Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

仕事に忙殺されて、気がつけば8月も終わり。今月は全く写真を撮りに行けませんでした……

万難を排して行く予定だった鈴鹿10時間も、結局断念。最後は、午前中仕事してからサーキットへ向かって、夕方以降撮れれば問題ないだろ、とまで思ったのですが、その半日が捻出できず。チケット代が無駄になりました _| ̄|○

買って半年も経たないゴーヨンは、千歳基地航空祭から戻ってきてから全く使う余裕もなく、放ったらかしでカビが生えてるんじゃなかろうか?という状態の中、ゴーゴーロクPF (AF-S 500mm f/5.6E PF) という超魅力的なレンズが出てきてしまったわけですが、まぁそれはともかく。

たぶん、末日31日になって今月初めて、仕事絡みとガンバの試合以外で外出したと思うのですが(諸々溜まってる所用を片付けるためですけど)、そのついでに「KOBE 航空祭 III SUMMER」へ行ってきました。

KOBE_AirFestival3A

KOBE航空祭掘SUMMER - 店舗のイチオシ - 東急ハンズ三宮店

航空祭と言うても、東急ハンズでやってるということから判るように、ヒコーキ関係のグッズ販売特設コーナーであります。航空祭や基地祭で売ってるワッペンやTシャツ、その他各種グッズ、民間機関連のものも含めての期間限定特設販売コーナーであります。(今回は9月5日まで)

続きを読む

仕事が佳境で何もしてない、買ってないのでブログを書いているネタもないし、余裕もなかったのですが、とりあえずニコンから本気ミラーレス機 Z6, Z7 が正式に発表になりましたので、ひと言。

NikonZ7Z6_Release1


というか、今日はニコンのミラーレス機より、また台風が近いところの通って右側の危険半径に入って暴風雨に晒されるかと思うと、気の休まるところがありません(>_<)。台風接近なのに、朝飯も昼飯も食べられないくらい忙しかったし……

前にも書いたように台風12号では、地震で被害を受けて補修工事待ちのブルーシートが飛んで、瓦がごっそりズレて雨漏りその他が大変でしたからねぇ。そして、先週末から屋根の補修工事が入ったところで台風!いやー、屋根まだちゃんと瓦に相当するものがないので、雨漏り覚悟の夜です_| ̄|○

というか、書いてる途中に天井へポツポツと音がし始めたので、今夜も寝られないのは間違い無く、そんな不安な夜に仕事の集中力も出てこないので、どうでもいい駄文を書いているわけです┐(´д`)┌

NikonZ7Z6_Release2
(Z7 も Z6 も見た目全く同じですね)


とまぁ、いきなり愚痴から始まってしまいましたが(場末の個人ブログだから許して)、ニコンのミラーレス機、あれこれ言われてるみたいですが、スペックその他は公式ページなどへどうぞ。

Z 7 - 概要 | ミラーレスカメラ | ニコンイメージング
Z 6 - 概要 | ミラーレスカメラ | ニコンイメージング
フルサイズミラーレスZ スペシャルコンテンツ | ニコンイメージング

ついでに、ライバル機のスペックその他も。

α7 III | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
α7R III | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

とりあえず、公式サイト見て気づいたのですが、Z7, Z6 じゃなくて「Z 7」「Z 6」なのですね。面倒くさいので、Z7, Z6 で行きますけど。

で、Nikon Z7 / Z6 のスペックその他を見て感じた、個人的な印象は以下のとおり。


続きを読む

お盆休みナニソレ美味しいの?お客様がみんな夏季休暇は仕事に集中できる期間ですが何か?という感じの私ですが、昨晩のガンバ大阪の劇的勝利があったので、お盆休みも夏休みもなしに修羅場っていても頑張れます!(^-^)

GAMBAOSAKA20180810VictoryGoal


さて、先日8月5日は「マイクロフォーサーズが発表されて10周年」という話題がどこかに出ていました。私自身も買っては手放してを繰り返しながら10年。

マイクロフォーサーズ発表時には無関心だったのに、ひょんなことから初号機 DMC-G1 を発売直後に購入し、一度のみならず手放しては戻ってを繰り返しながら、10年経った今も気に入って使っているのは不思議なもんだ


率直にそんなことを思います。

個人的には、今も昔も

マイクロフォーサーズ最大かつ唯一の利点は小型軽量なこと


だと思うことは変わりなく、しかしながら、どこのメーカーもハイエンド機種志向になり、オリンパス、パナソニック両メーカーもそのような傾向であり、今後の噂を見ているとマイクロフォーサーズの小型軽量さを軽視しているかのような製品展開になるなら、ちょっとなぁ…と思いますね。

もっとも、E-M1 Mark II を大きいと思ったことが一度もなく、「オリンパスのカメラで唯一使う気になるグリップ感のカメラはコレだけだよね」なんて言ってる私では全く説得力はないでしょうが、両メーカーとも小さくて写りの良いレンズ展開は保持してほしいものです。


続きを読む

先月ニコンから開発発表された AF-S 500mm f/5.6E PF ED VR(以下、ゴーゴーロク)。以前の記事にも書いたように、個人的にかなり気になっているレンズです。

