Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

発売日の昨日手に入れて、日没前後に2時間弱ヒコーキを撃ってみた感想を簡単に。私のチラシの裏ブログに正確な内容を求めているような人はいないと思いますが、そういうきちんとした“レビュー”は、にけさんがきっとやってくれるはず…と思ったら、早速詳細なレビューをされているようで、ホント凄いです。

というわけで、私は例によって、特に参考になるようなこともなく適当に。試し撃ちで没画像を 720枚量産しただけなので、実写画像もないです。と思ったけど、とりあえず意味のない1枚だけ。

landing airplain with moon
着陸機と、お月さま
(1D Mark3 + EF 24-105mm F4L IS USM, ISO3200, JPEG出力, 無修正)


昨日は天候が回復してきたものの、日が照ったかと思えば曇ったり、ほんの一瞬雨が降ったりと良くわからない天気。購入後にカフェで仕事してから家に戻ったら出かけるのが億劫になったというか、箱からボディを出して色々触っていたら時間も遅くなってしまったので迷ったけれど、まぁ夕暮れ時は陽が照りそうな雲の流れだったので、行ってみた。

  • 撮影時間は午後6時前から7時半頃。夕暮れから日没後。ISO100 から 3200 まで。

  • 撮影場所は千里川。Nikon D200 から EOS 5D に買い替えて、撮る気が全くなくなった場所。着陸機が頭上間近を一瞬にして通り過ぎていくのは、まさに 1D系の能力を試すにふさわしい場所。最初はココと決めていた。

  • 言うまでもなく、嬉しがって 10コマ/秒の高速連写しまくってました(^_^;)

  • 意味もなく 720枚も撮ったけれど、飛行機写真としては、ほぼ全部ボツ画像…orz

  • いつもは RAW オンリーだけど、今日はほぼ全部 JPEG。というか、RAW で高速連射していたら何十GB あっても足りない

  • 9割は AI Servo で撮影。

  • 主に条件が悪い時に暗めのレンズを使っての AF 精度やら AI Servo の追従度やらを中心に、操作の慣れも含めて色々テスト。


という感じで撮影していたのですが、個人的な感想は後回しにするとして、客観的な事実をいくつか。

  • JPEG モード時の連写枚数は、ISO感度が 800以上になると半減以下になる。JPEG L モードでは公称 110コマの連写枚数が(ファインダー内表示では 99)、ISO800 に設定すると 48コマという表示になった。

  • カスタムファンクション C.Fn IV-2 で、親指AF で使う AFスタートボタンと AEロックボタンを入れ替えると、AEロックボタンと機能併用している再生画像の縮小ボタンも入れ替わってしまう(ファームウェアで改善してくれーーー!)

  • 糞馬鹿デカいバッテリーチャージャーだが、チャージ速度は速そう。残り 40%から満充電まで1時間半かからず。


といったところが、まず気づいた点。あとは個人的な感想を列挙しておきます。

  • 5D より重いのだが、撮影時は全く重さを感じさせない。その理由はボディ自体の重量バランスとグリップの良さ。

  • しっとりと吸い付く感のあるグリップは、手に負担をかけない。小さな手で大きなボディだが、不安なく持てる。むしろ 5D の方が不安に感じるようになった(動体相手に撮る時、5D はハンドストラップで手を固定しないとしっくりこないが、1D3 ではその必要性を感じない)。

  • 縦位置シャッターも良いのだが、AFフレーム選択、AE ロック、AF スタートの3ボタンのボタン間隔が、正規の横位置シャッター時と比べると狭められているので、縦位置時は親指 AF の親指の位置に戸惑う。

  • シャッター消失時間が少ないのは、さすがフラッグシップ機。千里川での着陸機をファインダー内で苦もなく追える素晴らしさ。予想通り。5D の苦痛が消えていった。早くサッカー撮りに投入したい。

  • ファインダーがすこぶる見やすい!!個人的には 5D とは比較にならない。メガネをかけているからかもしれないが、隅までキッチリ見えて、MF する場合も 5D より見やすい気がする。

  • でもファインダーに最初から大きく黒いゴミが…吹けば済むことだが、最初から入っていただけに少々萎え。

  • シャッター音は意外と目立つ音な気がするが、好き嫌いを感じるレベルじゃない。ってか、その辺の好みまで語るほど経験もこだわりも今はない。

  • シャッターボタンの感触は可もなく不可もなく。当然 5D よりはタッチが軽くて◎。場合によっては、サービスでもっと軽いシャッターにしてもらうかもしれないが、5D との差が大きくなるので迷う。

  • 背面液晶は本当に 5D より見やすくなった。全然違う。D200 に匹敵するとまでは言えないかもしれないが、5D のレベルよりは D200 のレベルにだいぶ近い。

  • メニューの操作性についてはβ機を少し触っていた時よりは好印象。サブ電子ダイアルを回すだけで各設定にアクセスできる良さは失われてしまったが、メインダイアルを併用する操作性は悪くない。各階層ごとに前回選んだ項目をきちんと覚えているのも○

  • ただし、メニュー内の設定項目を編集して、そこから上の階層に戻る時には MENU ボタンを押す、という仕様は糞すぎる。MENU ボタンはボディ左上のため、MENU ボタンを押すという行為のために、手を持ちかえる必要が出てきてしまう。正直これが一番ストレスの溜まった仕様。

