Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

先日、オリンパスから カメラグランプリ2017で三冠取ったよ!ヽ(*^ω^*)ノ という DM が来ていましたが、前評判も発売後の評価も高かったカメラですから別に驚くことでもない話です。

ただ、EOS の時もそうでしたが、

使ってるカメラがグランプリだの何だの賞を取ったところで、ユーザーに特に恩恵があるわけでもないからなー


ですので、1ユーザーとしては殆どどうでもいい話ではあります。

もちろん、開発陣の士気が高まるとか社内的なことで今後の開発に好影響があるかもしれませんし、これでユーザーが少しでも増えて今後のファームウェア・アップデートに良い形の余波が出てくる可能性はあります。

あとは、敬虔なユーザーさんなどで「カメラグランプリ取った素晴らしいカメラ使ってる」ことで妙な自負心を満足させる方々にも朗報かもしれませんね。私はそんな奇特な性分は持ち合わせていないので、判りませんけど :-)

OlympusTripleCrownDM


それにしても、カメラグランプリ受賞を公開時間とともに DM で知らせてくるのはどこのメーカーもあることですが、オリンパスの場合、

リモコン&写真転送アプリのプッシュ通知で
カメラグランプリ受賞を通知してきたww


ってのは、ちょっと思わず草生やしたくなる苦笑加減であります(^_^;)

最近色々なアプリが宣伝その他のために必要以上(というか不要な)通知を送りつけることが増えてきてウンザリですが、写真転送・リモコンアプリで受賞通知なんかしてくるメーカーって、他にあるのでしょうかねえ(´Д` )

というか、そんな無駄な通知機能実装するより、バージョンアップしても一枚転送する毎に「電源を切りますか?」と聞いてくるアホ仕様を何とかしてもらいたいもんです。おまけに、アプリ上で写真の露出情報もファイルネームも確認できない写真転送アプリなんて不便でしかないです┐(´д`)┌

OlympusCleaningService1


さて、前回オリンパスプラザで不定期に開催されている「無料カメラクリーニングサービス」について記しました。

太っ腹すぎて感謝しかない、オリンパスの無料カメラクリーニングサービスへ行ってきた

オリンパス太っ腹!感謝!無料なのにとことん丁寧にやってくれて素晴らしい!サービスであったのですが、一つ書き忘れたことがありました。

EM1M2_67


オリンパスプラザに行ったので、コレ↑買いました :)

続きを読む

先週の日曜日は、今シーズン初の航空祭遠征を検討していた静浜基地航空祭へは行かず、仕事しながら SUPER GT 第3戦をテレビ観戦することになってしまったわけですが、そのおかげで?ブライトリング DC-3 に続いて痛飛行機を見に行く時間的体力的余裕ができたので、良かったのかもしれません。

大阪市内から BREITLING DC-3
エロマンガ先生×イー・フライトアカデミー コラボの #痛飛行機 を撮りに行ったわけだが…

もっとも、朝から飛行機撮りに行って、夜はガンバ大阪のナイトゲームを観戦した後、そのまま夜通し車を走らせて航空祭へ…ができるほど若くなくなったのは認めざるを得ない、ここ数年です。晩ご飯食べたら、眠気に完敗です(>_<)

Twitter とかで夜勤明けに撮影遠征をしている人とかを見ていると、「あゝ写真撮影は現地へ通ってナンボの体力勝負だよなあ」というのを痛感するわけで、いやホント、体力あるうちが勝負です。特に、ある程度年齢いって大病すると、そう簡単に元には戻りませんからね…

まぁ、今回の機材変更には「小さな機材システムで動体相手にどこまでやれるか試す」目的もありますし、これから暑くなる季節では 10kg の機材を担ぐ疲労から解き放たれて、どこまでアクティブに動けるかも楽しみです。(小さく軽いと言いつつ、結局 4kg くらいの機材になることも多いのですが、以前よりはずっと軽いですからね ^^;)

HofuAirFestival2016rehearsal
(去年同時期の防府航空祭にて。今年はどんな写真が撮れるか…不安と心配 ^^;)


そんなわけで航空祭には行けていない状況ですが、それ以外はちょこまかと下手は下手なりに撮影していて、E-M1 Mark II の撮影枚数は 2万7千枚くらいに達しています。車なら既に 5,000km 走ってオイル交換の時期でしょう。(昔は 1,000km で初回のオイル交換だったけど、今の車はそんなことなくなりました)

