Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

MVNO(格安 SIM プロバイダー)の最大手の一つである IIJ が、従来の docomo 回線用 SIM に加えて、au 4G LTE 回線利用の SIM を IIJmio サービスに提供することを発表しました。

IIJ、個人向けモバイルサービスにおいてマルチキャリアに対応し、auの4G LTE回線を利用した「IIJmioモバイルサービス タイプA」を提供開始 | 2016年 | IIJ

既に法人向けにはドコモ回線だけでなく au回線を使った SIM を提供していたので、個人向けにもいずれ提供されるのだろうと思っていましたが、本日発表になりました。

mineo に続く、第二の docomo/au 両回線 SIM 提供のプロバイダーになったわけですが、

docomo 回線用 SIM と au 回線用 SIM のサービス価格は同じ


であり、
  • SIM 1枚で月間高速通信データー量が 3GB で 900円
  • 同じく SIM 1枚で月間高速通信データー量が6GB で 1,520円
  • SIM 3枚で 10GB の高速通信データー量のファミリーシェアプランが 2,560円
  • 音声付きプランは、上記3プランとも+700円

となっているのは従来のドコモ回線で提供してきた価格と同じです 。mineo と同じく、au 回線 SIM はデーター通信のみの SIM でも SMS 機能利用が無料となっています。(ドコモ回線用 SIM は SMS 機能付きだと月額+140円。いずれも SMS 送信料は別途)

また、同じ docomo/au 両回線 SIM 提供プロバイダーでも、mineo になくて IIJmio にあるのは1契約で複数 SIM 提供のプランですが(IIJmio は1契約で最大10回線)、

同一契約で docomo と au の SIM 混在可能


というのは、嬉しい?便利な話です。

例えば、SIM 3枚&高速通信データー量 10GB のファミリーシェアプランで、SIM 3枚を以下のように分けることが可能になります。


続きを読む

少し前、来季以降の Jリーグの放映権を従来のスカパー!より7倍の金額で取得してサッカー界のみならず話題になった、スポーツ配信サービス「DAZN」。

聞きなれない名前(日本語読みは、ダズンでええんか?)なのも当然で、新しいネット配信サービスで今夏(8月)スタートということでしたが、昨晩サービスが開始されました。

DAZN01

DAZN

この DAZN、何が凄いと言って、

最初からよくこれだけ契約(コンテンツ)集めたなあ


というくらいの配信コンテンツの量。(あくまで予定)

Q. 配信コンテンツについて

サッカーだけでもドイツ・ブンデスリーガ、イタリア・セリエA、フランス・リーグアンといった欧州各国のトップリーグやカップ戦に多数の南米リーグ、そして来季からは Jリーグ(J1〜J3)が加わります。

そして、一見サッカー中心でありますが、
  • メジャーリーグや NBA、NFL といったアメリカ4大スポーツのうち3つをカバー
  • F1、GP2 などのワールド・モータースポーツ
  • 総合格闘技の雄である UFC
  • 国内バレーボールの Vリーグ

といったものを始め、テニス(ATPワールドツアーの下位大会)、世界卓球選手権などなど、サッカー以外のジャンルも揃っていて、

全部まとめて月額 1,890円


というのは、かなり魅力的な値段です。

DAZN06


もちろん、ツッコミどころがないわけではないのも事実で、欧州各国のトップリーグが幾つか網羅されてるとはいえ、イギリス・プレミアリーグ&スペイン・リーガエスパニョーラという2大リーグがないですし(その2つのオンデマンドはソフトバンク系スポーツナビLIVEで配信)、世界最高峰のチャンピオンズリーグもない。

国内サッカーでも、Jリーグはあるけど、カップ戦(ルヴァンカップ、天皇杯)はないし、ACL もない状況なので、サッカーとて全てが DAZN で賄える、というわけではありません。

また、日本語の実況があるコンテンツも限られていて、南米サッカーや F1 など映像のみというコンテンツが多数を占めます。(まぁ日本語実況があるのも良し悪しですけどね)

もっと言えば、

サービス開始時点のコンテンツはまだ全然揃ってなくて数えられるほど


です。Jリーグは来季からの契約ですし、ブンデスリーガなど欧州サッカーも新シーズンはまだ始まっていない国も多く(ブンデスリーガは来週末から)、サッカー以外のコンテンツもまだまだ試験放送レベルです。

DAZN15


ま、実際に課金サービスが始まるのは9月20日からですので、それまでにどこまでコンテンツが揃うかはお試しで使ってみながらみていきたいと思いますが、先に挙げた予定されている内容が全て網羅されるなら月額 1,890円は安いと言えるでしょう。