  • ボディ上面左側がモードダイアルではなく、各機能ボタンになっているのは嬉しい。コンパクトデジカメじゃあるまいし、そうそう撮影モードなどは変えないのだから、1D系以外でも 5D のようにシーンモードがないカメラではモードダイアルではなく、1D 系に沿ったボタン切り替えにして欲しい。必要なボタンはもっとあるし、ダイアルは勝手に回ってしまうことがあるしねぇ。

  • 新設の ISO ボタンは素晴らしい。便利。これからの EOS Digital 登場機種では全て ISO ボタンを付けてほしいと思う。

  • AF モードが Oneshot と AI Servo の2種類で AI Focus がないのは、無駄がなくて良い。初心者向けの Kiss シリーズ以外で AI Focus は要らないと思う。ましてや 5D に付いているのが判らなかった。

  • 改良されたという低照度での AF 精度だが、自分が使ってみた限りでは、開放 F4 クラスのレンズまでは良くなっている気がするが、それより暗いレンズ(F4.5-5.6)では以前と大して変わってない印象。EF 100-400 F4.5-5.6L IS USM を陽が暮れる前後に使ったが、ピンが来ないことが多かった。

  • 最初にレンズを付けて室内でちょっとチェックしたら EF 24-105F4L は後ピンっぽい…が、AF アジャストメント機能で調整できる範囲だった。しかし、100-400L は AF アジャストメント機能を越えてピンズレしてる気が…。AF アジャストメント機能は良い機能だが、あくまで微調整の範囲。基本はやっぱり一式もってキヤノンへ行くしかない…と感じた。

  • とりあえず良いカメラ。それに尽きる。

  • カスタムファンクションも含めて設定を使いこなすには、まだまだ時間がかかりそう。


他にも色々あったように思うけど、どうしようもなく眠たくて、これ以上文章書くのは無理。他にも気づいた点は、また後日。

自鯖で自由度の高いブログスクリプトを使ってきて、そこから初心者向けに簡単さだけを追い求めた nowa のブログまでレベルを落とすのは、やっぱりちょっとキツかった。

livedoor Blog の簡略化版というアイデアは悪くないと思うのだが、div タグ使ってもセンタリングや右寄せもできなければ、object や embed などのタグも使えないので外部動画やフラッシュ張り込みもできない。object や embed などのタグが使えないブログサービスは少なくないが、それら以上に制約が強い。

当初はチラシの裏を書き散らすだけにするブログには、逆にそれでも良いと思ったし、Twitter 系のサービスも統合できるのは便利かと思ったのだけど、すこし試してみれば、やっぱり普通に使えるブログが良いということを再確認した。自由を満喫してきたのに、いまさら制約が強い初心者向けのサービスに戻るのは無理だった。

それに Twitter は Twitter で便利なツールが揃っているので、サービスが統合されていなくても不自由はないし、livedoor Blog のサイドバーには Badget が貼り込めることを確認したので、Twitter を使い続けることにした。Twitter も一頃よりサービスが安定してきたようだしね。

SNS 的な要素(フレンドやら足跡やら)も全く必要としていないし、そういったものも友人知人らが nowa を使ってはじめて有効なもので、既に mixi をはじめ多くの SNS がある今(livedoor にも以前から別の SNS サービスはあるし)、きっとそんなことにはならないので無意味。

記事のフレンド限定なんていう機能も、他人様に見られて困るものはネット上に書くべきではないと思うから、あっても使わないしね。nowa の場合、フレンド限定の記事でもタイトルだけは公開されてしまうから、見ている方が差を感じるような機能は好きじゃない。


ということで、日記ブログの移転先は livedoor Blog に決定。自鯖でスクリプト使ってのブログと比べると不満はあるけれど、どのブログサービスを使っても結局は一長一短。多機能でも激重になったり、しょっちゅうメンテされてるところはストレス溜まる。

livedoor は一時期そういう状態だったけど、最近は安定しているようだし、むしろ今の livedoor は好感がもてる。今となっては、他に比べて一般ウケが足りない面があったりするけど、そういうところが好きだね。

ま、livedoor Blog はサービス開始当初の頃、友人知人からのヘルプに答えるために別の ID で少し遊んでいたから、いわば出戻りになるわけだけど(といっても、メジャーなブログサービスでアカウントを取ってないところはないが)、それだけに慣れる必要もないので楽だ。


とりあえず正式移転までは、もうちょっと準備が必要なので、それまでは適当に更新。

チラシの裏の移転先候補テスト。

JAL's Sakitoku Jet from the under

Flickr の写真を貼るテスト。う〜ん、センタリングボタンがないやね。



Zorg の写真も貼っとくか。div タグで自分でしているする分には問題ないようだな。まぁ商用ブログサービスには意外と、センタリング、右揃えのボタンがないサービスがあるよねぇ。昔ならそれだけで嫌になっていたが。

【追記】WYSIWIG エディタにすれば、センタリングボタンもあるんだな。でもタグが全部反映されない(object とか)ので、WYSIWIG エディタは使いにくいな…。

もう少しテスト。

続きを読む

このページのトップヘ