撮影から帰ってきたら常に清掃して防湿庫へ直していますが、稼働率が高い 2本の PRO レンズは若干汚れ気味。(フードは使うけど、プロテクトフィルターの類いは雨天以外使わない派)

レンズクリーニングは昔、自分でクリーナー液を使ってやってみて大失敗した経験のある私ですから、センサー同様、お金を出してプロにやってもらう主義。特に、キヤノンみたいなフッ素コーティングではなさげで、軽く吹けば油脂分もサッと落ちそうでもないので尚更。

そろそろ、またメーカーのサービスセンターでレンズ清掃してもらおうかな?キヤノンはレンズ1本 500円だったけど、オリンパスは幾らなんだろ??


そう思ったいたところにオリンパスから、「予約制・無料カメラクリーニングサービス」実施のお知らせ、なる DM が来ました。グッドタイミング!

てなことで、先日オリンパスプラザ大阪で行われていた無料カメラクリーニングサービスへ行ってきました。初体験❤️

続きを読む

アニメのキャラクターイラストが車体に描かれた、俗に言う “痛車” は、市民権を得たとは言えないまでも、普通に辞書に載る言葉になっています。

俗に、アニメやゲームのキャラクターなどを描いたり、印刷シートで装飾したりした自動車。萌 (も) え車。


とか

おたく好みの内外装を施した乗用車。車体にアニメのキャラクターのイラストを描き込んだり、車内にフィギュアやぬいぐるみを置いたりする。イタ車。ヲタ車。オタ車。


と辞書に書かれております。

普段から街中で見かける車ではないですが、休日の高速道路や観光地などではたまに見かけることもあり、レア中のレアというか、そんな車を走らせている奴いるの?的な都市伝説レベルではなくなった近年に思います。(もちろん、その手のイベントに行けば沢山見ることができるけど、それは話が別 ^^;)

日本のモータースポーツでは最高峰カテゴリーの一つである SUPER GT でも、下位クラスの GT300 ではアニメや類するキャラクターとのコラボレーション、車体デザインは珍しくありません。

EM1M2sample24
(グッドスマイル初音ミク号は痛GTカーの代表だけど、強いチーム)


ところが、痛車ならぬ

痛飛行機


を作ってしまった方がおられました。元航空自衛隊 F-15J 戦闘機パイロットであり、今は航空学校を設立運営されている “空飛ぶたぬき” さん。(以下、空たぬ先生)

空飛ぶたぬき(@FlyTanuki)さん | Twitter
空飛ぶたぬきの航空よもやま話

空たぬ先生は以前から “痛飛行機” を作ってみたい、と思っていたそうですが、今回 KADOKAWA 電撃文庫から出ているライトノベルおよびアニメ『エロアニメ先生』との公式コラボレーションが実現し、痛飛行機を製作されました。

アニメ「エロマンガ先生」とコラボレーション – イー・フライトアカデミー

機体に描かれているのは『エロアニメ先生』のキャラクターだけではなく、作者伏見つかさ氏の前作であり大ヒット作である『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(以下、俺妹)のキャラクターも描かれています。

(エロアニメ先生を知らなくても、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、という作品の名前は聞いたことがある人もいるかと思います。私もそれに近いんですけどね ^^)



私自身、エロアニメ先生は未読ですし、俺妹は1巻発売直後に読み始めてから最後まで付き合ったものの、4巻で終わっておけば良かった派(笑)なので、作品や作者に強い思い入れがあるとは言えませんが、

一度は観てみたい痛飛行機


ではありました。アニメキャラクターの飛行機といえば、ピカチュウジェットや最近だとスカイマークの宇宙戦艦ヤマトジェットがありますが、あちらは品行方正というか、痛飛行機とは違います。

痛飛行機 - Anime charactor wrapped airplane at Yao Airport  (12)


辞書にも、痛車=萌え車と書かれていたように、

世界に一つの痛飛行機=萌え絵の飛行機


でしょうから、とりあえず実物を拝んでおきたいと思って八尾空港へ行ってきました。(キャラに萌えるとか萌えないとかは、とりあえず別の話として ^^)