それに、オンデマンドの料金だけで話をすると

現状のスカパー!Jリーグオンデマンドは月額2,962円


ですから、Jリーグだけでも千円以上の値下げになるわけです。

他の例で言えば、F1。F1の生中継ネット視聴方法は毎年コロコロ変わるのですが、今年はオンデマンドのみの契約ができず、スカパー!またはCATV契約+「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」という有料放送契約をすることで、スカパー!オンデマンドにてネット視聴できるという仕組みになってしまい、月額3千円以上かかるので、やはり値下げになりますし、サッカーと両方見る人にとっては割安感が半端ないです。

ただ、多種多様なコンテンツを一堂に揃えてリーズナブルな価格なのは嬉しいのですが、

一番のキーポイントは画質と配信の安定性


です。

はっきり言って、スカパー!オンデマンドのJリーグ配信の画質は「ニコニコ動画よりマシ」という程度の前時代的低画質で、「3千円近く払ってこれかよ…」って感じでもありましたし、時々サーバーの高負荷による配信停止トラブルがあったのもユーザーなら知ってることとです。

いくら安くても配信が不安定でストレス溜まるなら金を払う気はしないわけで、みんなそこが気になるところでしょう。

DAZN は初回登録から1ヶ月は無料お試し期間ということですので、昨晩から今朝にかけて実際に4〜5時間ほど色々なコンテンツをながら見で垂れ流しつつ、チェックしてみました。


続きを読む

ポケモンGO はプレイしていますが、旅行しながらポケモンGO プレイ、ポケストップ巡りはどうしてもできない当方です。行った先々でポケストップ巡りしたり、その土地で出てくる、出やすいモンスターを捕まえるというのはプレイの常道なのでしょうが、どうも旅のペースが乱されそうで、ほとんど起動しないまま終わります。

先日も青春18きっぷで瀬戸大橋を渡って坂出で讃岐うどんを食して、その後高徳線をぶらぶらと鈍行に揺られて徳島へ行って、阿波踊り初日を見物してきたのですが、ポケモンGOは数回試しに起動した程度で終わりました。

Seishun18_20160817A


というか、ドライブでもサイクリングでも、ながらプレイは以ての外であるだけでなく、だいたい休憩スポットでアレコレ必要なことをやった後に思い出してアプリを起動して「ここにポケストップあるかな〜?」という程度で、あとは同行者を待つ時に少しプレイするくらい。

出かける前は、「せっかく○○へ行くのだから、ポケモン探索しよう」と思うものの、仕事へ行く、買い物へ行く時でもそうですが、ポケモンGOプレイのために行動の何かを変えることはありませんでしたし、今後もないでしょう。(ポケモンGO する時はそのために動くことが多い)

そんなマッタリ適当プレイのせいか、レベル20を超えてからはすっかりレベルも上がらないし、ポケモンの捕獲も全147種類(日本国内では144種類)のうち半分を超えてからは、なかなか新しいポケモンも見つからなくなってきました。

かといってジム戦は、既にレベル30前後の本気プレイヤーが近所のジムストップを支配している始末で、だいぶ飽きが来ているのも事実ですが、以前書いたように「歩く動機」というところはまだ多少維持されているので、まだもう少しプレイし続けそうです。

(が、追加要素がないと、そろそろ作業ゲーム展開では辛いですねぇ)

Seishun18_20160817B
(田園風景広がる場所では見渡す限りポケストップの一つもない、ことも…)

Seishun18_20160817C
(観光名所ではポケストップも多数固まっていることも多い。東尋坊にて)


さて、旅先でポケモンGOをプレイすることはともかく、最近つくづく思うのは、

スマホ使い始めて、車窓を眺めている時間が少なくなったなぁ…


と。あくまで私個人の話ではありますが。


続きを読む

登場時から賛否が色々と渦巻いていた Lightning ケーブルもすっかり市民権を得て、百均でも非公認の充電ケーブルが並ぶようになって久しいですし、何より表裏を気にせず刺せる Lightning ケーブルの快適さに慣れると microUSB にやたらストレスを感じるようになりました。

とはいえ、USB も USB-C の時代になりつつあり、Lightning 同様に表裏関係なく刺せて充電の電流容量も大きい仕様なのを見ると、そのうち Lightning 端子の役目も終えるのかなあ…という思いはありますが、iPhone / iPad を使う限り、当面は Lightning ケーブルのお世話になり続けるでしょう。

そして、その Lightning ケーブルですが、登場当初から言われていたのが、

コネクタ根元のケーブル被覆がすぐ破けて断線する


という問題。

いま手元に断線している Lightning ケーブルはありませんが(持っていても仕方ないので捨てますし)、ググって見れば写真はいっぱい出てきます。

lightning ケーブル 断線 - Google 検索(画像)

