない。今日は重い荷物で汗だくまくりだったけど、車なしで千里川へ撮りにいって夕立に降られた日には、ずぶ濡れになるしかないからねぇ。人間はともかく、書類や MacBook Pro をずぶ濡れにするわけにはいかんし。

昨日も雨雲が少し流れてきていて(全く別のところから)西の空を見てたら、夕暮れ直後に雲が割れた感じになっていて惜しいことをしたと思ったが、今日はそんな状況でもないのでサクッと断念。またいずれ、ですな。

欲しい!CPU は速いに越したこと無いし、HDD とメモリは多いに越したことはない(バッテリー持続時間などが同一ならば)。というか、ウチの MacBook Pro (160GB) はマジ足りなさすぎ。Boot Camp 消して Parallels だけにしても、なんだかんだで手狭な状況が常態化している。倍くらいあれば、と思うし、これで 250GB クラスが安くなってくれれば嬉しいねぇ。

東芝、9.5mm厚で容量320GBを実現した2.5インチHDD〜7,200rpmの200GB HDDも

Parallels に続いて VMware Fusion も国内代理店が決まってパッケージおよびダウンロード販売開始、近く日本語版提供開始という、いつものパターン。しかし日本の VMware じゃなくアクトツーから発売するのはナゼ?Mac 版だから??良くわからんけど、VMware 日本サイトには VMware Fusion の影も形も無いな。つーか、

VMware 日本法人は spam まがいの DM だけ精力的で役立たず


だからな。マジウゼー。

お値段は英語版の $59.99 に対して国内取り扱いが ¥10,920(発売記念価格同士での比較)。単純比較では明らかに高いけど、ボッタクリまくりな Parallels の日本語版よりマシか。Parallels の日本語版を買った人は、ボッタクリ価格のを買わされた上に、英語版がどんどんアップデートしても見てるだけ(日本語版には適用できない)なことが多いしねぇ。

ま、VMware Fusion の日本語版が Parallels 日本語版みたいなことにならないようにとは思うが、「日本語版」にした時点で英語版と差異ができるし、バージョンアップ料金にも差があるだろうから、まぁ普通は

この手は英語版を本国からダウンロード販売で買うに限る


ね。パッケージソフトじゃないと経費が落ちないという理由でもなければ、日本語版パッケージを買うのは損するばかりだ。

ちなみに私は、Ver.1.0 リリース前半額キャンペーンの $39.99 で購入済み。ただメイン環境はまだ Parallels。現在 Mac 環境も含めて諸々整理中なので、それが終わり次第、MacBook Pro 上の Windows 環境を Parallels から VMware Fusion へ移行予定。

VMware Fusionの国内販売開始 - 秋には日本語版が登場予定

先日京都駅に行った時に、電車内からチラッと建物を見ただけだが、とりあえず立地条件はヨドバシ梅田や新宿ハルクもしくは有楽町のビックカメラ並み。ここはさすがに客入るだろう。ま、30番線ホームと直結と言っても、30番線は通常のホームとは隔離されたような端のエリアで、そんなの利用するのはローカル山陰線の利用者だけだろうけどね。

それでも来年後半に開店と言われているヨドバシ京都は駅から微妙に離れているし(といっても新宿駅からヨド西口本店+αの距離だが)、ヨドができても先行したビックが意外と検討するんじゃないかな。両方でポイント合戦、値引き合戦してくれれば言うことないけどね。まぁ、最近はクライアントの一つが京都駅経由でなくなったので京都駅に行く機会も少なくなったが、淀梅とは新快速で 30分以内の直結エリアだからポイント還元とかで良い影響はありそうだ :-)

しかし先日京都行った時に、駅前の京都中央郵便局前でビックカメラのポイントカード入会受付をしているのは知らなかった。入会受付だけならどうってことないのだが、入会するだけで 1,000ポイント=千円分もらえるのを知らなかったのは痛い。ビックカメラのカードは当然持っていたけど、東京にいる時に無くしたから新しく作っても良かったんだよなー。惜しいことをした。

ビックカメラ、23日オープンのJR京都駅店店内を公開


ビックカメラはこの左手側に徒歩1〜2分、ヨドバシ京都は京都タワーの裏
(by GR Digital)

ホンマ頼むよ。PASMO と Suica は最初から電子マネーも相互利用できてるのに、なんで JR グループ同士ができないのかねぇ。まぁ ICOCA は JR西日本のやる気が伺えないので、電子マネーとしての魅力はほとんどないけどね。でも Suica でエクスプレス予約ができるようになったら嬉しい。新幹線利用率が少しは上がるかも。

でも JR東海が確執を越えて JR東日本の Suica をドル箱に参入させるかねぇ。ちょっと前までは自社カード以外、カードを受け付けなかったくらいだからなぁ。

それより Suica と PiTaPa の相互乗り入れを早く実現してくれ。電車だけでも良いから。PASMO スタートでパスネットカードは要らなくなったけれど、スルッと KANSAI のカードだけは使わざるを得なくて面倒だ。

次は電子マネー相互利用 JR東日本・清野智社長

このページのトップヘ