Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

雨ばかりの9月の中で、休みの日に朝早く起きたら快晴だったので「これは久しぶりに山へ上がってヒコーキ撮るか」と出かけたら、離陸初便までの1時間で一気に全天曇りになってしまう、そんな日々でありますが、皆様方にはいかがお過ごしでしょうか。

今週も晴れの日がありましたが、そんな日に限って一日中仕事でどうにもならず、今週末のエアーフェスタ経ヶ岬も台風の影響で雨みたいで、やる気スイッチがどんどん消失するばかりです。

というか、また台風が関西を直撃しそうですが、何の恨みがあるんですかねぇ……

GR III_Release1


さて、1ヶ月前にニコンからフルサイズミラーレス機が発表されたのに始まったデジタルカメラ界の激変も、Photokina 前のライカ、パナソニック、シグマの Lマウント連合で一旦締めくくられた感がありますが、来春にかけてターニングポイントとなる季節であるのは間違いないようです。

パナソニックのフルサイズ参戦&Lマウントとか、富士フイルム GFX とか、ソニーの動物対応瞳AF予告とか

そんな中、半年前にわざわざ一眼レフへ逆行した私としては、当分ミラーレス機は保留しておくつもりであり(と言いながら来年買ってる可能性も低くないけど)、今回の色々な発表の中で一番気になったのは、リコー GR III の発表。

ぶっちゃけ、中の人情報などから「マイナーチェンジの GR II を最後に出して、もう GR も終わったんだなー」と思っていたのですが、しばらく前にいきなりリコー公式「GR Blog」が復活してビックリでした。

GR III を出すのでなければ、GR II 発売後に終わった GR Blog が復活するわけがないのは誰しも想像したでしょうが、その想像どおりに GR III の開発発表がなされました。

ハイエンドコンパクトデジタルカメラ「RICOH GR III」を開発|RICOH IMAGING

発売は来春予定ですが、公表されているスペックを見るかぎり、

いま GR 作るなら最低限コレは入れて欲しい機能は入ってる


感じで、なかなか好印象です。


続きを読む

仕事絡みで色々頭の痛いことがあったり、体力的にも気分的にも余裕がないと、ブログを書くどころか、カメラ関連のニュースを追うのも面倒になるわけですが、病院の長い待ち時間の間に、久しぶりにチェック。

ただ、全然物欲は喚起されませんねぇ。半年前に一眼レフへ戻ったばかりで、そちらで必要な機材が揃いきっておらないばかりか、地震で壊れたメインのデスクトップ機のリプレースもまだですし……

あと、近年やたら脹脛が怠くなることが多いので、ふくらはぎマッサージャーが欲しいんですよね。レンズよりマッサージ機とか思う自分に、痛切な年寄り気分を感じます(/_;)



さて、Photokina 開幕ということで、最後まで発表のなかったカメラメーカーの発表が相次ぐ昨日でしたが、やはり注目は「ライカ、パナソニック、シグマが参加した Lマウントアライアンス」でしょうか。

この1ヶ月、ニコンやキヤノンのフルサイズ・ミラーレス機を始め、激動のデジタルカメラシーンでしたが、最後の最後にもう一発大物が出てきた感じです。

Lマウント:交換レンズ用ユニバーサルレンズマウント
ライカ、パナソニック、シグマの三社による戦略的協業「Lマウントアライアンス」 | SIGMA GLOBAL VISION


続きを読む

9月に入って少しは写真撮りに行ける時間が捻出できなくもないと思いきや、ひたすら雨模様。地震、梅雨前線の大雨、台風×3からの、文字通りな秋の長雨。

雨だと地震・台風での家屋修理も進められず、全部終わるのは10月になってしまうのは間違いないところ。頭痛いです。まぁ頭痛いのは仕事がらみでも多々あるわけですが……(-_-#)

iOS12_09


さて、今日は iPhone XS / XS Max の発売日で、相変わらず基幹店舗では発売イベントをやっていたみたいですが、もう新型 iPhone 発売日に盛り上がるなんてこともないし(特に今日は雨だったし)、そろそろ Apple Store 以外は止めても良いんじゃないですかねぇ。というか、キャリア店舗は止めたいでしょう。

過去記事に書いたように私自身は iPhone X を買ったばかりで、マイナーチェンジの今年はスルーです。貧乏人が頑張って買った十数万円もするようなスマホ、さすがに1年で買い替える気にはなれません :-)

ぶっちゃけ、自分自身が去年 iPhone X を買ったにも関わらず、

スマホに十数万も出すのはどこか狂ってる


という気持ちは相変わらずあったりします。

「使う頻度を考えればパソコンよりお金出してもおかしくない」とか言われても、私にとってパソコンは使っていて銭を生むこともできる生産装置ですが、スマホを使っていても銭を生まないどころか消費するだけのデバイスですからねぇ。

ですから、今年の新モデルの中では

カメラに強いこだわりがなければ iPhone XR イチオシ


という気分です。

もちろん、個人的に iPhone X / XR / XR Max の有機EL画面に見慣れると液晶画面は物足りないですし、カメラは望遠レンズが必須だと思っていますが、それは iPhone X に慣れてしまったからであり、iPhone 5/6/7 世代からの乗り換えなら XR でも不満ないはず。