これへの対策としてサードパーティ製 Lightning ケーブルには端子コネクタ部分を太くしたもの、ケーブルを太くしたものが出てきました。



ただ、この手のケーブルは、
  • 端子コネクタ部分が太いと、ケースによっては iPhone の Lightning 端子に刺せないことがある
  • ケーブルを太くすると、取り回しが悪くなって、特に持ち歩きには向かない

という問題が出てきます。Lightning ケーブルの端子は細長いのが特徴で、それが断線の原因にもなり、またスマートさにも繋がっているので、痛し痒しです。

また、Lightning ケーブルが断線破損する部分は99%、端子の根元部分であるため、そこを保護しようとする商品も幾つか出てきました。



ただ、ちょっとしたプラスティックのキャップにこの値段はどうなんだろ?(以前はもっと高い値段で売られていた)と思って思案していたところ、

百均ショップ「キャンドゥ」に Lightning ケーブル保護カバーが登場


したので、早速購入して使っていました。

ところが、「とりあえず1袋(2セット入り)試して、良かったら後日追加で買いに行こう」などと思っていたら、売れすぎだったのか、あっという間に姿を消してしまいました。

それから他の百均ショップも含めて、ずっと探していたのですが見当たらず、ブログで紹介したい製品だったのですが店頭で見当たらないことには紹介もしようがないので控えていたのですが、最近ようやく別の百均ショップ店頭で売られているのを見つけました。

LightningCableProtector1



続きを読む

今年 au と docomo で契約していたメイン回線2つを順次、格安 SIM (MVNO) に切り替えて半年近くが経ちました。格安 SIM もすっかり市民権を得て、だいぶメジャーな存在となり、利点だけでなく欠点もよく知られるようになりました。

格安 SIM を使う上で、一般的に言われる欠点といえば、以下のようなものが挙げられます。

  • 昼休み時間帯(午後0〜1時)を筆頭に、みんながよく使う時間帯では通信速度が低下する
    (非混雑時間帯では大手キャリアと体感では遜色ない速度だし、昼休み時間帯以外では使うのに不便を感じることもないが)

  • キャリアメール(@docomo.ne.jp, @ezweb.ne.jp のメールアドレス)が使えないために、迷惑メール対策でインターネットメールを排除しているガラケーユーザーにメールが送れなくなる

  • 契約時にクレジットカードが必要な場合がほとんど
    (BIGLOBE は音声なしのデーター SIM なら口座振替対応、mineo、NIfMo、UQモバイル、楽天モバイルなどはデビットカード対応)

  • 使ってきた端末をそのままに乗り換える場合は、設定を自分でやらなければならない場合がほとんど

  • 端末によっては格安 SIM と相性問題が出る、制限が出る場合がある
    (ドコモ Android 端末の格安 SIM ではテザリングができない問題など。大手 MVNO では対応情報を出しているところも多い)

  • 店頭サポートが受けられにくい、ほとんど受けられない
    (一部 MVNO では直営ショップを出しているが数としては僅かであり、量販店と提携して店内ショップを設けている例も増えているが、販売中心で困った時の相談窓口とは少し趣が違う)

  • 音声通話の通話時間が多い人は安くならない場合もある


などなど…

後半の設定やら相性やらという話は、ある程度スマートフォンに詳しい、情報を集められる人ならばクリアできる問題で、何も判らない、ただ使うだけの人が格安 SIM に乗り換えるにはまだハードルがあるものの、店頭ショップが増えてきたことも含め、だいぶこなれてきた感があります。

格安 SIM について色々書かれているサイトの中には古い情報になっていて「高速通信が少ししかできない」「音声通話やSMSができない」という内容を書かれているページもありますが、今は全くそのようなことはありません。

私自身、mineo や DMM mobile(IIJmio系)をタブレットなどのサブ回線ではなくメイン回線として半年使ってきていますが、

主回線で格安 SIM を使ってきて、強く不便に思ったことはない


と言い切れるくらいです。

もちろん、昼休み時間帯にネット上の動画を再生しようと思ったら全く再生できなかった、というようなことはありますが、混雑時でも Twitter やスマホサイトのニュース記事などテキストベースやスマホ向けの写真くらいなら(もたつきはするけど)大きなストレスを感じることもなく使ってきています。

イラチな私が「やっぱり格安 SIM はトロくて使えねえ!」とストレスMAX になることもなく使えてきているのですから、意外と使えるんじゃないの?と実感する次第であります。

ただ、格安 SIM を半年使ってきて唯一困っていることと言うと…


続きを読む

このページのトップヘ