なにせ、このコラボレーション痛飛行機は一週間限定、おまけに関西で見られるのは、静岡空港から佐賀空港へ移動する途中に八尾空港と神戸空港に立ち寄る今日だけでした。(明日以降は佐賀空港に駐機、27日に一般公開イベント)

ただ、告知が昨日だったこともあって、自分の予定を変更しきれないこともあり、また先週末のブライトリング DC-3 の時に続いて、というか、それ以上にまた失敗をやらかしまくってしまったので、恥を公開するだけの記事でもあります( ̄◇ ̄;)

続きを読む

ブライトリング BREITLING が所有する、今や貴重なダグラス DC-3 を世界中でお披露目するワールドツアーが行われていて、現在 DC-3 は日本に滞在中。3箇所のクラブ・ブライトリングのメンバー向け体験フライトのほか、各所のイベントで展示、飛行されています。

EVENT - ブライトリング DC-3 ワールドツアー | BREITLING

今週末は神戸空港発着でフライトが行われており、昨日金曜日の子供さん招待フライトに始まり、今日明日とクラブ・ブライトリングのメンバー向け体験フライトが開催されています。

BREITLING の時計は所有していませんので体験フライトへ応募することはできませんが、見るだけ撮るだけなら下々の民にも可能であろうということで、フライトコースが予定されている大阪市内から DC-3 を、昨日今日と2日間撮影してみました。

BREITLING の FACEBOOK で飛行日時と大まかな飛行ルートが公開されていたものの、出発時刻が早めになることも多く、また事前に掲示されていた飛行ルートに近いルートでフライトしたのは最初の1回目だけで(明日は判らないけれど)、待ち受けていた撮影ポイントでスカを食らったりもしました(^_^;)

確実なのは神戸空港周辺で狙うことで、中には船を借りて沖合から順光かつ六甲山バック狙いで撮ってる方も居られたようですが、敢えて大阪市内で、飛行機が豆粒になりつつ狙ってみた次第です :-)

続きを読む

いつも使っている、みんなが使っている定番の Google 各種アプリは大きなアップデート以外でも細々と更新されているのですが、中でも Google Maps は少しずつ変わっていて、気がつけば数年前とは結構変わってた❗️ってなことがよくあります。

経路探索で途中経由地を指定するのも少し前までは裏技的なやり方が必要でしたが、今は経路探索時の右上のメニューボタンに「経由地を追加」という項目が追加されて、普通にできるようになりました。(以前は Google マップ最大の欠点の一つでした)

反面、有料道路/高速道路を使う・使わないの指定は相変わらずメニューから経路オプションを出して指定しなければならず、その点はカーナビアプリに比べて未だに大きく劣っている部分と言えます。

また、最近の Google Maps の変更で一番目立っているのは、通常地図と航空写真の切り替えを始めとする地図表示の切り替えが地図右上のレイヤーボタンになったこと。(下記画面写真赤丸部分、iOS版)

GoogleMaps201705A

GoogleMaps201705B
(レイヤーボタンをタップして表示されるメニュー)


従来は(一番よく使われるであろう)通常地図と航空写真の切り替えだけが地図左下の専用ボタンになっていて、残りの地形図表示や交通情報表示などはメニューにありましたが、これらが一つのボタンからのプルダウンメニューに統合されました。

一つの機能切り替えが二箇所に分散していたので、それをまとめたことでユーザーインターフェース的にはスッキリしたと言えますが、地図切り替えは通常地図と航空写真の切り替えが圧倒的に使われるものでしたから、それがワンタッチでできなくなったので利便性としては微妙でしょうか。

GoogleMaps201705K
(新しいメニューには航空写真、交通状況は移動した旨の案内が)


その分、メニューには「マイプレイス」「タイムライン」といった Google が推す機能が加わりました。便利でありながら割と存在が蔑ろにされていた(スマホから使えたり使えなかったりだった)マイマップが「マイプレイス」の一機能として確実にサポートされるようになったのは良かったと思います :)

ただ、地図切り替えのメニューオプションに「自転車」の項目が増えましたが、相変わらず日本国内は自転車関連の機能は表示されるだけで全く機能しないようです。残念(´Д` )

続きを読む

このページのトップヘ