スタジアムの観客席からサッカーを撮る際には、陸上トラックのない専用スタジアムで前方席から撮る場合でも 500mm くらいが必要です。(フィールド脇から撮影できるプロカメラマンの標準レンズはヨンニッパこと 400mm F2.8 ですが、それより距離は必要)

しかしながら、がら空きの自由席でもない限り長玉レンズを持ち込むのは周りの迷惑になるので、500mm、600mm といったレンズは(それがタムロン、シグマのようなズームレンズであっても)使うのは避けたいものです。実際、望遠レンズ禁止になったスタジアムもあります。

私の場合、キヤノン時代は周囲の理解を得てサンニッパ (EF300mm F2.8L IS II USM) を使っていましたが、それですら気が引けていたわけで(精一杯身体を引いて撮っていたけど)、そういう意味ではニコンの 300mm f/4E PF ED VR(以下、サンヨンPF)というレンズは、具合の良いレンズであります。



サンヨンPF はサンニッパよりも一段暗いので、シャッター速度を確保しようと思うと APS-C カメラで ISO 3200 を使わざるを得ないし、ぶっちゃけスポーツ撮りに使うには AF が遅いのが難点ですが(普段の撮影で遅さを感じることは殆どない)、PF レンズによる劇的なレンズ長の短さ(と軽さ)は、フードなしで 15cm 未満とスタジアムの観客席で撮っていても周りに迷惑はかかりません。

90分ずっと手持ちでも全く筋肉痛の心配がありませんし、画質的にも妥協の範囲内。VR に SPORTS モードがある最新形なので、ニコン VR の強いファインダーの揺れを気にする必要もなく、AF速度以外は良いレンズです。

そんな中、ニコンは今度 500mm F5.6 の PF レンズを発表しました。

Nikon | ニュース | ニコンFXフォーマット対応の超望遠単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」を開発

ゴーヨン(AF-S 500mm f/4E FL ED VR)を買ったばかりだし、



と言いつつも、「PF レンズとはいえ、500mm のレンズがサンニッパレベルの 20cm 台前半は厳しいやろ」と思ってスルーの方向だったのですが、実機レンズの写真がリークされて見てみると、思いの外、短そう。

となると、

フルサイズ+ゴーゴーロクなら、今の APS-C 機+サンヨンPF より確実に画質も上げられて、シャッター速度も稼げそう。AF 速度もサンヨンPF よりは速いだろうし、サンニッパが全然リニューアルされない今だと、フルサイズ機と一緒に買いたいなぁ


という気持ちになっていました :-)

個人的には「ゴーゴーロクが実際どれくらいの長さなのか?」というのが、購入するか否かのポイントなのですが、昨晩 Nikon Rumours にゴーゴーロクの長さが判りそうなリーク写真が載っていました。
続きを読む

前回記事では購入してすぐに(大阪北部地震でメイン機が壊れた関係上)本機 Spectre x360 をメインのパソコンとして使うようになって1か月半が経って、最近ちょっと思うところを幾つか記しました。

HP Spectre x360【7】 〜Lightroom で思う「やっぱり普通のノートPCにもタッチパネルは必要!」

本当は前回記事では、1か月ほど前に購入した HDMI 出力付きの USB-C ハブというか USB-C マルチアダプターの簡単なレビューをしようかと思っていたので、今回はその製品について少々。

私が Spectre x360 を選んだ理由の一つとして、USB Type C(以下 USB-C)端子だけでなく、旧来からの USB Type A 端子を持っていることが理由でした。Type A 端子があることで従来の手持ちデバイスが使えたのですが、

お仕事で HDMI 端子は要るから
結局 USB-C アダプターは必要


というのは購入当初から判っていたことなので、とある会議の前に購入しました。

USBC_MultiAdaptor201807A


USB-C ハブというか各種インターフェース付きアダプター製品は非常に多くの製品があり、特に中華製品を取り扱っている Amzon や楽天で検索するとビックリするほど色々な製品が出てきますが、私が購入した製品はコレ↓


USBハブ NOVOO USB3.0 TypeCアダプター HDMI SD MicroSD USB3.0 高速ポート*2 MacBook2016 MacBook Pro/ChromeBook対応

結論から言えば、Spectre x360 で本製品は全く問題なく動いています。本製品は
  • HDMI 出力
  • SD / microSD カードリーダー
  • USB Type-A 端子×2

の3種類の機能があるわけですが、いずれも全く問題なく、カードリーダーも爆速というほどではありませんが、USB 3.0 対応のカードリーダーとしてそれなりに速く読み込めています。

USBC_MultiAdaptor201807D


また、相性問題の多い HDMI 周りですが、Spectre x360 との相性も問題なければ、手持ちの2種類の HDMI ケーブルでも全く問題なく自宅の HDMI 対応モニター、テレビとの接続はできましたし、某社で使っているプロジェクターにも接続可能でした。


(2本の HDMI ケーブルのうち 1本は Amazon ブランドの安価な製品)


この USB-C アダプター製品のカラーは5色展開されていますが、セール時などは色によって値段が違う時もあるので、購入時には注意が必要です。(元々6色あったのですが、私が購入したオレンジは売り切れてから復活していません)

で、この NOVOO というよく知らないブランドの USB3.0 TypeC アダプターを何故選んだかという理由は単純です。


続きを読む

このページのトップヘ