あと、安くなった iPhone 7 は Suica / 防水仕様になった(イヤホンジャックも廃止した)世代なので、iPhone 5/5s 世代の人が値段重視で買うなら悪くないと思っています。2世代前ですが、iOS 12 で iPhone 6s 世代でも特にモッサリではないので、7 でも2年は十分行けそうですしね。

iPhone 8 / 8 Plus も(今となっては古く感じる)ホームボタンモデルですが、中身は iPhone X と同じ一世代前のレベルですから、iOS 12 でもサクサク、まだ2〜3年は十分ストレスなく使えるはず。

ただ、個人的には、4.7インチ端末にこだわりがなく iPhone 8 Plus を選ぶくらいなら断然 iPhone XR を勧めたいところ。

X 世代の新しいユーザーインターフェースが完璧だとは言わないけれど、X 世代を使ってみれば

ホームボタンなんて要らんかったんや、ホームボタンに指を持って行くのは無駄が多かったわ


ということに気づくわけで、「出せるなら早く X 世代に来た方がええで」とは思いますね。ま、人それぞれ事情がありますけど。

iOS12_10


前置きが長くなりましたが、iPhone XS / XS Max 発売より先行して今週初めに iOS 12 がリリースされました。リリース直後にインストールして数日使ってきた雑感を少々記しておきます。


続きを読む

iPhone XS / XS Max は今日予約開始みたいですね。前回記事でも書いたように、昨年発売直後に iPhone X を購入して、さすがに十数万円の端末を毎年買い替えできるお大尽モードにはなれないので、今年は見送り予定。(地震台風による家の修理代もあるしねぇ)

今年の iPhone X → XS はマイナーチェンジだし、iPhone X / XS のサイズ感が気に入っているので Plus を買った時のように Max へ行くつもりもないし……とは思っているのですが、

スペック上はそのままながらカメラの劇的進化は魅力的


と感じているのも事実。買い替えを我慢できなくなるほどじゃないですが、スマートHDR とか絞り値の後から変更とかは魅力的です。

AppleEvent20180913A


そんな自分の買い替え問題は別として、6s 世代から粘ってきた人や 7 世代の人はそろそろキャリアの月割との絡みで買い替えサイクルの頃でしょう。

その中で、昨日の発表会の #AppleEvent ハッシュタグをチラ見していたら、意外とホームボタンにこだわっている人が多いこと、ホームボタンのない X 世代に不安を感じている人が多いことに気づきました。

私自身、去年 iPhone X を買う時には、

ホームボタンがないことや指紋認証 (Touch ID) ではなく 顔認証 (Face ID) になるのは正直どうなるか判らんけど、ダメだったら iPhone X はすぐ売って 6s Plus に戻ろう!


と思って購入したわけですので、その気持ちはよく判ります。

また、全ての状況で iPhone X 世代のホームボタンレス&顔認証 Face ID が従来より使いやすいかというと、そうではありません。これは iPhone X 発売直後から8か月使ってきての事実です。

ただ、それでも

ホームボタンがないことは意外と慣れる


し、その他の使い勝手も、全部が便利になるわけじゃないけど、トータルとして使い勝手が落ちたとも感じてない、場面ごとに良し悪しがあるわけで、

そんなにホームボタンレスに不安を感じるものでもないと思うんだけどなー


と思ってます。

とはいえ、iPhone X 世代でホームボタンがなくなったこと、認証方式が変わったことで良し悪しはあるので、その点について10か月使ってきた率直な感想を以下に記しておきたいと思います。


続きを読む

一昨日に続いて今日も未明から小松基地航空祭予行へ行く予定でしたが、天気が今一つなようなので断念しつつ、やっぱり2時半に起きて毎年9月恒例の iPhone 発表の Apple イベントの中継を見ることに。

今年もやってきた Apple 秋の祭典ですが、今年の Apple 秋イベントに対する私のスタンスは、以下のとおりでした。
  • iPhone は去年 iPhone X を購入したばかりなのでスルー。1年〜1年半サイクルで買い替えてきた私も、さすがに十数万も出した端末を1年で乗り換えられるほどお大尽にはなれない。(たぶん)

  • ホームボタン廃止の iPhone X に倣った Face ID 搭載 iPad Pro は首を長くして待っていたので、出れば即買い。10.5インチの 64GB、SIM フリー機で。(デジカメの撮影写真を取り込んで処理するのは諦めたので 64GB で十分)

  • 去年連れ合いにクリスマスプレゼントで送った Apple Watch は、自分も多少興味出てきたので Series 4 の内容次第で前向きに検討。血圧測定対応になったら即買い。ただ、腕時計をしない人だから正直ずっと使う自信はないので、一番安いタイプの LTE なしを。

  • Mac は Mac mini が4年ぶりにリニューアルされれば即買い。液晶モニターも新調して地震で壊れた iMac と入れ替え。Mac mini が今年もリニューアルされなければ、iMac を買うか、デスクトップも Windows 機にするか、MacBook Pro +外部液晶モニターにするかの悩みが続くことに

  • 仕事の関係で購入した Windows ノートPC の Spectre X360 にさほど不満ないし、とある仕事が継続する限り Windows ノートが必要なので、持ち歩き用のノートPC としての MacBook / MacBook Pro は一旦保留。

というわけで、これを踏まえて今回の Apple イベントの結果でありますが……マジかよorz でしたね。


続きを読む

このページのトップヘ